無料ブログはココログ

« カルピスのむかしの商標なつかしき | トップページ | 第一回地域医療構想 »

2016年9月11日 (日)

しんたろう蔵

しんたろう蔵
しんたろう蔵
しんたろう蔵
しんたろう蔵

« カルピスのむかしの商標なつかしき | トップページ | 第一回地域医療構想 »

コメント

まず、涼宮ハルヒの分裂。
谷川流。
読んでいて気付く、
しばたたく、は、またたく、と同じ漢字だったんだね。
しらなかった。
また、天蓋領域、と登場人物が名付けた存在、は、芥川賞選評の川上弘美の、名前を与える、を連想した。

マーケットデザイン 最先端の実用的な経済学。
坂井豊貴。

実例の最初に挙げられているのが、腎移植。
橋爪章先生の保健医療経営大学の基本講座を、営々と転載して、学んできた身に、これはスコンとおさまる画期的な論文であった。
よどまつりのとき、実際に透析に週四回、四時間を費やすという人の話をたまたま聴いて、とても身近に、リアルに読めた。なるほど!
かささぎの息子、授業、聴いていたのだな。
なんだか感動ジワリ。

このマーケットデザインという面白い本、三年前に出た本ですが、途中でトランプさんの名前が出てきました。えっと、ビルゲイツと並んでたような。。。てことは金持ちとしてすぐ思いつく名前だったのだなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/67444748

この記事へのトラックバック一覧です: しんたろう蔵:

« カルピスのむかしの商標なつかしき | トップページ | 第一回地域医療構想 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30