無料ブログはココログ

« 朝イチで聞いたハリガネムシ、こわ! | トップページ | ブランケット・キャッツ »

2017年8月 4日 (金)

エレノア・ルーズベルトとABCC

エレノア・ルーズベルトとABCC

« 朝イチで聞いたハリガネムシ、こわ! | トップページ | ブランケット・キャッツ »

コメント

先日来、取材を受けていたことが記事になりました。
ABCCで行われていた「治療」については ↓ に詳しいです。

ありがとうございます。

昼休み、読みます。

今からラジオ体操

「おわりに: ABCC/放影研は、世界に唯一の原爆傷害研究所です。原爆を落とした当のアメリカが、いち 早く研究機関の必要性を検討し、実行したことは、より政策的な意向だったとしても、今となって は、結果的に原発症害のためにも、人類にとって、大切な研究機関となりました。 派遣された医師は、東部名門大学出の優秀な人達で、かつての敵国に赴任されたわけですが、 科学者として人間性の高い立派な人々でした。ABCC は、外部から見ると不思議な存在だった かもしれませんが、中では、まじめに業務が行われていました。どうか、自信と誇りを持って、人 類のために、この研究を遂行されますようにと願っております」
最後の挨拶文、

肝心の乙四郎先生のをまだ読んでない。

夏休み、長かった。
ある朝、初盆のたえちゃんにきといんの実家で会った。
お母さんがまだいらっしゃるような気がした。
そういえば、ネコに一匹も会わなかったなあ。
お兄さんをチラリと見かけた、細くなっておられた。
たえちゃんはこえとらした。
あいかわらず若いね。

乙四郎先生のおっかさんを連想します。
エレノア・ルーズベルトの写真をみて。
お元気で長生きなさってほしいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/71328657

この記事へのトラックバック一覧です: エレノア・ルーズベルトとABCC:

« 朝イチで聞いたハリガネムシ、こわ! | トップページ | ブランケット・キャッツ »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31