無料ブログはココログ

« 報恩講 | トップページ | なにばしよっじゃか!取り込み中に。 »

2017年1月28日 (土)

うらの仕事

うらの仕事
うらの仕事

« 報恩講 | トップページ | なにばしよっじゃか!取り込み中に。 »

コメント

お通夜で、山内の御坊様からむかしの通夜の風景をお聴きしました。もともと僧は参加せず、故人をしのびながら肉親のみで夜を明かしたのだそうです。
故人の生涯についても、お寺との関わりを中心にまとめられましたので、昭和46年に50歳のご主人をなくされたことにも言及されました。私たちが高校二年のころです。
それからながいあいだ、お母様は家族をひとりで守ってこられたのですね。
お世話になりました。
祈祷院のお家に行っても、もう出てはいらっしゃらない。
沢山いる猫たちも寂しいことだろう。
昭和二年生まれ89歳、うちの母より三つ上でした。
改めてご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

たえちゃんたち三人兄妹とお母さんがしんから楽しそうに笑っている玄関先での写真がありました。
はじめて見せてもらいました。
はつらつとして、幸せそのものの一家の日常、写したのはお父さんだったでしょうか。
ともだちでも子ども時代の細かなことまでは知りませんでした。お通夜のビデオで知りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うらの仕事:

« 報恩講 | トップページ | なにばしよっじゃか!取り込み中に。 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31