無料ブログはココログ

« 大型トラックに玉掛け用の穴 | トップページ | 夕立が行ってしまった空 »

2016年8月 6日 (土)

阿吽の呼吸


一抱へ取り込む端から夕立来る かささぎの要支援1の母

三時近くなると、怪しい空の色になる。
きのうは失敗、洗濯ものをぐっしょり濡らしてしまう。
母はデイケアに、わたしは工場に行っていたからだ。

今日は母に電話した。
母はいった、いま、ひとかかえ取り込んだところと。
それからほんとにすぐ、降り出した。
律儀な天気だ。

ひとかかへ濯ぐより、
ここまでは出てくる。
そこから季語入りの、あるいは夜かも、の、後半が出てこない。

石橋秀野さん。
すみませぬ。

« 大型トラックに玉掛け用の穴 | トップページ | 夕立が行ってしまった空 »

コメント

ひとかかへ濯ぐより蝉鳴き始め

でした
ネットで出た。

我が家も昨日は2階部屋をびしょ濡れ。
今日は早目行動で間に合いました。

きのうの夕立もすごかったですね。

今日は公民館掃除があります。

ちょうどエメさんにお尋ねしたいことが。

いつぞや、保健医療経営大学での連句会のあと、エメさんのお孫さん二人をくるまのうしろに乗っけて帰りましたね。
あのとき、このきょうだいは、なかよく声をそろえて、難しいポルノグラフィティの歌を二番まで、歌ってくれました。
それ、アゲハ蝶、でしたよね?

歌詞を最近まじまじと読んで、改めて驚きました。
まとよちゃんとそのおとうと、
まだ小学生、でした。
なんてこったい。
ひえー!
おばさんは知らなかったし、うたえません、息があがる。

今朝はお疲れさまでした。
>アゲハ蝶、アップテンポで息切れしますよね。
運動会のダンス曲とかで当時楽しんでました。
担任の先生がポルノグラフティ世代だったのでしょうね。

うちらの時代は、ダンスは、オクラでしたよね。
オクラほまミキサー。

オクラホマミキサー⁉️
久しぶりに聞いたー。懐かしいなぁー。
もひとつ、あったでしょ?
なんだったっけ。マイムマイムだ。
まいまいまい、まいるなんとかー、だった。笑

オクラホマミキサーは、さわが、小学校の修学旅行で躍らされたそうだ。その全盛期を生きた熱血教師に。

藁の中の七面鳥
ていうのが、ほんとの曲名だと書いてあるね。オクラは踊り名らしいよ。そんじゃ他にもオクラで踊れる曲があるんだろうか。

しんたろう時代は、幼稚園のとき、沖縄の曲を踊った
タカヒロ時代、もろゆとり世代は、なんだったかな
ブレイクダンスか

マイムマイムマイムマイム マイムベッサソン

ヘブライ語らしい。
マイムは水、ベッサソンは喜びのうちにという意味だそうだ。
わたしはオクラホマミキサーよりマイムマイムが好きだった。

それ、水汲みの歌だとはおどろくね!
ぬあにが、うーまいどんぶり、じゃか。

記憶に新鮮なんは、中学でも、高校でも、踊ったからだ。
きゃ、はずかし。
キャンプファイヤーのときじゃありませんか。

平成天皇が現役引退なさるなら、また、新しい元号になりますか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿吽の呼吸:

« 大型トラックに玉掛け用の穴 | トップページ | 夕立が行ってしまった空 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29