無料ブログはココログ

2014年3月14日 (金)

診療放射線技師法改正~ 現実に即した改正

保健医療経営大学学長

橋爪章

2014 年 3 月 14 日 診療放射線技師法改正

Share on Facebook


「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案」では診療放射線技師法も一括審議されます。
集団検診の胸部エックス線検査等は診療放射線技師がひとりで行っており、指示医師が直接立ち会うことはないのが現実ですが、法的には医師の立ち会いが求められていました。
また、検査に付随した、造影剤適用等の検査関連医行為についても、法的根拠なく診療放射線技師が行っています。
一括審議の機会に、やっと、現実に即した改正が行われます
平成27年4月1日施行です。
~~~~~~~~~~~~
第二十四条の二 診療放射線技師は、第二条第二項に規定する業務のほか、保健師助産師看護師法(昭和二十三年法律第二百三号)第三十一条第一項及び第三十二条の規定にかかわらず、診療の補助として、次に掲げる行為を行うことを業とすることができる。
一 磁気共鳴画像診断装置その他の画像による診断を行うための装置であつて政令で定めるものを用いた検査(医師又は歯科医師の指示の下に行うものに限る。)を行うこと。
二(新設) 第二条第二項に規定する業務又は前号に規定する検査に関連する行為として厚生労働省令で定めるもの(医師又は歯科医師の具体的な指示を受けて行うものに限る。)を行うこと。
第二十六条
2 診療放射線技師は、病院又は診療所以外の場所においてその業務を行つてはならない。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。
一(略)
二(新設) 多数の者の健康診断を一時に行う場合において、胸部エツクス線検査(コンピュータ断層撮影装置を用いた検査を除く。)その他の厚生労働省令で定める検査のため百万電子ボルト未満のエネルギーを有するエツクス線を照射するとき。
三(改) 多数の者の健康診断を一時に行う場合において、医師又は歯科医師の立会いの下に百万電子ボルト未満のエネルギーを有するエツクス線を照射するとき(前号に掲げる場合を除く。)。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

うっわ・・この日付。

という思いで過去の記事を蔵出しした。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-5a9b.html

どなたか、吉田初三郎検索でわがブログへ見えていた。

折しも渋谷幽哉師の文集を転載しているいま、気になる。
芦北出身のこの鳥瞰画家が、吉田という姓であることとともに。

うろうろしていたら、真っ先にぶつかったのが、軍神松尾敬宇の実家にある菊池鳥瞰図。

http://www.city.yamaga.kumamoto.jp/www/contents/1281667313180/files/matuo.pdf#search='%E5%90%89%E7%94%B0%E5%88%9D%E4%B8%89%E9%83%8E+%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%2F'

つぎに、見たいと思ったが、買った画集には掲載されていなかった、HIROSHIMA被爆図。

https://asocie.jp/hat。su/hiroshima/index.html

2014年3月13日 (木)

「あゝ同期の桜」 をみる、すると雨の出陣式の画像が真っ先に出た!

)

リンク記事「生等もとより生還を期せず、一人称談議」
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-419a.html

不謹慎かもしれません。すみません。

2013年12月17日 (火)

平成26年度診療報酬改定の動向(108) ハイケアユニット入院医療管理料と特定集中治療室管理料

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 12 月 17 日 平成26年度診療報酬改定の動向(108)

Share on Facebook


中医協総会ではハイケアユニット入院医療管理料と特定集中治療室管理料の重症度・看護必要度の見直し方向性が示されています。
評価項目に一般病棟用の重症度、医療・看護必要度(仮称)の見直しの方向性を踏まえた修正を加え、評価方法を、ハイケアユニット入院医療管理料では現行のA項目3点以上「または」B項目7点以上からA項目3点以上「かつ」B項目7点以上へ、特定集中治療室管理料では現行のA項目3点以上「または」B項目3点以上からA項目3点以上「かつ」B項目3点以上へと変更する方針です。
一定期間の経過措置と基準該当患者割合の緩和等は配慮されます。
ハイケアユニット入院医療管理料の評価方法の見直しにより、重症度、医療・看護必要度(仮称)の施設基準を満たす医療機関の割合は、現行100%から63%となります。
さらに、重症度、医療・看護必要度(仮称)の見直し修正を加えると42%となります。
現行の過半数はハイケアユニット入院医療管理料が算定できなくなります。
特定集中治療室管理料の評価方法の見直しでは、重症度の施設基準を満たす医療機関の割合は、現行86%から26%となります。
多くの医療機関で特定集中治療室管理料の算定ができなくなります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

学長、

こちらに書かせてください。

22歳で戦死した特攻兵・大石政則さんの日記が大分県宇佐市の市民団体の方々に読み解かれて、無事、佐賀県基山町の弟さん(大石政隆氏)に届けられたという記事を昨日西日本新聞でよみました
鉛筆書きの文字がうすくなっていて、判読できなかった分があったのだそうです。
写真つきのその記事には大石政隆氏がいらっしゃいました。
また、一面のリードのところには、色あせた大石政則さんの日記が広げられた状態で写っている写真もありました。

これがブログなら、あるいはあいふぉんやアンドロイドなら、指で拡大できるのになあ。
と、それが残念であります。

肉筆は本人の息遣いを残しているから。

さくらさんが書かれています、大石政隆氏の記事です。☟

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/8885/masataka.htm

2013年10月 3日 (木)

介護保険の課題と論点(10) 介護ロボット開発推進

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 10 月 3 日 介護保険の課題と論点(10)

Share on Facebook


日本経済の再生に向けた「3本の矢」のうちの3本目の矢として6月に閣議決定された「日本再興戦略」に、『介護ロボット産業の活性化を実現し、高齢者、障害者等が、地域で安心して暮らせるようにする』とあり、ロボット介護機器開発5か年計画の実施について次のように記載されています。
・急速な普及拡大に向けて、移乗介助、見守り支援等、安価で利便性の高いロボット介護機器の開発をコンテスト方式で進めること等を内容とする「ロボット介護機器開発5ヵ年計画」を今年度より開始する。
・また、研究開発に先立ち、開発された機器の実用化を確実にするため、安全基準及びそれに基づく認証制度を今後1年以内に整備する。
・ロボット技術を利用した機器が、障害者の自立や生活支援に活かされるよう、企業が行う開発を更に促進するためのシーズ・ニーズマッチング等を行う。
今年度より、経済産業省と厚生労働省において、要介護者の自立支援促進と介護従事者の負担軽減に資する次のような介護ロボットが重点的に開発支援されています。
移乗介助(1)
・ロボット技術を用いて介助者のパワーアシストを行う装着型の機器
移乗介助(2)
・ロボット技術を用いて介助者による抱え上げ動作のパワーアシストを行う非装着型の機器
移動支援
・高齢者等の外出をサポートし、荷物等を安全に運搬できるロボット技術を用いた歩行支援機器
排泄支援
・排泄物の処理にロボット技術を用いた設置位置調節可能なトイレ
認知症の方の見守り
・介護施設において使用する、センサーや外部通信機能を備えたロボット技術を用いた機器のプラットフォーム
介護ロボットについての現状と課題は次の通りです。
○新規の介護ロボットは次々と開発されつつあり、効果が高いものについては、積極的に活用を図ることで、さらなる自立支援の促進や質の高いケアの提供が期待されている。
○介護従事者の腰痛問題等が指摘されており、人材確保を図る上では、働きやすい職場環境を構築していくことが重要である。
このような中で、介護ロボットの活用により職場環境を向上させ介護従事者の介護負担の軽減が期待されている。
介護ロボットを保険給付対象とする際の考え方については、今後の論点となります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼鵲日誌

民謡、ポップス、連句的。

こどものころ、みんなは自分のことを何と呼んでいた?

八女の平野部の私はうちっていいよった。
奥八女の山間部の女子たちは、おどんって言っていた。
スター黒木瞳もごくごく小さなこどものころは、おどんっていってたかな?
かわいらしくもあるね。

おどん。すぐ思い出すのは熊本。
おどまぼんぎりぼんぎりの歌のおどまは、おどんは。
おいどんの鹿児島もおどんの変形?

うちは、内、や、家からきたことば。
では、おどん、はなに。
あっ。

おいどん=おれ+たち=俺+衆。
おいどんのほうが原型でそれの変形がおどんか。

で。連衆(れんじゅ、れんじゅう)の衆の字。
なぜ血がついている衣。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1173161701

へえ。もともと三人寄った日。
連句みたいだけど、三以上で衆のあらわす複数なんだね。

おどまぼんぎりぼんぎり、盆から先やおらんど

この歌。ご存じ五木の子守唄、別名裏山水の歌。
子守奉公の歌を採譜した人がいたんだね。すごい仕事。
二番の歌詞、

おどまかんじんかんじん。のかんじんは、感じないという意味とおもっていたけど、
http://matiere.at.webry.info/200811/article_3.html
勧進でありますようで、転じて物乞い。
深い歌だったんだねえ。

ところで。きのうは弟の命日、なにもしなかった。
火事が。奥深くこたえているようだ。
原因は漏電だろうということだった。だれもいなかったらしくて。
火事の数日前なにげなく風景写真をとってアップしていた。
うちとその家のあいだの彼岸花と稲田、そのなかの古い御墓も。
あの日うんと近くまでいってみたのに意味があったんだろうか。
墓石の文字、よめたんだよ。明治七年1月11日。
だれかわからぬ。つたえきくその人はうんと苦しんでしんだそうだ。
だれもいじらない。ちかづかない。
かささぎは気にしている。だって角度によって写真に入るから。
こどものころは何もおもわず、あの場所でも遊んでいたろうな。
どこの村にもある無縁仏の御墓。合掌。

さくらさんのブログにいったら、えめさんと二人、愛のかたまりがいいね、って談話なさっていて。それしらない歌だったんで、検索。秋吉久美子に似たほうのキンキキッズの人がうたって踊るのが本家みたいだが、ファンのこった演出の動画(ボーカルだけの採譜っていうか、音のとりだし版)をアップしてみました。
ろいりさんが得意だとおっしゃっていた包丁一本の歌もつけました。
にていないが、恋の歌。ひとつは精神性のこい、もうひとつは性愛。
そしてどちらも、ものがたりの恋。そこが素晴らしい。
歌を聞いていると映画みたいに場面が浮かぶから。

2013年9月28日 (土)

呂伊利先生おめでと会コメント集成。

コメント

お疲れさまでした。歳のせいか、早朝5時半頃には目が覚めてしまいまして。
色紙や花束、その他いただいて恐縮です。皆様方に感謝!そして、なかなか楽しい集まりでしたね。八女パワーに負けないように?今日一日は仕事に専念します。

昨夜は楽しい時間を共有させてもらいました。
おつかれさま。
お世話になりました。

ろいりーさんはもちろん、連句仲間とも久しぶりの再会でほんと、うれしかったです。
それにしても、まもっちゃん、いけめんじゃったねえ。じーちゃんも、しぶくてよかったですよ。

エメさん、幹事役、おつかれさまでした。
らんちゃん、イタリア土産、ありがとう。

ろいりさん。せいこさん。コメントありがとう。
とっても楽しかったですね。
俳句を眺めていますと、こころ一つにまるくなる。
ろいりさんとであったのは、映画館絡みだったので、なにか映画の題名を読み込もうと思いました。
マラソンマンは、見たことないのですが、さっき調べてみたら、1970年代の映画で、ダスティンホフマン主演でした。
すみ先生の英語のコメントは、歌の題名だったのですね。どんな歌か動画で出してみようっと。

らんちゃんの新婚旅行のおみやげの、ベネチアングラスのペンダント、みんなが目の色をかえて、あたしはこれ、あたしはこっち。とやっているところを撮ったんだけど、アップしたらどやされると思って、がまんしました。ろいり先生の写真もアップしたいのですが、だめかな。ひとりきりのはなかった。せいちゃんとたからさんが一緒だったり、すみ先生と乙四郎先生が一緒に写りこんでいる。うーん。むずかしいね、人物写真って。そのわりには、バシャバシャいつもたくさん撮り、それっきり。わりいわりい。

みなさん、昨夜はお疲れ様でした。(夕方コメントを書いたけれど、送信していなかったようです。)

孫連れで、お騒がせしました。おいしいお料理も久しぶりのメンバーの顔も、どちらも嬉しかった。
エメさん、お世話かけました。追加料金、知らせてくださいね。
らんちゃん、いいものをありがとう。とっても素適。どの服に合うか、考えるのも楽しいです。

10月の連句会も楽しみにしています。が、日曜日は全て予定が入っています。どうやら欠席せざるを得ないようです。すみません。

それですが、十月はしなくて、十一月に大学の学園祭のときに座を持とうということになりました。
学長さんにお願いいたしておりますが、まだいつになるかは学生さんが決める事ですしわかりません、だそうです。そのおつもりで。

ろいりさん、みなさんお疲れ様でした。
楽しい一夜でしたね。 
また集まりましょう~beer
らんちゃん、すてきなお土産をありがとうございましたpresent

保健医療経営大学の大学祭は、本年は、みやま市の秋穫祭(11月16・17日)とは切り離して、単独で11月24日(日)に実施されることになりました。
連句興行の企画を実行委員会へ提出したく思います。

それはそれで静かで良いですね。
学長とりまきさん、どうぞよろしくお願い致します。
なにしろ久々です、楽しみですね。
発句は、晩秋。その日までに選んでおきたいが。
前田先生に連絡とらねばなりますまい。
不肖かささぎの不祥事以来、なにも連絡してないので、はて、何でご不興をかってしもたかさえ、忘れてしまいました。。。
そんな情けない奴なんですみません。

お祝い句で、たからさんのはろいり先生の気持ちを忖度して、おもいを重ねて詠まれています。何とも言えず、季語が合致、可愛らしい生徒たちの声が一句から弾けてきて
見事です。

重ね重ね、お礼申し上げます。ところで、いただいた花束に食べられそうな実がついてますが、あれは?無学ですみません。
明日は、草野の発心公園である野外ライブに行ってきます。こないだ彦さんと、明日のライブに出る加川良の話を少ししました。

へえそうなんだ!おらもいきてえなあ。でも仕事。
今週は二時間半、二時間半、三時間と残業が三日つづき、その三日目の日がきのうで、その夜、ごはんたべてまったりしていると、消防車が数台、近くでとまる。え!なに。どうしたん。とおもっていると、二階から長男が、燃えている!○○さんちがもえている!!と叫ぶ。すぐさま駆け上がって窓をあけると、ううわああ・・・火柱が立ち上り、火炎はまっすぐにメラメラと、音もすごくて、数軒隔てたうちまで延焼するのではと思うほど。
熱気が圧すように伝わってきます。外へ出てみると、消防の水が水滴となって降り注ぐ。
間近で火事を見たことは初めてだった、そうだ、こどものとき、こんなに真っ赤な火事ではなく、白い煙の火事と、火事の消えたあとの黒い跡を見た記憶があった。

ついでに、西東三鬼の
赤き火事哄笑せしが今日黒し
を思い出し、あれは赤い火事で思想犯と疑われたことが関連している句なのだなと。
長くなりますが、
少年Hでチラッと小栗旬が出、思想犯の役。
オペラ歌手の藤原義江の女心の歌(風のなかの羽のように)を少年Hに聞かせながら、日本人ではこの人だけなんや。赤盤のオペラ歌手は。と教えてくれる。
藤原義江、名前と顔だけは知っていたけれど、よく知らなかったので、ウィキでいまみたら☟、混血なんですね。
わたしはつい最近、あべしげさんの「有らざらん」の、「テロリストの高下駄」を読んだばかりで、それには、アーネストサトウとかパークスなどの外交官、それにミットフォードという貴族出身の、のちのチャーチルとも親戚にあたる外交官の日本での現地妻とこどもについてのことが書かれていて、それはかささぎが阿部重夫を知った1991年頃(新聞記事で)ちょうどあのころそういえば朝日の夕刊に連載されていたアーネストサトウ伝、遠い崖、という萩原延寿(はぎはらのぶとし)の小説についての疑問をとく形のもの。
斬首二時間前のパークス襲撃犯、三枝しげる(しげるは字が難しい、草冠に公、その下に羽の点点が下向きのやつ。濡れた羽みたいな)の写真が載っている。これは。。。
だんだん重くなるんで、このへんでやめます。

そこで、加川良。(やっとでてきました)
以前ここで加川良のある歌(教訓1)があるおかたのご不興を買いました。しかたのないことだとおもう。
ストレートに感情を表出してくださったおかげで、ハッときづけたことがある。
ずうっとコメントを読んできた人じゃないと、わからないはなしでごめんなさい。
こないだの、特攻第一号のはずの久能中尉の記事についたコメントも、あれはあれでいいんだと思いました。じぶんは何も知らないけれど、だからこそ、それについて今も書く人がいてくれるってことはすごいんじゃなかろうか。八女老人会に、当時を知る大学の後輩がいて、それはきっと母校の先輩への尊敬の念から出たものであったのだろうか、書かざるを得ないような気持ちに駆られて書かれた。尊い。
どんなにいさましい人でも、死ぬのはとても恐ろしいことだったんだとわかると、ホッとする。
ええと。なにを書きたいんだったか、わからんごつなった。
ひこさんとは民謡のはなしがしたかったし、ろいりさんとは、久留米にすむ従姉の話をしたかった。
住んでたところが重なるとこがあるみたいで。
とりあえず。加川良さんによろしく。
草野の発心というの、記憶にありますよ。前にせいこさんのブログでみた。さくらさんが見えた折に案内されたところで、喫茶店の名前だった。
また、発心会というのは、かささぎと同姓の病院が経営する医療団体。たしかそう。ついでに慶仁会は近くの病院の医療団体、道仁会は久留米のやくざやさん。

※追伸

らんちゃんに聞いてみるけど、写真もとってませんし、さっぱりわからん。
花束、ちいさくてとってもかわいらしく。ブーケという感じのだった。

たべられそうでも、なんでもくってはなりません。

2013年4月29日 (月)

慰霊祭と軍艦の名前

今日ひる、とうみょうじ邸(古賀邸ともいうが)で一品持ち寄りのランチなのに、さっき、ざりがにおっちゃんが来て、十時から納骨堂で慰霊祭だという。ああそうだった!毎年ひにちが四月二十九日と決まっていたんだ。すっかり忘れていた。ご先祖さま、申し訳ありませぬ。

納骨堂は村の共同運営の墓地です。
できて四十年以上経ちます。
戦争にいって亡くなった兵士の墓もあります。

母はもう歩けないし、わたしが参拝するしかない。

ところで、まだ訂正をしてないのですが、つぎの間違い。
さくらさんのブログにコメントを残してた、その部分を拝借して、ここに残します。

ついでに (ひめの)
2013-04-15 12:50:30
さくらさん、
処分されるなら、かささぎに全部下さい。
かささぎさん (さくら)
2013-04-20 13:46:09
まだ送るだんになっていません。
ちょっと待ってください。

資料についてもどのようにするかまだ決心はついていません。
艦のデータとか・・・・
みくま。 (かささぎの旗)
2013-04-25 06:37:27
えっ 軍艦のデータ。

こないだ、やっと気づいた間違い。
軍艦みくまを、みすみと打っていた。
三隈。三隅。
軍艦の名前などとんと興味なく、はじめて戦記を打ち込んで、字を間違えていることに気づかないままでした。
永井友二郎先生のミッドウェー海戦。
調べてびっくりした、なんやん、日田の三隈川って、ちっごがわのことじゃん。おまえ、いつのまに、ちがうなまえででていたの。(ってかさ。むかしのなまえ~ででています~っていう、どなたかの歌まで思い出してしまいました。
ところで、なぜ軍艦製造者は、日田の部分を流れる筑後川のなまえなぞを栄えある軍艦の名前にしたのでしょうね?
おそらく、かささぎあたまでも想像できる理由は。
そんしとのふるさとの川じゃったけん。

ほかにはなにも思い浮かばなかった。
くまとすみ (かささぎ)
2013-04-25 06:42:27
ふしぎじゃったとは。
この間違いに気づいた日の翌日、ネットで、どこぞの大学が入試で大隅と書くべきところを、大隈とやっていた。
というニュースを見ました。
よくあることなんだろうかなあ。
かささぎさん (さくら)
2013-04-25 08:54:51
はーい、よい質問ですね。

戦艦にはレベルや役割によって、大和・武蔵・日向などの昔の国名がついているのと、山の名前がついてる比叡・鳥海・金剛などと、川の名前がついてる三隈・阿武隈・長良・利根・・・などとなっています。
そのひとつ千歳という船の慰霊碑が久留米の水天宮にあるのは、筑後川の大昔の名前が千歳川だからです。
筑後という船があってもよかったんでしょうが。


ちなみに今も海上自衛隊には「ひゅうが」というどでかい船がありますが、現在はみんなひらがなです。
横須賀で「ひゅうが」を見たとき仰天するくらい大きかった!
自衛隊艦船みると世界観が変わる!

2013年3月15日 (金)

「石橋秀野ノート前書」に父の思い出

http://blog.goo.ne.jp/sinanodaimon/e/c5d9841ffda6e53f394e3348bc25d6f0

親は子から生まれる。

なんと印象的な言葉だろう。

さくらさんのこの言葉も。

http://blog.goo.ne.jp/ssj19430903/e/e3f36373960e8ba393f6dff01c113233#comment-list

ぼんさんのコメント、よく響きます。

さくらさんのブログ文中のあの歌というのは、最近かささぎブログで取り上げた、加川良の『教訓1』です。
呂伊利先生ご紹介、ぼんのご主人も歌えるそうですが、わたしは数年前、エメさんの代理で行った太宰府文書館コンサートで、この加川良さんをはじめて知りました。

わたしたちの年代には、55年体制が色濃く尾をひいている。

さくらさんの思いも、加川さんの歌も、どちらの思いも、よくわかります。

むかし、若かりしころの山本健吉、石橋秀野夫妻は赤の地下活動をして、特高につかまりました。

まったく興味をなくしかけていた秀野ノートに、ふたたび手が伸びたのは、それについてもう一度考えてみようと思ったことと、父が思い出になりかけているからです。

そのまま、ひきます。

平成15年に出したわたしの唯一の研究書の前書です。

はじめに

八女市には文化勲章を授与された有名人二人の墓がある。
一人は画家の坂本繁二郎、そしてもう一人は俳句評論で名高い山本健吉である。どちらも八女市福島町の無量寿院に眠っている。

坂本画伯は久留米市出身の旧士族ながら、フランス留学以後は八女市内にアトリエを構え制作に勤しんだ。八女はフランスの田園風景を思い出させる、東洋のバルビゾンだと言って愛した。
私も中学生のころに偉大なる画伯の事は、杉森麟校長先生(現在も短歌誌「高嶺」に坂本繁二郎語録を連載中・・・注・当時。現在は故人)より数多くの話を聞いたが、今は全部忘れた。
でも、父から聞いた「坂本さんな馬小屋までスケッチ帳ば持ってきて、馬ば見せて下さいち言うて、描いて行かしゃったこつのあったばい」という話は忘れない。

山本健吉に関しては、私が初めてその名を知ったのは、天籟通信の穴井太先生の文章においてであった。俳句の読みという事については、健吉の「現代俳句」という評論が最も権威があるという事を知ったのだ。

その偉大なる評論家の墓所がなぜ八女にあるのだろう。健吉は長崎生まれであり、彼の随筆を読むと同郷の歌手、さだまさしのことなどにまで言及した文章がある。どうにも八女と健吉とは結びつかない。しかし一昨年の五月七日、健吉の命日(昭和六十三年、八十一歳没)に八女市福島町に開館した資料館「夢中落花文庫」を訪ねた時、謎は解けた。

山本健吉、本名石橋貞吉は八女郡黒木町出身の評論家である石橋忍月を父に持つ。石橋家は代々医者の家系であるが、伯父の家に養子に入った忍月は異端であった。郷土史家・杉山洋氏作成の家系図を見ると、忍月は生涯に三人の女性と婚姻関係があり、一人とは離婚、一人とは長女をもうけ、そうして健吉の母である翠との間には九人の子をなしている。
山本健吉は父にとっては六番目の子、母には五番目の子であり、その両方にとっての三男である。

八女郡黒木町の「学びの館」に行けば、石橋忍月の資料は揃っているとのことだ。森鴎外との「舞姫論争」は明治論壇で有名らしいので知りたいのだが、後日に譲りたい。なお黒木町は女優の黒木瞳の実家があるため、先日は映画『失楽園』の宣伝に女優自ら里帰りしてキャンペーンをはっていた。余計な事を書くなと怒られそうだが、もう一つ書くと、黒木瞳の父上を私の父は知っているそうで、若い頃博労をされていた彼女の父上から農耕馬を買った事があるという。

本稿の目的は、第一回川端茅舎賞(のちの現代俳句賞)を受賞した健吉の妻、俳人・石橋秀野について書く事である。しかしながら私は、何事においても宣伝下手でほんものがありながら広く知られていない八女という一地方の伝統や文化についても出来るかぎり触れていきたいのである。
私自身知らないことばかりで、今回のこの文章を起こすに当たっても、何から書けばいいのか迷った。

それで、断片的な秀野についての資料をある程度読み込むまでの時間が欲しいので、前書として、八女の有名人について書こうと思う。

「神々しい土地です」と言って坂本繁二郎は生まれ育った久留米を捨て、八女に移り住んだのだが、八女で一番の有名人、筑紫の磐井も同じであった。六世紀初頭(古墳時代と呼ばれる)に大和の王(ヲホド)継体と戦って敗れたかれは、生前に八女平野が一望できる小高い丘陵に自分の墓を造営していた。彼の名の磐井とは、灌漑の水利術に長けていたから付いたものだとも、原始以来の信仰の対象たる清冽な岩間の水(磐井)からきたのだとも言われている。
磐井は継体王が新羅に併合された任那を奪還すべく、兵六万を北九州経由で朝鮮半島に送ろうとしたとき、さまざまな難題をふっかけられて、それがどうしても呑めず、九州の独立を守ろうとして戦争を起こす。が、敗れた磐井は豊前の山中に逃れ、追撃して磐井を見失った大軍は腹いせに古墳の石神石馬を傷つけ壊した・・・・

八女の郷土史家であり、洋画家の杉山洋氏が書かれた本からの引かせてもらった。日本書紀には磐井の反乱と書かれるも、現在の考古学書では「風土記」の記述重視の「継体・磐井戦争」と呼ばれている。(森浩一『古代史の窓』、古田武彦の種々の本参照)

さて、話が石橋秀野とはまるで関係のない古代史へと飛んだのだが、石橋秀野(旧姓・藪)の生まれ故郷が奈良の大和国中(やまとくんなか)と呼ばれる、歴史ある古都と知れば何か古代からの八女と大和は浅からぬ因縁めいていて、どうしても言及しておきたかったのだ。

   石橋秀野ノート 平成15年10月20日 書心社刊 

2013年1月25日 (金)

医療費適正化のゴールデンボンバー(終)  ゴールドプランのゴールデンボンバーたちが仕掛けていた花火

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 1 月 25 日 医療費適正化のゴールデンボンバー(終)
Share on Facebook


医療費の公平性については、高齢者の医療の確保に関する法律の次の条項により、国民に明らかにされます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第十六条  厚生労働大臣は、全国医療費適正化計画及び都道府県医療費適正化計画の作成、実施及び評価に資するため、次に掲げる事項に関する情報について調査及び分析を行い、その結果を公表するものとする。
一  医療に要する費用に関する地域別、年齢別又は疾病別の状況その他の厚生労働省令で定める事項
二  医療の提供に関する地域別の病床数の推移の状況その他の厚生労働省令で定める事項
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、次の条項により、5年を一期とした医療費適正化計画が定められ、中間評価と実績評価が行われます。
第一期計画は平成20~24年度ですので、平成25年度は初めての実績評価年です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第八条  厚生労働大臣は、国民の高齢期における適切な医療の確保を図る観点から、医療に要する費用の適正化(以下「医療費適正化」という。)を総合的かつ計画的に推進するため、医療費適正化に関する施策についての基本的な方針(以下「医療費適正化基本方針」という。)を定めるとともに、五年ごとに、五年を一期として、医療費適正化を推進するための計画(以下「全国医療費適正化計画」という。)を定めるものとする。
2~3  (略)
4  全国医療費適正化計画においては、次に掲げる事項を定めるものとする。
一  (略)
二  医療の効率的な提供の推進に関し、国が達成すべき目標に関する事項
三~七  (略)
5~7  (略)
第九条  都道府県は、医療費適正化基本方針に即して、五年ごとに、五年を一期として、当該都道府県における医療費適正化を推進するための計画(以下「都道府県医療費適正化計画」という。)を定めるものとする。
2  (略)
3  都道府県医療費適正化計画においては、前項に規定する事項のほか、おおむね次に掲げる事項について定めるものとする。
一  (略)
二  医療の効率的な提供の推進に関し、当該都道府県において達成すべき目標に関する事項
三~六  (略)
4~7  (略)
第十一条  都道府県は、厚生労働省令で定めるところにより、都道府県医療費適正化計画を作成した年度(毎年四月一日から翌年三月三十一日までをいう。以下同じ。)の翌々年度において、当該計画の進捗状況に関する評価を行うとともに、その結果を公表するものとする。
2  厚生労働大臣は、厚生労働省令で定めるところにより、全国医療費適正化計画の作成年度の翌々年度において、当該計画の進捗状況に関する評価を行うとともに、その結果を公表するものとする。
(計画の実績に関する評価)
第十二条  都道府県は、厚生労働省令で定めるところにより、都道府県医療費適正化計画の期間の終了の日の属する年度の翌年度において、当該計画に掲げる目標の達成状況及び施策の実施状況に関する調査及び分析を行い、当該計画の実績に関する評価を行うものとする。
2  都道府県は、前項の評価を行ったときは、厚生労働省令で定めるところにより、その内容を厚生労働大臣に報告するとともに、これを公表するものとする。
3  厚生労働大臣は、厚生労働省令で定めるところにより、全国医療費適正化計画の期間の終了の日の属する年度の翌年度において、当該計画に掲げる目標の達成状況及び施策の実施状況に関する調査及び分析を行い、全国医療費適正化計画の実績に関する評価を行うとともに、前項の報告を踏まえ、関係都道府県の意見を聴いて、各都道府県における都道府県医療費適正化計画の実績に関する評価を行うものとする。
4  厚生労働大臣は、前項の評価を行ったときは、これを公表するものとする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実績評価の結果を受け、次の条項により、公平の観点から、都道府県に診療報酬の特例を設けることができるようになっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第十三条  都道府県は、第十一条第一項又は前条第一項の評価の結果、第九条第三項第二号に掲げる目標の達成のために必要があると認めるときは、厚生労働大臣に対し、健康保険法第七十六条第二項 の規定による定め及び同法第八十八条第四項 の規定による定め並びに第七十一条第一項 に規定する療養の給付に要する費用の額の算定に関する基準及び第七十八条第四項 に規定する厚生労働大臣が定める基準(次項及び次条第一項において「診療報酬」という。)に関する意見を提出することができる。
2  厚生労働大臣は、前項の規定により都道府県から意見が提出されたときは、当該意見に配慮して、診療報酬を定めるように努めなければならない。
第十四条  厚生労働大臣は、第十二条第三項の評価の結果、第八条第四項第二号及び各都道府県における第九条第三項第二号に掲げる目標を達成し、医療費適正化を推進するために必要があると認めるときは、一の都道府県の区域内における診療報酬について、地域の実情を踏まえつつ、適切な医療を各都道府県間において公平に提供する観点から見て合理的であると認められる範囲内において、他の都道府県の区域内における診療報酬と異なる定めをすることができる。
2  厚生労働大臣は、前項の定めをするに当たつては、あらかじめ、関係都道府県知事に協議するものとする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第十三条により、都道府県は、まず、診療報酬の改定意見を厚生労働大臣へ提出します。従前の地方公共団体からの要望は、地域医療を支える医療機関の代弁者としての診療報酬増額要望が主でしたが、ここでは診療報酬の総額を抑制するための要望となり、知事と医療関係者とは対立の構図となります。
第十四条は、全国統一的な診療報酬改定では各都道府県間の公平が確保できない場合、特定の都道府県と協議して、都道府県を切り分けた診療報酬を厚生労働大臣が定めるものです。
第四条により地方公共団体は無碍に厚生労働大臣からの協議を断ることはできませんので、ここでも知事と医療関係者とは対立します。
「地域別の診療報酬などという複雑な制度運用は行政技術的にできるはずがない」という声も聞かれますが、平成12年に介護保険制度が創設された際、1単位10円の原則が地域やサービスによって変動する仕組みが導入され、稼働しています。
ゴールドプランのゴールデンボンバーたちが十年以上前に仕掛けた超特大の時限爆弾です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼金爆ミニ知識と世界の終わりアクセス順位

コメント

こんにちは
名無しコメは私じゃないけど、同じくハンパナイからかなと思います。
若者言葉、多様で進化してるよね。 
大昔の時代から言葉もこういう繰り返しで現在があるのかな。 
コトノハ現在進行形☆

明日(25日(金) 19:56~21:48)のTBS「中居正広の金曜日のスマたちへ -2時間スペシャル-」にゴールデンボンバーが登場するのですが、オバマブログによると、樽美酒研二さんはインフルエンザでスタジオ収録には参加していないんだそうです。ドラム抜きで新曲披露はどうするんだろう・・・エア演奏だから関係ないか・・・・・・ですまされない不可欠の存在感が樽美酒さんにはあるのですよね。
さよなら冬美のライブ映像に樽美酒さんのスティック捌きがアップでしばらく流れていましたが、本演奏のドラムとのシンクロがパないです。並外れた努力家と見た。
すっぴんだと、その努力家の本性が顔に表れるのかもしれませんね。
しかし、樽美酒さんの不思議なところは、その底抜けの優しさの本性が白塗りによって溢れ出しているところです。
普通、仮面は本性を隠すためにあるのですが、樽美酒さんの場合は、すっぴんのイケメン顔よりも白塗りのほうが内面があらわに出ています。不思議な人です。

さよなら冬美のライブ映像(↓)

http://www.youtube.com/watch?v=zGNE7epPtfc

名無しの「パなさ」の解説はさくらです。

ギョ。
さくらさんだったとは。
恐れ入り屋の木島園そんなんはなかとか

乙四郎先生、明日は録画してみむとぞおもふなり

桜さん、なぜニュースは紅白でないのですか

newsは私も好きです。
小山君も加藤君も手越君も増田君も好きです。
紅白はね、すべて大人の事情というやつで決まってるからね。

若者言葉は結構好きなんです。ぽろっと笑えるものが多いから。
「まじですか」はもう定着していますよね。
「ほんとにまじめに言ってるんですか」が短くなった
ものだから本質ついてると思うんですよね。

コメント

ギャル語で、ハンパないの意味らしいです。

投稿: R | 2013年1月24日 (木) 23時13分

▼ここ一週間のアクセス解析から

ページ別アクセス数

アクセス数: 8,041
訪問者数: 6,269
解析ページ 訪問者 アクセス
1 かささぎの旗: トップページ 244 798 3.9% 9.9%
2 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(3)  喜矢武豊という天才的プロデューサー 614 726 9.8% 9.0%
3 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 424 511 6.8% 6.4%
4 かささぎの旗: 医療費適正化のゴールデンボンバー(1)   ゴールドプラン21という時限爆弾 238 268 3.8% 3.3%
5 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算 191 262 3.0% 3.3%
6 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(最終稿)  樽美酒研二氏のエンターテイメント性 143 193 2.3% 2.4%
7 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(4)  歌広場淳氏の振り付け 132 169 2.1% 2.1%
8 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 146 163 2.3% 2.0%
9 かささぎの旗: 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 143 161 2.3% 2.0%
10 かささぎの旗: 久留米学、喧々諤々、(久しぶりの)ろいり節。談義。 63 129 1.0% 1.6%
10 かささぎの旗: 成毛滋さんをしのぶ、談義。 76 129 1.2% 1.6%
12 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(2) 鬼龍院氏の経歴に学ぶ 72 125 1.1% 1.6%
13 かささぎの旗:  医療費適正化のゴールデンボンバー(3)     けっきょく爆竹ほどの爆弾か 101 119 1.6% 1.5%
14 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(1)               ゆりかごから墓場まで 93 115 1.5% 1.4%
15 かささぎの旗: 医療費適正化のゴールデンボンバー(4) めたぼ検診受診率5パー未満!!どうする 82 87 1.3% 1.1%
16 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件 67 76 1.1% 0.9%
17 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 50 62 0.8% 0.8%
18 かささぎの旗: 医療費適正化のゴールデンボンバー(6) 病床転換助成事業 35 58 0.6% 0.7%
19 かささぎの旗: 医療費適正化のゴールデンボンバー(5)平成25年度までの特例措置 23 53 0.4% 0.7%
20 かささぎの旗: 医療費適正化のゴールデンボンバー(7) 公平を期すため特例を設ける 20 49 0.3% 0.6%
21 かささぎの旗: ここら辺の田舎の人(樽美酒研二さん)が、時代の最先端をいく不思議さよ。談義。 42 48 0.7% 0.6%
22 かささぎの旗: 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(24)             介護療養型医療施設廃止に6年の猶予 41 44 0.7% 0.5%
23 かささぎの旗: 金爆特集 34 41 0.5% 0.5%
24 かささぎの旗: 寺田天満宮と樽美酒研二の接点 30 39 0.5% 0.5%
25 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(14)         退院調整加算見直し 30 35 0.5% 0.4%
26 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(3)               国民保健サービスNHSの概要 19 34 0.3% 0.4%
27 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(補稿) 医療のトレンドとクロスする金爆 17 33 0.3% 0.4%
28 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(6) 福祉サービスの概要 28 32 0.4% 0.4%
28 かささぎの旗: ミラーボールと移民の歌の時代~コメントまとめ 23 32 0.4% 0.4%
30 かささぎの旗: 2013年01月 23 31 0.4% 0

2013年1月19日 (土)

ミラーボールと移民の歌の時代~コメントまとめ

移民の歌はレッド・つえっペリン1970年のヒット曲。
歌詞うんちく:http://blogs.yahoo.co.jp/hotel_zihuatanejo/23228739.html
ユーチューブ、おもしろいので、失敬してきました。ありがとござんす。最高っす。

コメント


過去に仕事で五穀神社の前を行ったり来たりしてたのに気になりながら一度もお参りしたことがありませんでした。今度ちゃんとお参りします。
「ソシアルダンスアカデミーダイナ」さんはHPがあったのでのぞいてみました。場所はろいりさんがおっしゃってたあたり。
さくらさんの記憶のダンスホールの場所は昔「クインビー」というダンスホールがあった場所かも。高校生の頃は生ロックバンドで踊るライブハウスでした。ミラーボールがあったのでもっと前はソシアルダンス場だったのかもしれませんが・・
知人が40年ほど前ソシアルダンスに励んでいて、久留米のダンス場に通い詰めてました(男性)
場所と山田先生という方の事をいつか聞いてみますね(いつかですみませんが)

投稿: えめ | 2013年1月16日 (水) 09時33分

えめさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

金爆人気を見ていると、みんな、踊りたいのだな。
と感じます。誰でも歌って踊れる感じがしますよね、彼らを見ていると。独特です。
ピンクレディーの頃、近所のむすめっこたちは、あのフリして歌って踊っていたものだけど、。男のってなかったよねえ。ヒップホップはむずかしいし。
じゃいってきます。

投稿: かささぎの旗 | 2013年1月17日 (木) 07時56分

エメさん、ありがとうございます。
そうです、狭くて暗くて古くて・・・という場所でしたがミラーボールが1個燦然と輝いていました。

かささぎさん
身体を動かす、声を出す、リズムに乗る・・・というのは人間誰しも共通に楽しいことだと思います。
むっつりおじさんでもやってみると自然と笑みがこぼれるはず、身体の隅々まで動かせば、頭の働きや発声は自然とついてくる。
これはジャニーズ研究家の私が得たこと。

投稿: さくら | 2013年1月17日 (木) 16時14分

そうですね、1970年前後の「クインビー」は、今で言うクラブ、当時だとゴーゴー・クラブと言ったのかな?ディスコという言葉はまだなかったと思います。

ダンスはうまく踊れない(これ、井上陽水の曲名)けど、2回ほど行ったことあります。西南に現役で入った友人がバンドで出ていた、ということは私が浪人していた1971年のことか。

場所ははっきり覚えてないな~でもダイナよりは櫛原、というより東櫛原に近かったような気が…

投稿: 呂伊利 | 2013年1月17日 (木) 19時39分

石井光次郎は衆議院の議長にもなってるし、自民党総裁選にも出てるし、久留米市名誉市民にもなってるから、どうみても政治家としては格が上だと思うのだけれど。それが解せないわけですたい。

石井の1回目の総裁選出馬の時には、岸信介が1位だったけど、2位の石橋湛山と3位の石井が手を結んで、決選投票で石橋湛山が総裁→首相になったというエピソードがあります。結局その石橋は急病のため2ヶ月で退陣し、A級戦犯容疑者だった岸が首相になり60年安保改定を迎えたわけですが。

戦前は日本の膨張政策を批判するジャーナリストだった、リベラル派の石橋が首相を続投していたら、また違った日本社会になっていたかもしれませんね。

投稿: 呂伊利 | 2013年1月17日 (木) 19時52分

呂伊利先生。
石井光次郎に世話になった人がここ↓(かささぎの旗、「泰山木の家」http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-f3de.html)にいます。
それと、あれを言ってたのは誰だったかなあ。
石井光次郎は普通の政治家とはぜんぜんレベルが違っていた、と。以前つとめていた警備会社の女ボスだったかな、それともロビイストの顧問だったか。

きょう、久留米の石橋ぶんかせんたーで雅楽を鑑賞してきました。らんさんのご主人が仕事になって行けず、そのぶんの券をいただきました。
東儀秀樹、十年くらい前、本も買って読んだくらいのファンでして、嬉しかったです。
とってもスタイルのいい人です。
すぐ傍をナースシューズみたいな先のとんがった白いへんな靴に皇族みたいな平安時代の格好で、篳篥を吹きながら入場してみえました。その音色が、まるで赤ん坊の声みたい、細胞のあらゆるところ、あらゆる隙間に入り込み、起きよ、起きよと揺すぶられるような感覚に襲われました。

投稿: かささぎの旗 | 2013年1月18日 (金) 00時30分

追伸。
で、わたしは途中ねむっていたんだって。笑。
いや、たいくつだったからではありませぬ。とってもいい音色だったし、元気になれる音楽だった。だからです。笑

らんさんが、呂伊利さんを覚えているかと聞いたら、
うん、目がギロりとした、まるで服部先生みたいな、余分なことはなにも言われない、余分な肉もついてない、人だったよね。との返事でした。一度しかあってないのに、的確な描写ではござらぬか。
はっとり先生ていうのは、高校時代の数学の先生で、ホネの服部というあだ名でした。彫りの深い顔で痩せておられた。そういえばそっくりです。くくく。

投稿: かささぎのはた | 2013年1月18日 (金) 00時36分

東儀秀樹、1度聴いてみたいですね。
ところで、余分な肉は、ついていないようでついているんですよ。脇腹の肉、これがいちばん取れにくい!

投稿: 呂伊利 | 2013年1月18日 (金) 12時41分

ホール、満員だった。
一人5500円、いくらの上がりだったろうか?
なんて、ちっともみやびじやない、現金なことを話しあいました。

投稿: かささぎ | 2013年1月18日 (金) 15時15分

ちょいとおねいさん。
俳句のほうはどうなっとるね。
もう忘れよるばい。半年かかるのはもう嫌だ。

投稿: ぼん | 2013年1月18日 (金) 20時46分

クインビーは歩道橋を渡り降りたところを北に入った所右側にあり、1階入り口で券を買い細い外階段を上がるとまた入り口があり入り口にもぎりの人がいて入場。 一番奥に低目のバンドステージがあり、この生演奏でゴーゴーを踊る若者でいっぱい。 高校生は入場禁止なんだけどたぶん高校生が半分だったかも。
私のお気に入りバンドはバッカス(名・記憶が正しければ) このバンドはツェッペリンのコピーが本物そっくりにうまく、「移民の歌」の時は聞き惚れていました。 
でもゴーゴークラブ時代って2、3年で終わったのでしょうね。

投稿: エメ | 2013年1月19日 (土) 00時01分

エメさん、ピンポン、ピンポンです。
私が知っているのは昭和37~40年代、それ以降ゴーゴークラブになったことは大いに予想できます。
中年のおじさん先生(当時はおじさんに見えたけど40歳くらい)がふたりと、あとは久留米高専の生徒が数人アルバイトで講師をしていました。
その講師たちがハンサムでこれ目当てにみんな行ってたふしがあります。

投稿: さくら | 2013年1月19日 (土) 09時18分

す、すごか。
えめさん、どんな女子高生だったんや。
いまでいうヤンキーかい。
記憶が当時のまま。そのままを再現できる。
あたしは前回のエメさんのコメントに出てくる、ミラーボール一個が燦然と輝いていたってのにいたく心動かされて、だれかこれでいっちょう歌をかかんかな。とおもったくらいです。題、ミラーボール。

投稿: かさ。 | 2013年1月19日 (土) 09時46分

2013年1月16日 (水)

久留米学、喧々諤々、(久しぶりの)ろいり節。談義。

コメント

あれ、ここも?20分ぐらい前にコメント入れたはずなのに入ってない??確認だけ押して送信ボタン押さなかったのか???
すみません、たいへんご無沙汰しているのに、いきなり慌てて失敗!!

べら安のおっちゃん、有名でした。店が最初に比べれば立地条件の悪いところに移転されたので、「店が傾いて」という風評が流れたのを、私もつい真に受けて、お孫さん、どうもごめんなさい。でもお宝ものを相続されたのですね。

私が35年以上前に家庭教師に行っていたのは、今のべら安=エメさんが発見されたところで、約1年前にこの店に行きました!!昔の店主がまだご健在で、ご夫婦と息子さんで店を切り盛りされているようでした。ただ残念だったのは、両親とも私のことを覚えてくれていなかったことです。私が教えていたのは上2人の女の子(といっても今はともに40代後期のはず)は、その時店にはいなかったし。

べら安のおっちゃんのお孫さんが書いている、櫛原の久留米ラーメンというのは、よくわからないですね。私の家があけぼの商店街の近くから櫛原1丁目に引っ越したのが40年前だけど、その頃もその前後も、名の知れたラーメン屋なんてなかったので、「久留米ラーメン」という店名ではなく、たまたまラーメン屋があったということではないでしょうか。

「久留米ラーメン」は今や知る人ぞ知るラーメン・ブランドで、カップ麺も出ているし、奈良駅前など全国何ヶ所かに「虎と龍」という、博多ラーメン&久留米ラーメンの店があります。また新横浜のラーメン博物館には大砲ラーメンが出店しています。

かささぎさんの言ってるのは、マルタイの棒ラーメンのことではないでしょうか??

やれやれ見つかった、「久留米の記憶」のほうに書き込まれてました。ややこし。

ついでに宣伝を1つ、私の同窓生で、今は東京に住んでるけど数年後には久留米に帰って町の再活性化に助力したいと思ってる友人が、筑後地域文化誌として「Agena Dogena」という雑誌を発行しました。帚木蓬生さんの文章や、久留米水の祭典の歴史などが掲載されています。六ツ門の金文堂などに置いてあるので、ぜひ1度御覧になってください。近々第2号を出す予定だそうです。

五木ってのは、正式にはなんという社名か、を調べました。ご苦労様です。でもさがしきらんじゃった。

「Agena Dogena」という雑誌

ご紹介ありがとうございます。さがしてみますね。

きのう、マルキョウの横の積文館にいったら、今月15日で店をたたむと出ていた。そこまで不景気だったのかと思ったら、そうじゃなくて、新道のとこに移転する計画だというはなしです。ことしはあたらしい道が走る予定なので。

樽美酒さんのプロフィールにも

>出身校:この前なくなった

とありましたね。
浮羽高校と浮羽東高校が統廃合されています。

うん。
さびしいだろうねえ。

句集って、古書店で買う以外の読み方ないのか。
図書館にはまずありません。
あの有名な金子兜太でさえ、八女の図書館全部、八女本館|上陽分館|黒木分館|立花分館|星野分館|矢部分館|

になかった。兜太先生のご本はたくさんおいてある!のに、句集はなぜないんだろう。俳人なのにねえ。
わからん。この世の七不思議じゃろう。

浮羽東では、1カ月だけ倫理・社会の時間講師をしたことがあります。始めたと思ったら、突然東京からお呼びがかかってしまいました。そうか、浮羽東高校ってもうないわけですね。

東京でも、廃校や改名する学校が多いです。

そうだったんですか。
まあいろんなことがぐるぐるとつながっていきますね。

呂伊利先生はもうすぐ定年なのですね。
そのあとの身の振り方、どげんさっしゃるとでしょね。

投稿: 鵲のはた | 2013年1月14日 (月) 07時29分

かささぎさん、メールありがとさん。おかげで久々にこのブログ開きました。

通称「べら安」のおっちゃん、有名人でした。おっちゃんのお孫さん、私設応援団の活動やり過ぎて店が傾いたなんて、噂話を真に受けて書き込みをし、すみませんでした。今よりずっと立地条件のいいところから店が移転したので、あらぬ噂が流れたんでしょうね。

4年近く前の書き込みでは、今のところにある、エメさんの見たべら安のこと書いてますが、1年ぐらい前にこのお店に入りました!なんと30年以上ぶり。
私が家庭教師をしていた時の店主が、まだご夫婦とも健在で店を切り盛りし、当時小学生だった男の子が成長してご両親と一緒に働いていました。ただ残念だったのは、ご両親とも私のことを覚えてなかったこと…2年も行って、一番上の子をちゃんと県立高校に受かるまでにしたんですけどね。私が教えた上2人の子はいずれも女の子だったから、その時店にいなくて残念でした。

ぼんさんのいう「六つ門の新世界入口」にあったのは、新世界なき今でもしぶとく残っている「播陽軒」でしょう。
櫛原にあった久留米ラーメンというのは知らないですね、私の家、今は櫛原だけど昔はあけぼの商店街の近くだったので。「久留米ラーメン」という店の名前なのか、それとも一般的な意味での久留米ラーメンなのか?櫛原に名の知れたラーメン屋はなかったと思うので、おそらく後者でしょう。
「久留米ラーメン」というのは、カップ麺になったり、奈良駅前など全国数ヶ所に「虎と龍」という久留米ラーメン&博多ラーメンの店があったりして、そこそこのブランド商品になってます。
かささぎさんが言ってるのはマルタイ棒ラーメンのこと??

ろ伊利先生、返信かたじけないです。

三木市に凝っていらっしゃるとのこと、mixiの経験がないのでわからないのですが、ふぇいすぶっくみたいなのでしょうか。お元気そうで何よりです。

呂伊利さんが書かれると話が俄然具体味を帯びます。ありがとうございました。
べら安、きのうタウンページで偶然みかけました。
小頭町になっておった。
えめさんが通りかかったというのはここですね。
もっともこがしらまちがどこかわからんばってん。

と。
呂伊利先生のご実家、あの古い病院の通りひとつ隔てたところ、あそこも櫛原ですか。へえ~。
じぶんの母の姉が昔すんでいたとこの地名が櫛原、でも、ずっと西鉄電車の路線寄りでした。緯度はほぼ同じだけど。

久留米ラーメン、五木の棒ラーメンにはありませんでした。きのう、マルキョウで確認してきた。
あったのは、熊本ラーメン、鹿児島ラーメン、博多ラーメンです。そもそもなぜ五木製麺にこだわりだしたかというと、最近新製品が増えているから。まい注目ブランドなわけ。熊本の会社だろうか。
おいしくて、やすければ、確実に売れる。
逆にいえばよ、ブランド名にあぐらかいていたら、だめよね。シャープさんとかね。オリンパスさんとかね。関係ないか。
いまやラーメンは韓国ブランドのもあって、競争が激しい。
で、五木のは、あんかけ太麺やきそば。というのがあって、これがいますきです。うちのどらたちは野菜嫌いなので助かります。
また、マルタイ棒ラーメンみたいなかんじの熊本ラーメンが88円。安い。二人前の麺がわけられてない簡易包装。
マルキョウはラーメンとお菓子類が安いので、そっち買う時は行く。

久留米ラーメンって呼称は、呂伊利先生がおっしゃるごとく、全国のなかでの久留米地域でのラーメンという意味じゃなかろうか。長浜ラーメンというのも、久留米のに入るだろうか、それとも博多、わからんなあ。
久留米ラーメンという名前のお店は、210号線ぞい、合川町をもっと東にいったとこらへんにあります。テーブル席が多い。一度入ったことがある、母たちと。ちなみに、お年寄りはラーメンをあまり好みませぬ。

昔、私の実家があるところと、第一病院の間の道は、幅が今の半分ぐらいしかありませんでした。バイパス作るために道路拡張したわけですね。

ちなみに実家は、もともと祖父の弟が店開いていたところで、その人が亡くなって数年後にうちが買い取り、あけぼのから引っ越してきたわけです。

小学生の頃の私にとって櫛原というのは、今の実家あたりから急に道が狭くなり、ひょっとしたら舗装もされてなかったかも?日吉校区の田舎という感じでした。特に5丁目あたりまでいくと、なにやら不気味な空き地はあるし、蓮根堀で行き止まりだったような。でも友達いたからよく遊びに行ったな。

西鉄の櫛原駅付近は、正確に言うと東櫛原町だと思います。

ラーメン大好きですよ。 中学頃親戚が始めたので毎日遊びに行ってよばれてました。 少年マガジンとサンデーも目的だったんだけど。
スープの仕込みも覚えてるからたぶん作れるかも。

えめ男は小学は荘島、中学は牟田山、 7クラスあったらしくお正月の同窓会に参加してました。
今日は高校の同窓会へ行ってます。  なので、のんびり・・japanesetea

くるめ談義となれば語らざるを得まい。
櫛原はとても思い出深いところです。
福岡銀行東町支店の横から入って行ったと思います。
櫛原はいつも夜の風景、暗い駅舎、駅舎といっても誰もいない木の改札口だけだったような記憶。
通りからちょこっと入った路地に古い染物やさんがあり、床の上にはいつも反物が山積みされていた。
そこのお嬢さんが可愛くてお人形さんのような顔して日本舞踊をやっていて、私のお師匠さんになってもらった。
そのお師匠さんと知り合ったのはなんとダンスホール。それも櫛原。
その櫛原にあったダンスホールの情報を求めているんだけど不明です。経営者は山田先生という人だったんだけど。

べら安さんの場所、だいたいわかりました。いつも遊びに行っていたまさこちゃんちの前でした。たぶん貸し本屋をしてあったところではないかと思います。
昭和41年ごろ引っ越したので、その後にできたのかもしれません。

櫛原の久留米ラーメン>>もしかしたら、護国神社のところの大砲ラーメンでは?あの辺は櫛原とは言わないのかな。

ダンスホールのことはまったくわかりません。

同じ櫛原でも、私のイメージする、第一病院のあたりから今のバイパスに沿ったあたりと、櫛原駅のあるあたりでは、だいぶん違いがありますね。第一病院あたりはそこそこ店舗が並んでいたし。

久留米の老舗のダンスホールといえばダイナしか知らないけど、これは櫛原からちょっと離れてますよね。通り町と明治通りが交わるあたり?

大砲ラーメンは、明治通り沿いの屋台から始まったらしく、現在の店舗はそんなに古くないし、五穀神社(五穀豊穣を祈る神社)の近くだから櫛原でもないですね。

すみません。間違えていました。
伯母が住んでいたのは、櫛原ではなくて、南薫町でした。櫛原町の東隣です。
大砲ラーメン本店は通外町とあります。マルナガアイスの近くですよね。以前ろいり先生が、護国神社にある胸像に、不適切ではないかと思えるのがひとつある、と書かれていた、その像はだれだったかな。たしかせいじかでしたね。みなあまりしらないような。・・・気になったから、みつけてきました。

そうかそうか、通外町(とうりほかまち)でしたね。

従妹が南薫小学校前に住んでいました。3号線が整備されてから、場所がどこだったのか全然わからなくなりました。

楢橋渡です。汚職事件で有罪判決を受けてます。
人それぞれ毀誉褒貶はあるだろうし、同時期に同選挙区で同じ自民党のライバルだった石井光次郎が立派な政治家だったかはさておいて、石井ではなく楢橋の胸像があるというところに、変な意図を感じますね。

それから護国神社ではなく五穀神社です。私も最初は、戦後意図的に改名したのかと思ったけど、戦前から穀物の神様を祭る神社だったのです。

ろいりさん

確かにそうでした。五穀神社。バス停に覚えあり。

ぼんちゃん。
通外町(とうりほかまち)?
ずっと、とおりそとまち、と読んでいました。

五穀神社は護国神社ではない。んですね。
どっちでもいいのかと思っていました。
呂伊利さんはやはりどこか教育者的権威が濃厚にあって、それはこのようなものの見方ひとつとってもそうで、胸像の件、なるほどねえと納得しました。石井寅次郎はないの?とらじろうじゃなかった。石井好子パパ。光次郎さんでした。評判のいい政治家だったみたいで、噂を幾人かから聞きました。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31