無料ブログはココログ

« にっと。 | トップページ | アレックス螺平の、えぶりでいざういいくえん。 »

2017年10月17日 (火)

「私自身は、せいぜい約 10万発の弾丸を撃った経験があるだけなので、まだ初心者だが」

真相を知りたい。
何か途方もない。

見えない銃。
見えない狙撃手。

« にっと。 | トップページ | アレックス螺平の、えぶりでいざういいくえん。 »

コメント

【運転手の死因はくも膜下出血 タクシー6人死傷事故】について!
流出情報から、くも膜下出血で亡くなったタクシー運転手は何も基礎疾患のない健康な人だったそうです。
しかし事故の3日前に2回目のワクチンを接種していたそうですね。1回目ワクチン接種でも副反応があったそうです。

それでも政府、厚生労働省、マスゴミ、ITニュースはワクチン因果関係に触れず、ただのくも膜下出血でワクチンスルー偏向報道です。
テレビで人気があった西川という美容外科の人も50歳という若さで脳内出血。
それもワクチン接種3ヶ月後の出来事です。

しかしそれも政府、厚生労働省、マスゴミ、ITニュースはワクチン因果関係に触れず、ただのくも膜下出血でワクチンスルー偏向報道です。

今までワクチン接種後に重篤化や死因について因果関係を認めたのありますか!?

いい加減なPCR検査はあらゆる症状を陽性とし、陽性者=コロナ感染者でカウントの始末。

それでも治験1年弱にも全く届かないワクチンを、安全安心と打て打てと同調圧力で強制的分断分裂隔離へ煽動する政府、厚生労働省、マスゴミ、ITニュース。

プロ野球の木下選手のワクチン接種後の死も、ワクチン一切関係なしのように風化させる不気味な世の中。

他にも多くの方々がワクチン接種後に重篤化や死亡しているのに、治験段階のワクチンには因果関係不明だから関係ないという強行的政策。

そんな危険なワクチンを打たなきゃワクチン証明やワクチンパスポートで差別化!

これは民主主義のやり方ではではありません!
全体主義、共産主義、ファシスト、独裁主義のやり方そのものです。

最後まで戦って死ぬか、服従しモルモットの人体実験検体として蹂躙され死ぬか!
もはや二択の時代が迫ってきました。

生きにくい世界ではなく、おそらくワクチン打たなければ生きられない世界が近づいています。
それがイルミナティDSシナ共産支配の世界。

打ちました、打てという人間はほぼイルミナティDSシナ共産のコミニティーメンバーで間違いないです!
末端工作員だとしても!奴らは人でなしの野蛮種です。
アカの他人の命なんてどうでも良いよのでしょう。


以上、則武さんの動画↓についたコメントの一つです、貴重な証言ですから、コピペして残します。
なにしろ、すぐにこういう声は消されるので。
ワクチンに都合のわるい情報はことごとく消されるおそろしい世の中になりました。
そうだったのか、あの事故は!とハッとしたこの声。

上のコメントはうっかりかささぎです。
はりつけたのは、則武謙太郎さんの
https://www.youtube.com/watch?v=avWxpCh37lg&t=1741s
でした。


さて、
院ディープさんの今日のブログからはこの情報を。

ディーガルによる2025年の人口動態予測 (予測GDP順位)

1. 中国     2025年の人口 13億 5844万人 (2020年/ 13億8000万人) 約 2000万人減少
2. インド     2025年の人口 13億 4175万人 (2020年/ 12億8000万人) 約 3800万人増加
3. ロシア     2025年の人口 1億 4183万人 (2020年/ 1億4226万人) ほぼ変わらず
4. 日本      2025年の人口 1億 304万人 (2020年/ 1億2645万人) 約 2300万人減少
5. ブラジル    2025年の人口 2億 1031万人 (2020年/ 2億735万人) ほぼ変わらず
6. アメリカ    2025年の人口 9953万人 (2020年/ 3億2662万人) 約 2億2000万人減少
7. インドネシア  2025年の人口 2億 6713万人 (2020年/ 2億6058万人) 約 700万人増加
8. メキシコ    2025年の人口 1億 2471万人 (2020年/ 1億2457万人) ほぼ変わらず
9. イタリア    2025年の人口 4376万人 (2020年/ 6214万人) 約 1800万人減少
10. フランス    2025年の人口 3911万人 (2020年/ 6710万人) 約 2700万人減少

たたられませんように

祟るという字は崇拝のすうという字ににてるわね。

イベルメクチン

https://www.youtube.com/watch?v=Na2HAs374Do&list=PLHgs5krnZlq22uxTrY1fSxoOiw7Y2mvXu

ろばーと・やんぐはかせ。
さがしました。↓

そのむかし戸畑の少年がすきだったのは
ニールヤング。
へるぷれすへるぷれす

ああ、これも院ディープだったんだ。

ということは四年前から何かをうけとっていたかも

どなたさまもおはようさんでござんす!
またはこんにちはおこんばんは。

おみくろん、たいしたことなさそでよかった。
さくや、はじめてえぬえっちけいで副反応のひどさに言及するばんぐみをみたが、もっと啓発して、おちゅうしゃをやめさせんば!

まいあさ、かささぎ推奨のネット記事にはしんぱいごとがてんこもりです。
うっしゃ、これらをがしがしたべこなして、きょうもいちにちいきぬくべ!

"英国保健安全局(UKHSA)のサーベイランスデータによると、

2回のワクチン接種後に感染した人では、N抗体レベルが低いようである。"


N抗体の場合は、ウイルスの殻であるヌクレオカプシドタンパクに対する抗体であり、

ワクチンを受けていない人々の免疫系反応の重要な部分である。

したがって、

将来的にSARS-CoV-2とされるウイルスのスパイクタンパク質に何らかの変異が生じた場合、ワクチンを接種した人は、すでに感染してCovid-19から回復していたとしても、

N抗体を産生することができないためにはるかに脆弱で無防備な状態になる可能性がある。

一方、ワクチンを受けていない人は、感染後にS抗体とN抗体の両方を作ることができるため、どのような突然変異に対してもはるかに優れた免疫力を持つことになります。

何がわかったのか?
今回の「史上最悪」の変異体はB.1.1.529と呼ばれ、信じられないほど激しく変異していると

言われています。

南アフリカ共和国のCentre for Epidemic Response and Innovationのディレクターである

Tulio de Oliveira教授は、「異常な変異の集まり」であり、

これまでに流通した他の亜種とは「非常に異なる」と述べています。

「この変異体には驚かされました。私たちが予想していたよりも多くの変異があり、

進化が大きく飛躍しています」。

デ・オリベイラ教授は、メディアブリーフィングの中で、全体で50の変異があり、

そのうち30以上の変異がCovid-19ワクチンの標的であるスパイクタンパクにあると

述べています。また、UKHSAの報告書で確認されたように、現在、完全にワクチンを接種した人が抗体を作ることができるCovid-19ウイルスの唯一の部分でもあります。

したがって、少なくとも8月30日以降、死亡の80%、入院の65%、発症の54%が部分的および完全にワクチンを接種した人たちであり、イングランドでは「完全にワクチンを接種した人たちのパンデミック」が発生していることが証明され、ワクチンを接種した人たちは、ワクチンが

スパイクタンパク質のみを標的としているため、N抗体を産生することができません。

したがって、 -死亡の80%、入院の65%、および少なくとも8月30日以来、部分的に、

完全にワクチン接種を受けた住民の間であること例54%、

イングランド、およびワクチン接種「完全ワクチン接種のパンデミック」を経験している

証明ワクチンがスパイクタンパク質のみを標的としているために

N抗体を産生できない集団

–ワクチン未接種の集団はまったく心配する必要はありませんが、

ワクチン接種された集団は新しい「史上最悪の」Covid-19変異体に関して

すべてを恐れています。

         以上まるごと記事引用です。

おみくろん、たいしたことなさそでよかったですね。なんてかいてしまったから、まてよ、と。
昨日も仕事で朝ばたばたしてるなかであちこちのぞき、南アフリカのおかたが、ただのかぜよ、とおっしゃっているようだったので、それに院ディープさんも、変異株ができるのはワクチンのせいであり、変異を重ねるほどウイルスは弱体化するって。

それはそうなんだろうが、もんだいは。
ワクチンの正体がきれいにわかるまで、つまり本当はまったくきかないしそれどころか感染をあおるだけ、病気をふやすだけの毒でしかないと世間様がきづくまで、あちらがわはどんどんうちまくりたい意向。
たちむかうには、素手しかないが、おおきなかべがテレビメディア。
ネットではたくさんヨーロッパの反ワクチンデモの規模の大きさが報道されているのにねえ。まったく世界がちがう。

ともかく、ふうこさんの紹介記事のおかげで、接種していない人にはN抗体とS抗体のふたつがあるけれど、ワクチン入れた人ではSしか残っておらず、変異株に立ち向かえない、と。だからそのことをさして、抗体依存性増強というんやで。ADEな。

・・・ここまでかいて、かささぎは記憶力に自信がもてず、一応確認。抗体依存性感染増強、というのが正しい表現みたいね。
もうすでに100万回以上けんさくされていた!おおお。。。
以下
抗体依存性感染増強(ADE)とは、ウイルスの感染やワクチンの接種によって体内にできた抗体が、ウイルスの感染や症状をむしろ促進してしまうという現象です。 これまで新型コロナワクチンを接種した方で、ADEが起こり重症化してしまったという報告は、臨床試験でも実用化後でも、現時点において確認されていません。

これやこれや。
これがあるから、今後の重傷者はおみくろんのせいにしちゃえばデータの帳尻があうのか。
もうまったくあちらがわをしんようしていない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« にっと。 | トップページ | アレックス螺平の、えぶりでいざういいくえん。 »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31