無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月27日 (月)

泊まりたいなあ

泊まりたいなあ

2017年2月26日 (日)

知らぬ間に黒船が


毎日記事を書く、編集する。

たまに、
アップしたら、あれれ?
写真が半分切れている!
なぜだろう。
これまでに二回、いや正確には三回。
右がわに意図する新聞記事があったのだが、左だけがアップされたのが二度、あと一回は写真が全部一度も使ったことのないサイズになっていた。


ものを書くのは人の仕事だが、編集は神の仕事である、
と言ったのは、スティーヴンキングだ。


この言葉を知ったのは、グレッグマッキューンの本「エッセンシャル思考」だった。息子の本だが、私も読んだ。この部分だけが強く印象に残ったのは、連句をやっているからだろうか。

さて、そのグレッグさんをこないだテレビニュースで見たような気がするのです。
Jリーグ買収の件で、説明していた人がよく似ていらした。

確かめたいが、。
ただ、お顔が似ていらしたというだけではねえ。

ネットでお名前を探すと、

が出ます。

買収の会社側にいらっしゃるのだろうか?
は、わかりませんでした。



2017年2月25日 (土)

ベトナム人

こないだ柳川の友人から聞いた話で、忘れられないこと。

日本人に混じってベトナム人二人に働いて貰っているそうです。
手取りの月給18万円のうち、実家への仕送りはいくらかと尋ねると、
16万と言われたそうな。

エッ、それでは毎月、二万で暮らしているの!?

工場の近くに住まいは用意しているとのこと。

それにしても月二万で暮らすとは並々ならぬ覚悟。
一人ではなく二人だから出来るのかもしれません。

(月二万五千円を家に入れてくれている我が家の息子に、
話して聞かせたのは言うまでもない。)


※それにしても。
地方の町工場の月給、決して安くありません。
どちらも立派です。

ベトナム人はスゴイなあ。

2017年2月24日 (金)

黄色い薔薇。

黄色い薔薇。

遺伝するのは顔だけか、それとも魂まるごとか

新聞一面広告、右が切れてますが、
下克上受験
本の広告なんです、
そちらアップしたつもりだったのに

2017年2月23日 (木)

ゆうメールとクロネコ便

ゆうメールとクロネコ便

2017年2月22日 (水)

なぜ猿なのか。

モンキー取って、
とボス。え、モンキーとは何でしょう。


モンキースパナ。

分からないが、近くのスパナを持ってゆく。

それで間に合った。

あとでこっそりモンキースパナを調べた。

モンキーレンチともいう。
口径サイズ調節可能なスパナ。
正式にはアジャスタブルスパナ。

なぜモンキーかまでしらべた。ご苦労さん。

発明者の名前からだそうで。

2017年2月21日 (火)

広報やめ

広報やめ
広報やめ

半導体の作り方

朝五時前に目が覚めた。
立派な年寄りだ。

仕方ないので、iPhoneで、半導体の作り方を見る。
これ。https://m.youtube.com/watch?v=5ACBXRTopxg

先日、柳川の鉄工所に嫁いだ友から電話があった。

半導体の元を打ち出す人を探している。
息子さんはどうだろうか、声をかけてみてと主人が言っているという。

へ〜!
ビックリした。
半導体のもとを、打ち出す?
金の延べ板みたいに?

半導体の意味も知らないんだよ。

動画をみて、すこしわかる。

この文明の真ん中にある技術。
最先端を支えるのは、小さな鉄工所だったのか。

椛島鍛圧のホームページ、こないだ火急のときに開いたよね。
競合相手の少ない仕事であると書かれていた。

夏、熱い仕事、根気、粘り強さ、一所懸命。

半導体のもとを打ち出す仕事。。。

なかなか人が来ない、続かないのだそうだ。


息子に尋ねると、
いま働いている工場の仕事であたまのなかはいっぱいだ、
との返事。

さもあらむ。


だが、お声かけは親として、大変嬉しかった。

(追伸、
ホームページを見たときに
一目で伝わるものの重要性を改めて教えられる。)


2017年2月20日 (月)

倫風創立者は被爆者だったのですね。

倫風創立者は被爆者だったのですね。
倫風創立者は被爆者だったのですね。
倫風創立者は被爆者だったのですね。
倫風創立者は被爆者だったのですね。


参照記事
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/上廣哲彦

政治家参加は、団体が宗教法人ではないからなのですね。

米寿と尺

米寿と尺

竹尺、むかし、縁者から米寿祝いに戴いたらしく。
ことし米寿の、母のネコの手役になってます。

2017年2月18日 (土)

今朝

今朝

2017年2月17日 (金)

返金、旅行の余り。

返金、旅行の余り。

2017年2月16日 (木)

琉球醪酢入り鶏の甘酢

琉球醪酢入り鶏の甘酢


去年、娘と博多の大戸屋で食べた、黒酢あんの唐揚げ定食が、
忘れられません。
待たせられたけど、とても美味しかった。

自分でもお弁当によく詰めていきます。
唐揚げがぐったり絡まってて、まあ、それはそれでね。


ひだりに写ってしまったんは、かきフライ。ちっせえ!

うみはちまん

埼玉の幼馴染から電話をもらう。
むすめさんが五月に出産されるとか。
その前に、ご主人の転勤で糟屋郡に引っ越すらしい。
それを聞いて、すぐさま言ったよ。

うみはちまんにお参りしたら、安産よ。

糟屋郡には宇美八幡宮があります。

宇美八幡宮では安産祈願のために子安の石を持って帰り、無事に出産を終えると新しい石に赤ちゃんの氏名、生年月日、出生体重を書いて、持って帰った石と一緒に納めるという習わしがあります。

いにしえ、神功皇后が応神天皇をうみおとされたという由緒ある地です。

かささぎの旗管理人も末子のときに家族で何度もお参りしました。

あ、それでかな。かれは
若八幡
の近くに今います。
なんらかの関連があるのでしょう。
いつか調べなきゃ。磐井との関係も。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-0b20.html

若八幡、博多に住んでた頃、厄払いに参拝したのは、博多駅近くの若八幡でした。
こちらのほうが、ずっと古い印象を持ちました。
まるきり商売っ気がないのもあるのかもしれませんね。

2017年2月15日 (水)

八女市の安いホテルに泊まれば。受験生。

八女市内からなら福岡市まで近いよ。
小一時間で着きます。

2017年2月14日 (火)

「憑む」について水月さんにお聴きする

コメント、まとめておきます。


コメント

すいげつさん、ではなく、みづきさん。

投稿: かささぎ | 2017年2月 6日 (月) 18時00分

こちらの水月さんはチクジョ創設者のお孫さんらしいです。
本願寺派、とあるところも、お年も、龍谷大へ進まれたことも、本家水月さんと同じに思えます。

投稿: かささぎ | 2017年2月 7日 (火) 15時12分

ご無沙汰しております。
去年の夏に電話回線を他会社に移行したために、メアドも変更になってしまいました。

さて、その水月さんが本家ですよ。私はペンネームで用いているだけですから。

いまかかえている論文が2月15日締め切りなので、それが終わったら、高野堂について考えていきたいと思っております。去年の秋に福岡県立図書館まで行って調べたこともあり、また大分県立先哲史料館から届いた史料もありますので、ブログに書いていくつもりです。御教示いただければ幸いです。

投稿: 水月 | 2017年2月 8日 (水) 09時08分

おお、本家水月さん、
お久しぶりです。
お寺のことを本音で語り合いたいですね。
男女差のことなんですが。
ゴルフ場会員権にすこし似ているような。
休み時間終了!ざんねん

投稿: かささぎ | 2017年2月 8日 (水) 12時57分

あと五分、かけるか。

報恩講、五年ぶりでした。
気になったのは、参拝者の半減。
おときのしたくで女性ばかりなんです、参拝者。
そのひとたちが、御茶碗洗って片付け済んだら、さっといられなくなりました。
五年前に200人ほどあった法話の聴衆、半分です。
よいおはなしだったのに!
なしおとこどもはでてこんのだろう。

投稿: 傘 | 2017年2月 8日 (水) 15時15分

男女差とは、お寺の参詣者が女性のほうが多いということですか。

どこのお寺も参詣者が激減しています。拙寺でも、あれやこれやと考えるのですが、どうもうまくいきません。時代の流れという安直な言葉ではすまされないと思っています。どれほど時代が変わっても、聞くべきものを聞かせていただき、遇うべきものに遇っていただいたいというのが私の思いなのですが……。

投稿: 水月 | 2017年2月 9日 (木) 08時21分

水月さん。

男がこないのは仕事があるからで、ずーっとむかしから報恩講は女たちの業務でしたよね。
ところが、いまや働き盛りの女たちは、外で働いています。男とおなじに。
だから、何日も休めない。
有給つきに一度とれたらラッキーで。
餅花つくったりはずしたり、仏具磨きも大切とは思うものの。この日だけ、という日を決めて、休んだ。
それでも何度かお寺を往復し、八軒の家を歩き回り。
なかなか大変。
いや、そんな物理的なことがいいたかったわけじゃなく。

きのう、携帯、工場に忘れて帰ってました。
ゆっくりと考えている間がありません。なさけないっす。

投稿: かささぎ | 2017年2月 9日 (木) 12時47分

水月さんブログで、

憑む

という字が読めず、ウロウロしました。

憑く

ならわかります、つく、ですよね。

調べたら、

たのむ、でした。

この字、悪霊っぽい霊に支配されている感じがしませんか。
他力信仰の核をつく一字、もっとこだわりたい。

投稿: かささぎ | 2017年2月13日 (月) 12時47分

「憑む」は「たのむ」と読み、「信心」を日本語であらわしたものです。今日では一般的ではないかもしれませんが、法然聖人や親鸞聖人は必ずこの漢字を用いられています。たとえば「頼む」という漢字では、私たちのほうから阿弥陀さまに依頼するという意味が出てきます。しかし浄土真宗の「信心」は阿弥陀さまのお救いのおはたらきをいただく、おまかせするということですので、適当ではありません。そこで「憑む」という漢字を用いられるのです。「憑」は何かに「とりつかれる」というような語感がありますが、実は「憑」という字は「依也、托也」といわれています。おまかせするという「信心」をあらわすのに適切であったからです。

投稿: 水月 | 2017年2月13日 (月) 13時53分

よく分かりました。説明、有難うございました。
法然聖人や親鸞さまの書かれた中にあるのですね。
なぜ今は使わなくなっているのでしょうね?

病気がうつる、という漢字、移るでいいのに、使われない。それはいったい何故かな?
と、考えているときと似た気分です。

投稿: かささぎ | 2017年2月13日 (月) 18時13分


水月さんブログは、

「天上の月影」です。
行空研究論文の中にありました。
ガバむつかしかとです。
読解力ぜろのかささぎ、ピンポイント読みしかできません。笑。

2017年2月13日 (月)

お寺さんへの返信用封筒

お寺さんへの返信用封筒

次期お世話係りを報せるためのものです。

ろくた、という地名は、八女市だとずっと思い込んでました。
ところが、八女郡広川町ではありませんか。

岩戸山古墳も福島高校も八女市なのにねえ。
では、豊福坂のあるあたりは?

大坂城にはとても巨大な石が沢山ありました。
どこから運んだものやら。

江戸城築城のときの古

氷の魂は緋色。

氷の魂は緋色。

2017年2月10日 (金)

雪、ちょこっと。

雪、ちょこっと。
雪、ちょこっと。
雪、ちょこっと。
雪、ちょこっと。

2017年2月 9日 (木)

ラジオを聴きながら


FMふくおか、
なかじんの内緒の話、を聴きながら、車中食。

青春の胸騒ぎ、がかかる。
おー寒シティ倶楽部。
歌詞が素敵で、深追い。
ここ、開きなせえ。


さっきはエメさん、の歌がかかる。
売れとんしゃるとね。

今夜は雪が20センチも積むらしい。
工場のストーブにも、たんまり油を入れて、いざ。

2017年2月 8日 (水)

違い、わからないから

違い、わからないから

これ、いいよ

これ、いいよ


プランクトンなのかな。
珪藻土のマット。
息子が当てました。

2017年2月 7日 (火)

東京ビッグサイト

毎年のことながら、厨房機器の展示会用の商品を準備するころとなった。
製品は、ホテレス仕上げで、梱包前に工場長の検査を受ける。
丁寧に綺麗に備品の間違いなく。

あちらではコックさんが来て、実演があるらしいです。
いろんなところのいろんな製品が一堂に会して、お客さんはまるでデパ地下巡りのような食べ歩きが出来るのだとか。
一度、見に行ってみませんか。

ググると、これがでました。〓

HCJ2017 - 第17回 厨房設備機器展セントラルキッチンを含む総合厨房・フードサービス機器の商談専門展示会入場区分:商談商談日時:2/21〜2/24利用施設:東1-6ホール開催時間:10:00-17:00料金:¥3000 (事前登録者無料)
主催者一般社団法人日本厨房工業会/一般社団法人日本能率協会連絡先HCJ三展合同事務局
TEL: 03-3434-1377 FAX: 03-3434-8076

槇

紅梅を指呼の間に槇の木のしづか かささぎ

紅梅を咫尺に槇のしづもれる 推敲句

2017年2月 6日 (月)

お寺の行方

お寺の行方

2017年2月 5日 (日)

虚子の玉椿、ここにあった。

虚子の玉椿、ここにあった。

きのう立春。。。啓蟄、ちかし。

きのう立春。。。啓蟄、ちかし。

寒ゆるぶ 広瀬香美の指と唇

寒ゆるむ 広瀬香美の指と唇


西日本新聞日曜日版のGet欄。
福岡県出身ではないが小学生から福岡暮らしだって。
福岡女学院中高からくにたち音大作曲科卒。

「ジャスティン ビーバーでもブルーノ マーズでもいいんですけど、ある節の感情の出し方が新しいと、これは人類の進化じゃないかって気付くんです。どうやって出しているんだって。プロはプロなりにプロ同志が気付く進化ってものに敏感で。」

かささぎ、このことばに打たれた。
ジャスティンビーバーは下の息子が教えてくれたが、
ブルーノマーズはお初!

どれどれ。聞いてみましょうか。

https://m.youtube.com/watch?v=zUDplBndUOw

2017年2月 3日 (金)

日に日に新た

旅の記録、
二日目に見た大坂城をアップしようとしたが、失敗す。

写真、二枚しか撮れていず。

去年熊本城に感動してたくさん写し沢山アップした。


写真にどこか怖じ気づいている。

ウツスコトハつくづくコハイ。


城をのぼり、城を降りたら、雨が降ってきたのだった。

大坂城夏の陣で戦い各地に離散した落武者のなかに、八女の中島氏もいたのだろうか。
中島内蔵助について熱く語ってくださったかたも、夢のように亡くなられてしまった。

旅の一日目にあべのハルカスからみた街、
翌日大坂城の壮麗な天守閣からみえた街。
おなじもののはずなのに。

「 すべてのものは日に日に新た 」

工場のラインの壁に貼られたカレンダーにあることば。

松下幸之助さんのことばらしい。


友からの便り。ペットって何だ?

千代さんからのメール、以下。

女子会!!
〓はさむか〜 女子会を2月11、12 どちらかどげんですか? こちらがいよいよ[癌]が動いてるようでCT,ペット、治療かな? 2月下旬からかな? ひと頑張りする前に!! (^O^)


私はペットがわからない。
しらべたよ。

2017年2月 2日 (木)

三日月なのに。

三日月なのに。

2017年2月 1日 (水)

真宗の生活

真宗の生活

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31