無料ブログはココログ

« 氷の魂は緋色。 | トップページ | 「憑む」について水月さんにお聴きする »

2017年2月13日 (月)

お寺さんへの返信用封筒

お寺さんへの返信用封筒

次期お世話係りを報せるためのものです。

ろくた、という地名は、八女市だとずっと思い込んでました。
ところが、八女郡広川町ではありませんか。

岩戸山古墳も福島高校も八女市なのにねえ。
では、豊福坂のあるあたりは?

大坂城にはとても巨大な石が沢山ありました。
どこから運んだものやら。

江戸城築城のときの古

« 氷の魂は緋色。 | トップページ | 「憑む」について水月さんにお聴きする »

コメント

お寺の世話をお疲れ様です。
配る地域が広いですね。大変でしたね。
我が家は町内で済むのでたいしたことなかったのです。餅花も配るだけでした。
丘陵の南側が八女市で北の崖側からが広川町と聞いています。
リハビリ病院は八女市、鐘の鳴る丘は広川町です。同じ道沿いにあるのにね。

エメさん、
こちらも、のうそと寺田だけです。
ただ、ぜんぶ回るのには時間がかかります。
近況を聞いたり話したりするから。

こんどお世話係りをして下さる方もがんを患っておられるため、わたしの友人と似た状況にあられるのですが、引き受けてくださいました。よかった。
お世話が行き届く人なんです。わたしと違いまして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お寺さんへの返信用封筒:

« 氷の魂は緋色。 | トップページ | 「憑む」について水月さんにお聴きする »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31