無料ブログはココログ

« 歯科その他の疑義  1 | トップページ | 黒木のお寺で »

2016年7月15日 (金)

コメントまとめ

コメント

テロのおかげで身体スキャナーの導入がはやまる。
新千歳と福岡にも年内にいれるそうだ。(西日本新聞)
こういうトラブルも起きるのかな。

http://wired.jp/2012/02/17/female-body-scans/

≫私も、ODAの本格再開後の2006年3月に、プロジェクト案件の事前調査のため、タリバーン聖域に近いペシャワール地方はじめ、パキスタン国内各地を訪問しましたが、安全を配慮して、ホテルやレストランは欧米人が利用する高級な所に偏らざるを得ません。
しかし、国民の反米感情が強く、利用した高級ホテルが後日焼き討ちされたりと、危険と隣り合わせの調査でした。

思えば、乙さんはJICAの一員として、多くの途上国に出向かれた経験がおありでしたね。
ISのテロ行為が激しさを増してきました。

≫ソ連を封じるため、アメリカCIAはパキスタン経由でムジャーヒディーンへ大量の武器を供与しています

対ソ連としてのアメリカ国の行為がアフガニスタン紛争の根源になってるという事実にびびります。
なぜなら、いま阿部内閣が必至でやろうとしている憲法改正も、アメリカからの圧力が根底にあるように思えるからです。
今回の参議院選に投票するにあたり、わたしは「3分の2」を意識して投票しました。
もちろん、わたしだって、憲法9条があるから戦争には巻き込まれないという神話は信じておりません。9条を活かすためには、自衛力をつけておかねばならないことも認識しているつもりです。中立国を謳うスイス共和国の軍事力は半端ないとも聞きます。自国を守るのは自国しかない。トランプさんが言う通りです。

世界ナンバーワンを自負するアメリカが戦争を起こさせるために暗躍する。それがこわくてなりません。

せいこさん
コメントと引用、ありがとう。
わたしはまだよく読んでいないんだ
朝ばたばたしたなかでシーンとしたこころで数分の作業。
申し訳ありません

トランプさんのいわっしゃることは、むかし、こどもごころに思っていたこととおなじで、あちゃー、アメリカンひとも、おんなじこつおもわっしゃるとやねえ。ち、おもいました。日本への思い。

4人の女性、62歳が二人と67歳がひとり、61歳がひとりの中で憲法改正のことが話題になった。
ひとりの女性が淡々と、でも真剣な口調でおっしゃった。
「国を守るために武力行使するのであれば、いつまでも戦争のない世界は訪れない。日本は戦争放棄すべきだ。軍隊をもつべきではない。そしてそのことを世界に向けて宣言すべきだ」

いろんな考え方がある。
どれが正解なのかわからない。

わたしだって、戦争はすべきではないと思ってる。でも、自分の暮らす国が理不尽な形で攻撃されたとき、国はどうやって国民をまもるのか、やっぱりそこに目が行く。
近隣諸国ときちんと対話ができるのなら、話は別だけどね。

« 歯科その他の疑義  1 | トップページ | 黒木のお寺で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コメントまとめ:

« 歯科その他の疑義  1 | トップページ | 黒木のお寺で »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31