無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

これ、ほぼ同じ値段。神染め一回分とハイチュウ。

これ、ほぼ同じ値段。神染め一回分とハイチュウ。


資生堂プリオールのシャンプーとカラーコンディショナー
それぞれ一回分が確か150円ほどだった。
ブラック使用してみた。
ほんとに五分で髪に色がのるよ。
待つのやだもんね。
それに髪、死なない。やったね。

小澤先生のリードでふるさとを聴きながら

小澤先生のリードでふるさとを聴きながら
小澤先生のリードでふるさとを聴きながら
小澤先生のリードでふるさとを聴きながら
小澤先生のリードでふるさとを聴きながら

小澤俊夫『昔話へのご招待』放送400回記念👇
http://fmfukuoka.co.jp/mukashi/

寺田村の春の夕暮れ

寺田村の春の夕暮れ
寺田村の春の夕暮れ

薇みれば瀧春樹師おもほゆ。

薇みれば瀧春樹師おもほゆ。

2017年3月28日 (火)

くめんいも、てのは、ヤツガシラだったよ。

くめんいも、てのは、ヤツガシラだったよ。

こんにゃく!

あさ、五時前五分に目がさめた。
もう、寝ない。
弁当、つくる。

茄子を買っていた。
豚ひき肉もある。

初めてクックパッドというの開く。

これ、出た。

なすとこんにゃくの味噌炒め。


大阪で出たお好み焼きに、

ん。なんだ?この食感は!

という謎のシコシコが入ってた。
それがこんにゃくだった。
思いがけず美味しくて。

お好み焼き、味、濃いから。
こんにゃくは引き算なんだ。

料理は奥深い。
連句に似てる。

2017年3月27日 (月)

春夕焼

春夕焼
春夕焼
春夕焼
春夕焼

2017年3月23日 (木)

再々。

再々。
再々。
再々。

畑のさくらと水仙に雨

畑のさくらと水仙に雨

2017年3月21日 (火)

本唄 相撲甚句

image.movをダウンロード

出来ないようです。動画送信。

母の誕生日に米寿祝いをしました。
有縁の人たちが一緒に祝って下さいました。
おうたい三番もあがり、相撲甚句も二人のそれぞれ異なるものを
あげてもらいました。
着物ではなかったけれど、黒田節も三味線伴奏で踊ってもらう。

久しぶりでした、法事ではなく祝宴は。
母も嬉しかったようです。


次の朝、
佐世保に葬儀に行く。
伯母が母の誕生日に亡くなっていました。

従兄は朝それを知っていながら、
米寿祝いが済むまで、黙っていてくれたのです。

高齢の伯母の老衰死、と、
母の祝いと。

同じ日に重なったこともえにしの深さか。

佐世保のおばさん、これまでいろいろありがとうございました。
優しい温かいおばさんでした。

こどものころ、夏休みに長く泊りました。
九十九島めぐりも、家のすぐそばの入江から漕ぎ出す船も、家のまわりにいた蟹も、邦子ちゃんも順子ちゃんも、懐かしい。おばさんはあのころのまま。

ご冥福を祈ります。

黒田節

黒田節
黒田節
黒田節
黒田節

2017年3月16日 (木)

水仙が咲いたよ、コブシも咲いてるよ

水仙が咲いたよ、コブシも咲いてるよ
水仙が咲いたよ、コブシも咲いてるよ

2017年3月14日 (火)

稀勢の里、かわいい。ジャポニカジャポニカ。

稀勢の里、かわいい。ジャポニカジャポニカ。

不正アクセスのため、繋がらなかったこと。

あさいち。五時。
不正アクセスがあり、インターネットに接続できませんという表示が出た。
何をどうやっても繋がらず、かくなる上は、と、ハラを括りかけた。
ぜんぶやめるか、とね。
毎月一万七千もの経費も払わなくて済みますし。
ちょっと嬉しい気もする。

だがその前に、一個気掛かりな作業をやってからだと思い出し、
昼休みに再び接続を試みた。
最初からやり直す。
すると、スルスルとつながるじゃござんせんか。

ごめんなさい。
じつはうたがった。なんとかのかがくを。
ほんっとにもうしわけござらぬ。


松が綺麗ね。

松が綺麗ね。

2017年3月13日 (月)

大滝詠一のfour times funを聴きますと。

https://m.youtube.com/watch?v=8_9bZcdlfPE


この人のカバーが一番似ている。

ラジオから流れてきたのです。

これ聴きますと、
音彦さんとらんちゃんのことをなぜか思い出します。
もう七年?経つのかしらねえ。

2017年3月11日 (土)

マインドフルネス 死なない食事

マインドフルネス   死なない食事

夕月

夕月

2017年3月 9日 (木)

幼馴染の実家の庭先に。

幼馴染の実家の庭先に。
幼馴染の実家の庭先に。
幼馴染の実家の庭先に。

なが!どやって曲がるん。

なが!どやって曲がるん。

2017年3月 8日 (水)

墨作二郎点鐘主宰の死と遺句集

墨作二郎点鐘主宰の死と遺句集
墨作二郎点鐘主宰の死と遺句集
墨作二郎点鐘主宰の死と遺句集
墨作二郎点鐘主宰の死と遺句集


隔月できちんと届けられていた点鐘誌が、
ことしはまだ来てないぞ。
どうしたのかな。スミサクさんはご病気なんだろか、
と案じていた。

 身ひとつの鳰のうきすや置き巨燵

この古句みたいな感じで、
分厚いドテラを着たスミサクさんが、
こたつにすっぽり入って、編集後記を書きながら
絶命されたという。
営々と成し遂げてこられた川柳の読みと詠み、
その三十年という長い編集人生の途上で、
最期までペンを握ったままで息をひきとられた。

享年九十。

かささぎの旗子は
その生き方がガバガバ羨ましく、妬ましく
だれがご冥福やら祈るか、大往生やんか、とおもった。

しかし、
やはりさみしい。

川柳家墨作二郎先生のご冥福をお祈り致します。

2017年3月 6日 (月)

囀り


囀りの真下を通る息とめて


駐車場から工場へ移動するとき、頭上の電線で、
あれはたぶん、石たたき、セキレイ。
きれいな澄んだ声でしたよ。

https://m.youtube.com/watch?v=XprH3Y74Xik

2017年3月 3日 (金)

はやぶさ二は竜宮を目指す


http://uchu2ch.blog.fc2.com/blog-entry-1480.html?sp&sp


亡き友のグローブのよな手を思い出す
うらうら春の野道を行けば

靴が鳴る
作詞 清水かつら
作曲 弘田龍太郎

2017年3月 2日 (木)

ポケットに曲がり釘

ポケットに曲がり釘

2017年3月 1日 (水)

そらそうと、まだあるん?リコール!

そらそうと、まだあるん?リコール!

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30