無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

新樹光 in SASEBO

新樹光 in  SASEBO

めちゃくちゃ客多し。お茶屋さん!

めちゃくちゃ客多し。お茶屋さん!
めちゃくちゃ客多し。お茶屋さん!

かささぎが通ったこうづましょうがっこう横にある
牛島製茶さんです

動画、みてね!
https://m.youtube.com/watch?v=OfP0TUPrOfw

2017年4月28日 (金)

だるまゆうひ

だるまゆうひ

ご近所つつじ。

ご近所つつじ。
ご近所つつじ。

彼方には磐井の寿陵わかば冷え

彼方には磐井の寿陵わかば冷え

2017年4月27日 (木)

FIGHT SONG レイチェル ・プラッテン

熊笹は隈取ある笹の意味ってよ。


熊笹のうす黄が纏ふ山の上の濃き藍色の空のするどさ        木下利玄

残雪を弾き出でたる熊笹ぞ          小沢實


写真も歌も句も、
から引用させていただきました。

素晴らしいなあ!

なお、隈笹が正しいみたいですね。表記は。
熊笹だと、ああパンダの仲間か!と合点がゆくんだが。

2017年4月26日 (水)

天のつく年号は

天のつく年号は

2017年4月24日 (月)

竹がひょこひょこ。

竹がひょこひょこ。
竹がひょこひょこ。
竹がひょこひょこ。

榊、じゃないかな?

榊、じゃないかな?

地味すぎ。

地味すぎ。

2017年4月22日 (土)

命名は諒くん。諒解!

命名は諒くん。諒解!

2017年4月20日 (木)

すじの通ったふーき!

すじの通ったふーき!

2017年4月19日 (水)

とびかたやま

とびかたやま

この道は狭くて離合不能、おそろし。
しかし、通らねばならぬ場合がある。

るなさんブログへのコメントをここに



先日はお世話になりました。

じつは母にとびかたやまのお宮について尋ねていたら、玉垂さんならあそこだ、馬場の矢部川近くのお宮、といいます。
白鳳元年開元の熊野速玉神社。
それって西暦何年よ?と調べようとしたら、
ここにでました。

白鳳元年と白鳳二年

写真、八女市史を開きました。
一枚は母のいった八女のたまたれさんです。
あとのは、水月さんへの問いかけと答えかも。









石橋秀野もねむる、山本健吉もねむる、坂本繁二郎も、有田焼の柿右衛門も眠る、
八女福島の無量寿院。
西向きに建っているのは何故とずっと思っていた。
お寺だからありなのかな、と。
だけど、神社はたいてい南面しているか東向き。
なのに馬場の熊野速玉さん、西向きなんです。
あと、福島の宮野町の八幡宮も西向き。
これはいったい何故だろうね。

たまたれさんが隠れていらっしゃるなら、
海のほうを向いている理由もなんとなく分かる気がします。

2017年4月18日 (火)

セイシンセイの墓誌について

セイシンセイの墓誌について

三号線の朱雀大路信号 まださくら残ってた

三号線の朱雀大路信号  まださくら残ってた


朱雀大路

http://www.kyuhaku.jp/dazaifu/d-map/kaisetu20.html

http://www.city.chikushino.fukuoka.jp/furusato/sanpo32.htm

るなさんからいただいた資料

ありなれ川

http://lunabura.exblog.jp/22974175/

わたしはるなさんがマナベマナベと言われる度、
俳人真鍋くれお先生と、古代イスラエルのマナベ
を連想します。地名なのかな、国名なのかな。わからんが


追記

間違えてた
マナベじゃなく、マナセでした

失われた10部族
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/マナセ

ヘブライ語のマナセは、忘れさせる者、だそうな

2017年4月17日 (月)

綾杉るな著 神功皇后伝承を歩く 上下

綾杉るな著 神功皇后伝承を歩く 上下

2017年4月16日 (日)

博多まで古賀から一時間

博多まで古賀から一時間

間違ってない

間違ってない

2017年4月15日 (土)

踏ん張る理由

踏ん張る理由

2017年4月13日 (木)

いりひ

いりひ
いりひ

2017年4月12日 (水)

聖書入門書と0ベース思考

聖書入門書と0ベース思考

2017年4月11日 (火)

八女福島の古い通りで

八女福島の古い通りで

さくら三景

さくら三景
さくら三景
さくら三景

2017年4月 7日 (金)

瓦と磧

瓦と磧
瓦と磧

雨ふれば。

雨ふれば。

2017年4月 6日 (木)

左、百本銀杏通り。信号ついた。

左、百本銀杏通り。信号ついた。

米寿の母と黒岩先生




母は昭和五年生まれ。
月に一度、黒岩先生にみていただいてます。

先月の土曜日、医院がお休みでした。
先生が看護学校の卒業式だったと仰るので、ああそうだった、去年も全く
おなじ失敗をしたことを思い出しました。

黒岩先生は看護学校の学長も務めておられました。
よく知らなかったな。

母、祖母と、ながくみていただいているのに、
黒岩先生が週に1回、奥八女のゆいの森という施設に診察に行かれている、
それも十年以上、そんなことも最近です、知ったのは。

探して、よみました。
八女筑後の医療についての先生の記事。
これで、よく分かりました。

平成29年度八女筑後医師会事業計画
http://www.yamechikugo.fukuoka.med.or.jp/association/association.html

ついでにここにこれも。

准看が主役だった、年末のドラマ。
わすれがたし。
瀧本美織、古谷一行、印象的でした。👇
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/わたしをみつけて#.E3.83.86.E3.83.AC.E3.83.93.E3.83.89.E3.83.A9.E3.83.9E

最初の回を見てないので、見たいけど、アーカイブって契約しないと
見れないのでした。

組織のなかで一処懸命はたらく人。
そしてそれを見守る人。
一隅を照らすような生き方に感動します。
自分も日々そうありたい。

2017年4月 5日 (水)

信号がついたよ

信号がついたよ

2017年4月 3日 (月)

石たたき。さあ何処にいるかな?

石たたき。さあ何処にいるかな?
石たたき。さあ何処にいるかな?

夏豆の花が咲いたよ

夏豆の花が咲いたよ

2017年4月 2日 (日)

夕日の鳥

夕日の鳥

2017年4月 1日 (土)

三月の訪問組織、一位から十位まで。

時間がとれない労働者ぐらし。
それでも、四月は始まる。

先月のアクセスをみてみましょう。

かささぎパソコンはずっと起動できず、iPhoneのみの運転です。
四月もパソコン買えなさそ。
(米寿記念稀勢の里ノートがまだ残ってる。)

訪問組織。
東大が一位。なんでやろ。
これまでに70回も来て下さってます。
東大いうたら、竹橋乙四郎という妙な友達が、現役合格したのに行かず、気象大学のほうに行ったという話。
それしか思いつかんが。

山形市統計胃がん
という検索用語で、山形県立保健医療大学からのアクセスもあってます。
かなりの歳月毎日毎日保健医療経営大学学長ブログ転載をやらせていただいたおかげで、日本中の大学からアクセスいただいておるような印象を持ちます。有難いような、重荷のような。

全部で45件あるなか、20校の大学。
一位から十位まで
東大
筑波大学
明電舎
東京建物
大分医科大学
日本大学
広島大学
島根大学
トナミ運輸
コニカミノルタホールディングス

以上10こ。
初回流入のきっかけが判明しているもの。

明電舎 訃に似たり
日本大学 イギリス社会保障
広島大学 病院医師配置基準
島根大学 平成26年医療改定

あとは隠れてわかりません。
他愛ないことかもね。

きょうは久しぶりに休みであります。
嬉しいざんす。

ヒロシマの元ABCCへ乗り込んでった乙四郎さんは、どうしていなさるかのう。
経歴見てたら、大学学長のあと、一年、近くのやひめ病院に勤められてたのですねえ。なぜかちっとも知らなかった。
かささぎの耳は相変わらずのちくわ耳でありますからなあ。

九大の中野等先生の本が出た。

九大の中野等先生の本が出た。


この先生から古文書の読み方を学んだことがありました。
柳川古文書館の無料講座において。
十五、六年前。
髪にバンダナ巻いた野心的な感じの先生でした。
石田三成伝、読みたいと思います。

『 三成は、秀吉の傍らで書状を発給するだけの青白いインテリと思われやすいが、実は各地に赴いている。九州平定後の薩摩、島津家との交渉、小田原攻め、文禄慶長の役では朝鮮半島へ。フットワークが軽く、豪胆な交渉人としての姿が浮かび上がる。』

石田三成伝、吉川弘文館刊、4104円。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31