無料ブログはココログ

« 白湯吹いて石堂丸のお話を | トップページ | 発句を選ぶ »

2016年12月18日 (日)

連句会

連句会

連句会

連句会

連句会

連句会

広川町古墳資料館会議室にて
平成28年12月18日9時半〜16時

歌仙『大阿蘇』

 

大阿蘇のはるか裾野も冬景色                   東妙寺らん
        傾く屋根に雪は積もれり                      山下整子
通信簿集中力を誉められて                        青翠えめ
         運転免許は金色キープ                       姫野恭子
望月夜高速バスは浮き上がる                   八山呆夢
         第三刷に入るハロウィン                      恭

 


初百舌の聞き惚れ見惚れルンバ来る           らん
         二百十日の風に要心             呆夢
ギャンブルを勧める国に生まれたり           古賀音彦
          鬼と呼ばるる女とならむ               整子
吐息さへまぼろしとなり爪の跡                      らん
          100均で買ふすぐに壊れる        呆夢
イクメンの父走り出す夏の雨                    エメ
          盥の月を汲んで行水                  呆夢
比較的実害のない間抜けです                        整子
         鹿道の辻と六道の辻と                     エメ
舞ひあがる花の御霊に魅せられし               音彦
         おたまじゃくしを覗きこむ猫           恭

 

名残表

 

相席を探す社食の芹ごはん                           エメ
         タトゥーも文化 茶の侘寂も                   らん
客引きの言葉の訛り聞き取れず                   呆夢
         雑木林に放つ鳥たち                                 整
島を編む白い航跡冬の瀬戸                          澄  たから
         波の華だよ、なあ、おっかさん         呆夢
無愛想なあんたのことが大好きで               整
         マイムマイムは井戸掘りの唄               恭
竜巻は地球温暖化が因子                              エメ
         文車(ふぐるま)七両櫃(ひつ)百余合                        整子
月まどか嵯峨野の里に竹の音                     らん
          町も田舎も空家に朽葉                        エメ

 

名残裏

 

鈴虫に出迎へられて友見舞ふ                  呆夢
       知る由もなし会者定離など                呆夢
非売品「尋常小學修身書」                                恭
       天然水は透きとほるなり                    らん
スマップを見送るあした花の雲                 エメ
       霞の奥へ紛れゆく蝶                        執筆
    

  留書  『白い航跡』

         澄 たから(すみ たから)

 十二月に入ると、愛媛の兄から「紅(べに)まどんな」という
人気の新品種のみかんが届く。甘く柔らかく、この時期に
しか出回らないため楽しみにしている。手に取ると瀬戸内
海のオレンジ色に染まった島々が目に浮かぶ。行き交う船
の白い航跡は、まるで島々を編むレースの様で、人々の生活
を繋いでいる。
 医師である夫は、愛媛の済生会病院に勤務していた時、何
度か海の診療船で島を回ったことがあり、その日を待ち望んで
いる島の人とのふれあいは今も心に残っているようだ。
 そんな夫は郷里に戻り、山間部の入り口で診療所を開いて
いる。還暦を過ぎた今、MRIという最新機器の導入に踏み切った。
遠い所から来られる患者さんが市内まで撮りに行かなくても
済むように、初期の診断で見逃すことが無いように、という思いで。
  色々な所で人々の生活がある。
  今できる限りのことをやっていきたいと思っている。


    
    

      

      

« 白湯吹いて石堂丸のお話を | トップページ | 発句を選ぶ »

コメント

久々の連句会でした。
あまりに久々で、勘を取り戻すのに時間がかかりました。
なかなか句が出ませんでしたが、楽しい時間でした。
いつか、ぜひ、句集をまとめましょう。
留書きもちゃんと書いていきたいね。

昨日は大変お世話になりました。
風邪が職場で流行って、用心してたけど移ってて、昨日は眠ってしまいました。すみませぬ。
まだ打ち込んでない。
ごめん

逃げ恥最終回の二時間前からiPhoneの小さな画面で入力しました。パソコンがやはり良いなあ。。二月車検だし、今年すでに二〜三回車を修理整備して貰ったから。中古パソコンはいやだな。

見直して気になるところがあればご指摘をお願いします。

プーチンが来し温泉にわれもゆく、を、差し替えたよ。
お向かいにスマップがあるし、大谷山荘、べつに行かなくたっていいや。ふん
らんちゃんとエメさんが行ったことあるというので、つい張り合ってしまいました。トホ杜甫。

たからさんにMRI導入についてとかの、とめがきを書いてもらおうか。それとも、エメさんにスマップ解散によせる感慨など書いてもらおうか。
参加できなかった乙四郎先生やそらんさん、
また座をもちましょう。
新年会をしたいなあ。

忙しいあなたにアップさせていつも申し訳ないと思ってます。ほんと、ありがとうね。
次回はぜひ、ソランさんや乙さんに声かけましょう。
同窓会、いや、OB会かな?そんな顔ぷれで巻きたいものです。

とりあえず祝満尾㊗️。

連衆の皆様大変お世話になりました。連句は柵と時間を忘れてしまいます。いつもの事だけど、恭子必殺捌人かっつこいいと感心します。季節ごとに巻きたいですね♡

ひめさんみなさんお疲れ様でした。
久しぶりだったけど集まれてほんとに良かったです。
とめがきはたからさんに書いて頂きましょう。
船を編む白い航跡の風景のお話も聞きたいですね。
新年会をしますか?
幹事OKです。

とめがき、一番にほんとなら乙四郎さんに頼みたいところだけど、まだ取り込み中でしょうし、たからさんに頼みましょうね。
こんなサイト発見👇

挙句、花にさわってました、
花吹雪があるのにはやてまで出して。
代替案を下さい

みなさん、お疲れさまでした。楽しいひと時でした。

挙句、考えましょう。でも、二つもとっていただいてるから、ここはほかの皆さんに頑張ってもらいましょう。

挙句は執筆作を一直しましょう。
スマップに残響が良くついています。
これは残しつつ、春疾風を変えましょうよ。
でもね、スマップの偉業とその去り方が実は疾風そのもので、わたしは好きなんだけどね。吹雪と疾風。確かに吹くと風とで障ってるけど、そこまで気になる?
春日差し降る くらいにしますか?

ごめん、降らせちゃいかんね。
また、障った。
降るを及ぶにする?

挙句はそのままで、エメさんの花の句を変えると言う手もあるよね。
花ふぶきを他の花に言葉に変える。
花の果て
花おぼろ
花かがり
花の雨

捌きの一直を乞うなり。

追記。

挙句は特別なもの。
挙句を詠むのは、捌き本人か客人であるへきです。
ここで、客人たり得るのは、強いて言えば、不在だった音彦さんかたからさん。
この二人か付けないなら、捌きの執筆者以外はあり得ません。

と、偉そうに書いたけど、十年前に前田先生からそう教わったよ。

せいちゃん
ありがとう、ちょまってね

以下、今朝一メール


たからさん
おはようございます
連句会に発句を出して下さりありがとう、新鮮な叙景句でした
エメさんが、ほんとにそうだと相づちを打ってました
冬の瀬戸内海を行き交う船
脇を付けてくれた人もいましたが、ことしの九州という目でみた阿蘇の発句になりました。

島を編む、という視線が斬新でした。3句切れが手品みたいだった。

MRI導入、すごいですね。
へえーと思い、調べると、たいへんなことやん、とまた思い。
何か、とめがきに、それについて書いてくれませんか。
ブログは数あれど、医療関連のはそうない。内側から書かれたのは特にそうです。
川崎病院受診したとき、待ち時間に写した写真に、たまたま大きく写ってたのは、MRI導入の機械についての写真だった。確か北欧の会社の。リースだろうか?診断が細かなとこまで見えるんだろなあ。

冬の瀬戸内海を行き交う船も書いて下さい
そうそう、昨夜たけしの家族ヒストリーを見てたら、父の旧姓は徳島の勝瑞城にちなむ正端、しょうずい、でした。面白かったです 以上ひめの


メッセージをありがとう。ヒストリーは私も是非見たくて録画してるので早く見たい。
12月はカレンダーの都合で給与日が早まり、賞与年末調整と日程が詰まり、その上MRIが入り、疲れて目が充血してます😅
MRIは隣家の人から土地を借りないかと提案があり、前からあればいいと思っていたので導入することにしましたが、この歳で始めることではなかったのではと、不安で一杯です。
昨日博多に申請に行き、明日から妹家族が来た後仕事も一段落すると思うのでとめがきを考えて見ます。自信はありません。ギブアップするかも😆

参加できず残念でした。
福岡には週1で帰っているのですが、帰るのは用事がある時だけなのでなかなか時間がとれません。
仕事の話を実名では書きにくいので、ブログもずっと閉じています。
運営予算の半分を米国からいただいている研究所で、その運営管理責任をしょいこんでいる立場です。新大統領が、研究所に予算を支出している役所の大臣に、その役所の廃止論者を据えたため、てんやわんやの日々を送っています。
仕事環境が英語なので、英語に苦しんでいます。決裁文書も日本語・英語併記です。
米国人向けの住居をいただき、普段の買い物はコストコ広島なので、すっかり米国居住感覚です。
あと、事後報告ですが、先月、初孫を授かり、おじいちゃんになりました。ハーフの子なので、「グランパ」と呼ばせるのだそうです。
家庭環境にも英語が入り込んできました。
おととい、ひいおばあちゃんへの顔見せに八女へ来ました。ひいおばあちゃんは、「グレートグランマ」だそうです。

乙四郎さん。
何年かあっていませんよね。連句会来てませんよね。
パソコンが壊れてまして、長いあいだのブログ記事転載のお礼も言っていません。たぶん、他にも失礼を多々しでかしているだろう。
んが、まあ、いいか。かささぎだからね。
晴れてじっちゃんになったんですね。
おめでとうございます。
赤ん坊、可愛いでしょうね。
かといって、老け込まんでね。
また連句に連れ出します


昨日は旧友のお葬式で、久仁子ちゃん妙子ちゃんおぎのちゃん、橋爪えいてん、ちかちゃん、前八女市長さんなどなどに会った。おぎんちゃんは東京から帰ってて友の訃報に接し、中学時代故人と仲がよかったから葬式にも出たといってた。
旧友は井上二美といいました、永松さんに嫁ぐまでは。
18歳から60まで八女市役所に勤めました。仕事ひと筋で、最後は男女共同参画課長?みたいな役職だった。
いつぞやおりなす八女での平和祈念コンサートに招待してくれたことがありました。あのころ、ふたみちゃんは、星野村での原爆忌の催しを主催しなきゃいけないとかで、がんばっていたっけなあ。
まさかこんなに早くいってしまうとは!
とつぜんの訃報だった。
ご主人によれば、定年が去年三月、それからすぐ入院して闘病に専念していたという。誰にも病のことは告げず。
悪性リンパ腫というがんだったそうです。
享年61歳。
ご冥福をお祈り申し上げます。

きょうはあの娘たちの命日ですね

匂いの花句、花吹雪を花の雲にかえました。
一面咲き切っている状態のさくらが雲のように見えること、花曇りとは異なる。
挙句、はじめ
最後に残るセロリの芯コ
とつけてみたが、
スマップの芯コにゃ何があったのか。
夜空のムコウ が一番好きだ。
スガシカオ。

おつしろうさんのコメントで近況がちよこっとわかりました。
こすとこ、ってなんじゃろ?
すっとこどっこいみたいなそのひびき。

おひる、たからさんが原稿をもってきてくれましたので、わたしはカミツのインターネットカフェにいってうちこみました。笑
はじめてきたけど、なかなかいいっす。そんじゃかえろかな。ばあちゃんがまっとるけん。

かささぎ様、上津までお疲れ様でした。
すっとこどっこいとは、コストコも形無しですね(笑)
店に入ると、ここはどこ?アメリカ?みたいな、会員制の倉庫型店舗で、近いところでは久山にありますね。
欠点は買いすぎること(汗)1パックがでかい、量が多い。周りの人がみんなカートに積み上げて買うもんだから、つられてついつい買いすぎる。
乙四郎さん、太らないようにね(笑)

コストコ広島では、みかん箱やいちご箱に「JA八女」のロゴが。JA八女のお偉いさん(知人)にそのことを話したら、コストコとは大口の契約が成立し、出荷商品が足りないくらいだとか。コストコどっこい。

まりさん
べにおとめ、じゃなかった、べにまどんな、は、がっちゃ甘くて、やらかくて、い、いかん、これに慣れたら、頽廃的になってしまう、と警戒するよな味だった。笑
ありがとね、えひめすげ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連句会:

« 白湯吹いて石堂丸のお話を | トップページ | 発句を選ぶ »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29