無料ブログはココログ

« 川端茅舎と川端龍子 | トップページ | ちょっと長いが、乙四郎博士の日食コメント »

2017年7月24日 (月)

原爆忌近づくABCCの友、その他まとめ記事

小学生時代の同級生が再々就職をした。

コメントくれたので、写します。

どんなときも
どんなときも
ぼくがぼくらしくあるために
すきなものはすきとお。ヤマザキのまるごとバナナを作る工場を
先日テレビで見ました。
丁寧に作っておられますねえ。
ロット仕事、規格品への愛情!
投稿: かささぎ | 2017年7月12日 (水) 18時01分
ヤマザキのパンはどれもおいしいよね!
投稿: さくら | 2017年7月13日 (木) 10時29分
はい。
しかーし。ダブルソフトは好かんとです。
フランス人も同意見だった
耳までやらかいとは!
投稿: かささぎ | 2017年7月13日 (木) 15時15分
このイチゴ味、だい好きです。
小袋でたくさん入ってるこれ、コスモスで買います。今年は原爆忌俳句、出せませんでした、、。
投稿: えめ | 2017年7月13日 (木) 20時42分
えめさん、
量は大事ですね。
ミニサイズはちょうどよい。
人さまにもあげられるしね。原爆忌、私もできませんでした。
ふたみちゃんのこころを振り返っています。
中学、高校と一緒にすごした友達、定年になってすぐ、
がんになりなくなりました。
やめ市役所での最後の仕事のひとつが、星野村の原爆忌のお世話だったのではなかったか?
さいごに話したのも、そのことだったように思う。
なにか句みたいなものでも、よんで遺してもらえばよかった。
投稿: かささぎ | 2017年7月13日 (木) 22時00分
原爆の仕事してるのに原爆忌の俳句を作らねばという着想及ばず。
今年は、8月6日は広島に、9日は長崎にいます。
投稿: 乙四郎 | 2017年7月16日 (日) 21時45分
シェー!アクセス解析、時に古いコメントを読み返してて、
はっと気づかされることがあります。
乙四郎先生
日本はアメリカから本当に戻ってきたのだろうか?
投稿: かささぎ | 2017年7月18日 (火) 05時20分
放影研(旧ABCC)の建物の建築資材はすべてアメリカから運ばれてきたもので、トイレなど、内装もアメリカ式のまま、いまだに使っています。なんと、2年くらいまで、配電もアメリカと同じ115ボルトだったので日本製品を使う場合には変圧器が必要。老朽改修の際、やっと100ボルトになりました。浮いた変圧器が、重石としてあちこちで活躍しています。
ここにいる限り、アメリカにいる感覚。「ヒロシマの中のアメリカ」という演題での講演を予定しており、講演原稿を作成中です。
投稿: 乙四郎 | 2017年7月22日 (土) 22時56分
乙四郎先生、
ほうえいけん ではどんな仕事をされておられるだろうか、
と、思っていました。
変圧器、そうでしたか。日本だけなのかな、百ボルト。
わたしの梱包するスチコンには必ず減圧弁をつけます。
スケール除去には軟水忌、いや軟水器を。おおっと、これは水ですが。
その講演、原爆忌用ですか。
すみましたら原稿転載させてもらえるとありがたし。

一応、これよんだからね。〓
みなさんもよむべな。
引用
(記者のコメント)現在も母集団の12万人について、亡くなるたびにその死因を追跡し2万人を2年に1度健康診断する。8万人の被爆二世、そして2800人の胎内被爆者の調査も継続中だ。放射線以外でも、疫学調査としてこれを超える規模のものは世界に存在しない、といわれる。

« 川端茅舎と川端龍子 | トップページ | ちょっと長いが、乙四郎博士の日食コメント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原爆忌近づくABCCの友、その他まとめ記事:

« 川端茅舎と川端龍子 | トップページ | ちょっと長いが、乙四郎博士の日食コメント »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31