無料ブログはココログ

« | トップページ | にっと。 »

2017年10月16日 (月)

誕生日と命日は一人に一つずつ

誕生日と命日は一人に一つずつ


これですが。
かささぎの誕生日の朝のです。
何故か写していた。

いまふと気づく。
この日に上陽のおじさんが亡くなられていたことに。
翌日お通夜、翌々日正午に葬儀。
享年87歳。
わたしの母と同い年でした。

ことしは、三月の母の誕生日にも佐世保の伯母が94歳で亡くなりました。

不思議な気持ちです。
忘れられないご縁です。

お盆と正月には、こと多いなか、きっちりと仏様のお参りを勤めて下さいました。
朴訥で誠実なお人柄がいつも滲み出ておられました。
思い出すたび、笑顔のおじさん、笑顔の伯母さん。
これまでたいへんお世話になりました。
ゆっくりお休み下さい。

合掌礼拝

« | トップページ | にっと。 »

コメント

命日も誕生日も一人ひとつしづかなるかな海のない町

命日もうまれびも一人一つ、当たり前のことなのに、ドキッとした。そうなのよね。ひとりひとつ。それがシンクロすることも少なくない。

昨日、朝倉の先輩宅に行った。
まだ、手つかずの被災地も多い。
畑まで行けなくて摘果が出来ず小さく実った柿の、出荷できないものをもらって来た。少しでもお金を払いたかったけど、受け取ってもらえず、複雑な心境で帰宅した。

せいちゃん。

がばがば災難が続く日々、
JAの保険のおにいさんが、
入ったばかりの保険証書を回収されたのですが、
まだ帰ってきません。
補償内容にもんだいが発生しているのだろうか?
こう災害が多くてはなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/71981335

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日と命日は一人に一つずつ:

« | トップページ | にっと。 »

最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28