無料ブログはココログ

« 森のレストランで、久々の女子会 | トップページ | 洋菓子店やらなんやら »

2017年5月22日 (月)

俳句月評、今朝の。

俳句月評、今朝の。

« 森のレストランで、久々の女子会 | トップページ | 洋菓子店やらなんやら »

コメント

東妙寺らんの句、

仏壇に八百屋のように冬林檎

冬林檎、の季語が素晴らしい。
林檎って、晩秋の季語だったのか、と改めて知る。
また、八百屋のように、という直喩で、
ピカピカに磨かれて一盛りにされた林檎が浮かぶ。

おかあさんやおとうさんのおかおが浮かんできます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俳句月評、今朝の。:

« 森のレストランで、久々の女子会 | トップページ | 洋菓子店やらなんやら »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29