無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

黒潮活じめぶりで笠原将弘のぶりテキ

黒潮活じめぶりで笠原将弘のぶりテキ
黒潮活じめぶりで笠原将弘のぶりテキ


宮崎のお義父さんからことしもいただきました、ぶり。
私はふだん縁がなく、どうさばけばよいかわかりません。
若い人が読者の雑誌を買ってみたら、簡単で美味しいレシピ発見。
早速やってみました。
ぶりには軽く小麦粉をはたき、サラダ油でかりっと焼く。
みりん、酒を50ccずつ、しょうゆは20、に、にんにくすりおろしをいれたものを絡める。
付け合わせは大根のリボン切り、ピーラーで。
んが、これがむずかし〜。
パスタ仕立てどころか、かささぎのふんどし仕立てみたいになった。
付け合わせはともかく、ぶりがとてもうまくて、全員に好評だった。
パチパチパチ。

2016年12月28日 (水)

りょうそう先生からのおたより

りょうそう先生からのおたより

八女出身でいらっしゃるのに納楚をご存知ないとは。モグリだ!
だが、待てよ。かくいうわたしも八女にいながら、新庄を知らなかった。
ことし九月、竜巻被害に遭ったところです。
八女もひろいものですねえ

参照記事
熊谷弘指揮者 (wikiより)

経歴 編集

福岡県に生まれる。福岡県立八女高等学校卒業後、武蔵野音楽大学作曲学科に入学し、クラウス・プリングスハイムに作曲を師事する。1957年、日本フィルハーモニー交響楽団に打楽器奏者として入団する。1960年代はニューディレクション設立にあたり同人として現代音楽と積極的に拘わる。傍ら指揮を渡辺暁雄に師事し、室内合奏団(スペルーロ合奏団)を組織し、放送(NHK-FM)、演奏会などで指揮活動を行う。

1970年、日本フィルを退団と同時に打楽器奏者を引退、同年日本フィル特別演奏会において指揮者としてデビューする。1971年、自身の企画によるコンサート「クラシックスシリーズ」を主宰、在京オーケストラの協力を得て年間数回の公演を開催する。

1979年、「日本の音楽展」を開始する。1989年、開催10年の実績に対し、第6回中島健蔵音楽賞優秀賞を受賞する。1998年、開催20周年を機に、作曲家の松村禎三・廣瀬量平・三善晃・佐藤敏直に選考委員を依頼し、「日本の音楽展・作曲賞」を設立する。1981年より、「第九と皇帝」を企画プロデュースする。在京オーケストラの協力を得て客演指揮者を招きながら、年末恒例の演奏会として定着し、自身も指揮を担当する。1989年、オーケストラ在籍奏者やフリー奏者によるシンフォニーオーケストラ“グレイトアーティスツ”イン ジャパンを結成、以降、同オーケストラを指揮して「第九と皇帝」にレギュラー出演している。

指揮活動は、レコード、CD、映画音楽のジャンルにも亘り、映画音楽では「砂の器」(野村芳太郎監督劇場映画)、「交響組曲 宇宙からのメッセージ」他、アニメーション音楽では「交響組曲宇宙海賊キャプテンハーロック」「交響組曲サイボーグ009」「交響詩銀河鉄道999」「もののけ姫」等を指揮している。合唱組曲「宇宙戦艦ヤマト」では日本コロムビアよりゴールデンディスク賞を受賞した。現在、指揮活動の他、コンサートのプロデュースやミュージックディレクター等も務めている。


なぜ日本人は暮れに第九を聴くのかについての考察
(タワレコのブログより)
1824年にウィーンで初演された「第九」が日本で初めて鳴り響いたのは1918年6月1日、徳島県鳴門市にある板東俘虜(ふりょ)収容所でのことでした。演奏を行ったのは第1次世界大戦で日本軍の捕虜となったドイツ兵たち。その背景には所長の松江豊寿による捕虜に対する人道的な処遇や、捕虜と地元民との心温まる交流がありました。ベートーヴェンが感銘を受けた詩人シラーによる、人間愛や世界平和を歌った『歓喜の歌』の詩に相応しい史実があったのです。
日本で年末の「第九」が定着した由来は諸説ありますが、有力なのは以下の2説です。
(1)1943年12月に上野奏楽堂で行われた学徒壮行音楽会で「第九」が演奏されたことに由来するとする説
学徒出陣で卒業を12月に繰り上げた学生たちの壮行会で「第九」の『歓喜の歌』が演奏されました。戦後、生還した学生たちが再び12月に「第九」を演奏し、帰らぬ仲間たちを追悼したといいます。
(2)戦後の貧しかったオーケストラが年末のボーナス獲得のために「第九」を演奏したことに由来するとする説
人気曲「第九」をやればお客が入る、アマチュア・コーラスならばコストを抑えられるし、チケットもメンバーがさばいてくれる、と良いことずくめ。
おそらくは(1)と(2)の両方の理由と、「第九」が醸し出す崇高にして華麗な雰囲気が師走に日本人が寄せる感情に合致したことで「年末=第九」の図式が定着したものと思われます。

クリスマスのパン

クリスマスのパン

せいこさんからもらったちょいHなにんじん

せいこさんからもらったちょいHなにんじん

落葉樹

落葉樹
落葉樹

2016年12月21日 (水)

修身の教科書

修身の教科書
修身の教科書
修身の教科書

2016年12月20日 (火)

発句を選ぶ

発句を選ぶ

2016年12月18日 (日)

連句会

連句会

連句会

連句会

連句会

連句会

広川町古墳資料館会議室にて
平成28年12月18日9時半〜16時

歌仙『大阿蘇』

 

大阿蘇のはるか裾野も冬景色                   東妙寺らん
        傾く屋根に雪は積もれり                      山下整子
通信簿集中力を誉められて                        青翠えめ
         運転免許は金色キープ                       姫野恭子
望月夜高速バスは浮き上がる                   八山呆夢
         第三刷に入るハロウィン                      恭

 


初百舌の聞き惚れ見惚れルンバ来る           らん
         二百十日の風に要心             呆夢
ギャンブルを勧める国に生まれたり           古賀音彦
          鬼と呼ばるる女とならむ               整子
吐息さへまぼろしとなり爪の跡                      らん
          100均で買ふすぐに壊れる        呆夢
イクメンの父走り出す夏の雨                    エメ
          盥の月を汲んで行水                  呆夢
比較的実害のない間抜けです                        整子
         鹿道の辻と六道の辻と                     エメ
舞ひあがる花の御霊に魅せられし               音彦
         おたまじゃくしを覗きこむ猫           恭

 

名残表

 

相席を探す社食の芹ごはん                           エメ
         タトゥーも文化 茶の侘寂も                   らん
客引きの言葉の訛り聞き取れず                   呆夢
         雑木林に放つ鳥たち                                 整
島を編む白い航跡冬の瀬戸                          澄  たから
         波の華だよ、なあ、おっかさん         呆夢
無愛想なあんたのことが大好きで               整
         マイムマイムは井戸掘りの唄               恭
竜巻は地球温暖化が因子                              エメ
         文車(ふぐるま)七両櫃(ひつ)百余合                        整子
月まどか嵯峨野の里に竹の音                     らん
          町も田舎も空家に朽葉                        エメ

 

名残裏

 

鈴虫に出迎へられて友見舞ふ                  呆夢
       知る由もなし会者定離など                呆夢
非売品「尋常小學修身書」                                恭
       天然水は透きとほるなり                    らん
スマップを見送るあした花の雲                 エメ
       霞の奥へ紛れゆく蝶                        執筆
    

  留書  『白い航跡』

         澄 たから(すみ たから)

 十二月に入ると、愛媛の兄から「紅(べに)まどんな」という
人気の新品種のみかんが届く。甘く柔らかく、この時期に
しか出回らないため楽しみにしている。手に取ると瀬戸内
海のオレンジ色に染まった島々が目に浮かぶ。行き交う船
の白い航跡は、まるで島々を編むレースの様で、人々の生活
を繋いでいる。
 医師である夫は、愛媛の済生会病院に勤務していた時、何
度か海の診療船で島を回ったことがあり、その日を待ち望んで
いる島の人とのふれあいは今も心に残っているようだ。
 そんな夫は郷里に戻り、山間部の入り口で診療所を開いて
いる。還暦を過ぎた今、MRIという最新機器の導入に踏み切った。
遠い所から来られる患者さんが市内まで撮りに行かなくても
済むように、初期の診断で見逃すことが無いように、という思いで。
  色々な所で人々の生活がある。
  今できる限りのことをやっていきたいと思っている。


    
    

      

      

白湯吹いて石堂丸のお話を

土曜日、川崎病院再受診。
骨密度も調べてもらう。
ただ寝てるだけで、レントゲン技師と機械があっというまに計測してくれる。
結果、腰骨の密度は同年代の八十パーセント、大腿骨は百二十パーセント。
コシとモモで強度が違うの、不思議ね。
治療より、食事や運動、日光浴で維持しましょうといわれた。
肝機能にも問題ないとのこと。
一安心です。
あとは三ヶ月後にもう一度測る予定です。

さて、
母の下痢がなかなか治らない。
いろいろ調べて、白湯に行き当たる。
朝一番に白湯を飲むこと。
体が温まり、腸のはたらきを促してくれるそうだ。
その上で、ストーブの上で柔らかくした粥に、醤油の実を混ぜて食べる。
母の好むもっとも刺激のすくない食べ物。

今朝はそれでなんとか治まりました。
腹巻やホッカイロを買って来よう。
とても寒いからと思う。

ところで、
今日は久々に連句会だというと、母は、笠原のばあちゃんの話をしてくれた。
ばあちゃんが東京に行ったお土産に、石堂丸の絵本ばこうて来てくれた話。

いしどうまると父と名乗れぬお坊さんと、ここから先は女人禁制だから、お前ひとりでゆくのです、と諭す母の話。
え。女人禁制。それなら、そこは高野山?
あとで調べてみましょう。

2016年12月15日 (木)

渡り廊下の高さ制限

渡り廊下の高さ制限

ドラ森マークてなんでりんごなんだろう。

ドラ森マークてなんでりんごなんだろう。

綺麗で怖い、月。

綺麗で怖い、月。

2016年12月13日 (火)

アイソザイムとは?

同一の生物種にあって同一の反応を触媒するが、化学構造が異なる酵素。同位酵素。イソ酵素。イソチーム。


てよ。磯こーそ。
わからんわからん。

2016年12月12日 (月)

くるまの保険

更改の案内が来ていた。
運転者の年齢を次男も乗れるよう下げてたのだけど、私だけの場合と比較すると、倍近く高い。
次男はだんだん帰らなくなったし、なんだかなあ。
それで、本人にも念を押し、もとに戻すことにする。
くるまって、維持費がかかるねえ。
ハンパない。

寺田天満宮

寺田天満宮

2016年12月11日 (日)

健診ひと月後の昨日の数値。

健診ひと月後の昨日の数値。
健診ひと月後の昨日の数値。

川崎病院受診。

新しくなって初めて行ったように思う。
次男の骨やら、母の骨やら、何度かみていただいたことがあったので
自分も受診したことがあるように錯覚していたが、
初診だった。
内科もあった。
診察室が10個くらいあります。
ということは、先生も同じ数。
血液検査を待っていると、
ある婦人に声をかけられる
たまちちゃん!
懐かしい小学校時代の級友。
転倒し足首を怪我、リハビリがこれで終わりだと。
今何処に住んでいるのと聞けば、熊本という。
え、じゃあご主人は。
栃木にたんしん赴任中、子供は関東、おかげで私は八女の実家に帰ることができるのと。
離れていると喧嘩もできないし、楽よね。
お父さんお母さんはお元気?
うん、元気だけど運転するから心配。
おいくつ?
86歳。
うわーうちの母と同じだ。
こないだの宮司さんも危なっかしかったし。
生活に必要だろうけど、はたからみていて、危ない。
母は70台で返上してよかった。

血液検査、
アルフォスは正常になってたが、なんかべつのが高くなってた。
あと、愛想財務、アイソザイムというのを見てみなきゃいけないそうです。

2016年12月 9日 (金)

アルフォス異常

アルフォス異常


アルカリフォスファターゼだけが上昇しているのは何故だ?

あしたは久々のお休みなので、しらべてもらってきます。
かささぎの居住地には回りに沢山病院があります。
それで逆に迷います。
川崎病院や草場医院や、よしのりくんのお父さんのすみ外科、ほらほら迷うでしょう。

骨の密度もついでにみてもらいたいから、川崎病院がいいかも。というのは、黒岩先生があそこには機械があるとこないだ仰ったので。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/43409.html

ここを読みました。

自分は数値、275と思ってたら、375だった。
ちょっと気持ち、ひきしまるね。
これまでなーんもなかったからなあ。

2016年12月 7日 (水)

これ、よんでおきませう

2016年12月 4日 (日)

あっ、ねしげ先生が司会だ!

あっ、ねしげ先生が司会だ!

注連縄作りとお座

注連縄作りとお座
注連縄作りとお座
注連縄作りとお座
注連縄作りとお座
注連縄作りとお座
注連縄作りとお座

2016年12月 3日 (土)

蓮根や蒟蒻や梅干が美味しいよね

蓮根や蒟蒻や梅干が美味しいよね
蓮根や蒟蒻や梅干が美味しいよね

たぶん、黒豆せんべいが先行

たぶん、黒豆せんべいが先行

霜の朝の雲

霜の朝の雲
霜の朝の雲

2016年12月 2日 (金)

通勤路

通勤路

飛行機雲

飛行機雲
飛行機雲

2016年12月 1日 (木)

ひたひたと押してくる波蓋棺録

ひたひたと押してくる波蓋棺録
ひたひたと押してくる波蓋棺録
ひたひたと押してくる波蓋棺録

弁当に有明海の白エビかき揚げ


http://livedoor.blogimg.jp/satoyan_yumyum/imgs/0/5/057c308a.jpg?a700cee8

なにもなかったので、先週買って冷凍してた一パック150円だった有明海産芝海老のかき揚げを作った。
小麦粉も切れてたので、ホットケーキの粉を代用した。
玉ねぎにんじんぴーまん、が入って彩りもよい。
朝から母にすすめたら、食べて、美味しいと言ってくれた。
あまくて、美味しかった。

写真引用は、
http://blog.livedoor.jp/satoyan_yumyum/archives/51775836.html


satoyanのうちごはん

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30