無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

「特定入院料の取扱い」に関する疑義

平成28年度診療報酬改定(150)

 

 橋爪章

「特定入院料の取扱い」に関する疑義です。
◯ 1日当たりの加算により評価される特定入院料に係る施設基準の取扱いはどうすればよいのか。
→ 従来どおり、医科点数表、基本診療料の施設基準等に基づき、所定の手続を行う。
◯ 「特定集中治療室管理料」を14日算定していた患者が引き続き「ハイケアユニット入院医療管理料」を算定する病床に転床した場合、21日目まで15日以上21日以内の期間の点数を算定するのか。
→ そのとおり。
◯ 一度目の入院時に「救命救急入院料」を限度日数に満たない日数分算定し、診断群分類番号上2桁が同一である傷病名で7日以内に再入院した場合で「救命救急入院料」算定可能病室に入室した際、限度日数までの「救命救急入院料」は算定可能となるのか。
→ 1回の入院期間とみなし、算定することができない。特定入院料の算定可否については医科点数表における取扱いと同様である。
◯ 診断群分類番号上2桁が同一である傷病名で7日以内に再入院した場合は、退院期間中の日数は入院期間として算入しないが、「小児入院医療管理料」を継続して算定している場合、退院期間中の日数は「小児入院医療管理料」に係る期間として算入しないのか。
→ そのとおり。
◯ 包括評価の対象患者について特定入院料に係る加算を算定している期間においては、その期間中に実施した心臓カテーテル法による諸検査、内視鏡検査、診断穿刺・検体採取料又は包括評価の範囲に含まれていない入院基本料等加算を算定することができるか。
→ 心臓カテーテル法による諸検査、内視鏡検査及び診断穿刺・検体採取料については、診断群分類点数表による包括評価の範囲に含まれていないため算定することができる。なお、包括評価の範囲に含まれていない入院基本料等加算については、特定入院料に係る加算の種類により算定できる範囲が異なるため注意すること。
 
転載

2016年6月29日 (水)

おそ松さんグミ、松型!

おそ松くんグミ、松型!
おそ松くんグミ、松型!
おそ松くんグミ、松型!

羊さん。

羊さん。

「DPC点数表等により算定される診療報酬」に関する疑義

平成28年度診療報酬改定(149)

  橋爪 章

DPC点数表等により算定される診療報酬」に関する疑義です。

◯ 診断群分類点数表による算定を行った患者が退院し、退院した月と同じ月に外来において月1回のみ算定することとなっている点数(診断群分類点数表により包括される点数に限る。)を別に算定することができるのか。(例:検体検査判断料等)

→ 算定することができない。
◯ 外来で月1回のみ算定することとなっている点数(診断群分類点数表により包括される点数に限る。) を算定した後、同じ月に入院となり診断群分類点数表による算定を行った場合に、入院前に実施した月1回のみ算定することとなっている点数(診断群分類点数表に
より包括される点数に限る。)について算定することができるのか。(例:検体検査判断料等)
→ 算定することができる。
◯ 外来受診した後、直ちに入院した患者について初・再診料を算定することができるか。また、この場合、外来受診時に実施した検査・画像診断に係る費用を別に医科点数表に基づき算定することができるか。
◯ 初診料を算定することはできるが、再診料又は外来診療料(時間外加算等を除く。)については算定することはできない。また、検査・画像診断に係る費用は包括評価の範囲に含まれており、別に医科点数表に基づき算定することはできない。
◯ 医科点数表の留意事項通知では「A243 後発医薬品使用体制加算」はDPC対象病棟に入院している患者を除き算定するとされている。しかし、DPCの留意事項通知では同加算は診断群分類点数表に含まれる費用から除かれている。DPC対象病棟に入院している場合、全ての患者について同加算は算定することができないのか。
→ 算定することができない。診断群分類点数表に含まれない費用については医科点数表に従い算定の可否を判断すること。
◯ 医科点数表の「在宅医療」に定める「薬剤料」は、包括評価の範囲に含まれるのか。
→ 「在宅医療」は包括評価の範囲に含まれていないため、「在宅医療」に定める「薬剤料」は別に医科点数表に基づき算定することができる。
◯ 医科点数表の「検査(内視鏡検査)」の通則1に定める超音波内視鏡検査を実施した場合の加算点数は、別に医科点数表に基づき算定することができるか。
→ 算定することができる。
◯ 医科点数表の「検査(内視鏡検査)」の通則3に定める当該保険医療機関以外の医療機関で撮影した内視鏡写真について診断を行った場合に算定することとされている点数は、別に医科点数表に基づき算定することができるか。
→ 算定することができる。

◯ コロンブラッシュ法については、「D311 直腸鏡検査」の所定点数に、沈渣塗抹染色による細胞診断の場合は「N004 細胞診」の所定点数を、また、包埋し組織切片標本を作製し検鏡する場合は「N001電子顕微鏡病理組織標本作製」の所定点数を合算した点数を算定するが、合算した点数を別に医科点数表に基づき算定することができるか。

→ 合算した点数を算定することができる。
◯ 医科点数表の「検査(内視鏡検査)」については、写真診断を行った場合は使用フィルム代を10円で除して得た点数を加算して算定するが、本加算点数を別に医科点数表に基づき算定することができるか。
→ 算定することができない。
◯ 心臓カテーテル法による諸検査、内視鏡検査等の検査の実施に伴う薬剤料、特定保険医療材料料は、包括評価の範囲に含まれるか。また、新生児加算等の加算は算定することができるのか。
→ そのとおり。また、新生児加算等の加算は算定することができる。
◯ 月の前半が包括評価、月の後半が医科点数表に基づく評価(又は外来)の場合で、月の前半と後半に1回ずつ「D208 心電図検査」を実施した場合、心電図検査の費用は全額算定してよいか。また、その他の生体検査やCT、MRI等についても同様の取扱いとしてよいか。
→ いずれも当該検査等の実施回数に応じて減算の上、算定することとなる。
◯ 「D206 心臓カテーテル法による諸検査」の注8に定められたフィルムの費用は、医科点数表に基づき算定することができるか。
→ 算定することができない。
◯ 包括評価の対象患者について、手術中に行った超音波検査や造影検査は医科点数表により算定することができるか。
→ 算定することができない。
◯ 包括評価の範囲に含まれない検査又は処置等において、医科点数表の注書きで定められている加算点数については、別に医科点数表に基づき算定することはできるか。
→ フィルム代、薬剤料等に係る加算を除き、算定することができる。
◯ 経皮経肝胆管造影における「E003 造影剤注入手技」は、「D314 腹腔鏡検査」に準じて算定することとされているが、医科点数表に基づき別に算定することができるか。
→ 算定することができない。
◯ 入院を必要とする侵襲的処置を含む画像診断に係る費用は、別に医科点数表に基づき算定することができるか。
→ 「画像診断」は包括評価の範囲に含まれており、別に医科点数表に基づき算定することはできない。
◯ 核医学検査(核医学診断)に伴い使用する放射性医薬品についても包括評価の範囲に含まれるか。
→ そのとおり。包括評価の範囲に含まれる。
◯ 第9部処置の通則に規定された休日加算、時間外加算及び深夜加算は、当該処置の開始時間が入院手続きの後であっても算定できることとされているが、包括評価の範囲に含まれない処置料について、本加算を医科点数表に基づき別に算定することができるか。
→ 算定することができる。
◯ 包括評価の範囲に含まれない処置料については、人工腎臓の導入期加算等などの処置料に係る加算点数を算定することができるか。
→ 算定することができる。
◯ 医科点数表に基づき算定するギプスの項目について、100分の20等の例により、ギプスシャーレ、ギプスシーネ、ギプス除去料、ギプス修理料等を算定した場合も医科点数表に基づき算定することができるのか。
→ ギプスの項目の基本点数が1,000点以上であっても、ギプスシャーレ、ギプスシーネ、ギプス除去料、ギプス修理料等を100分の20等の例により算定した結果、1,000点未満の処置に該当する場合、包括範囲に含まれ、算定することができない。
◯ 診断群分類区分が手術の有無により区別されていない傷病については、「手術料」は別に医科点数表に基づき算定することができないのか。
→ 診断群分類区分の内容にかかわらず、「手術料」は別に医科点数表に基づき算定することができる。
◯ 「輸血料」は包括評価の範囲に含まれないのか。また、輸血に伴って使用する薬剤及び輸血用血液フィルターは別に医科点数表に基づき算定することができるのか。
→ 「輸血料」は包括評価の範囲に含まれない。また、輸血に係る薬剤及び特定保険医療材料のうち、「手術」の部において評価されるものについては、別に医科点数表により算定することができる。
◯ 包括評価の範囲に含まれない手術や麻酔に伴う薬剤・特定保険医療材料はどの範囲か。
→ 医科点数表に定める手術又は麻酔の部により算定される薬剤・特定保険医療材料である。
◯ 「L008 マスク又は気管内挿管による閉鎖循環式全身麻酔」を実施した場合、注7に掲げる加算は算定できるのか。
→ 算定することができる。
◯ 「L100及びL101 神経ブロック」は別に医科点数表に基づき算定するのか。また、神経ブロックを実施した際に使用する薬剤も医科点数表に基づき算定するのか。
→ そのとおり。
◯ 出来高算定可能な抗HIV薬には、「後天性免疫不全症候群(エイズ)患者におけるサイトメガロウイルス網膜炎」に対する治療薬も含まれるのか。
→ 含まれない。
◯ 手術に伴い、術前・術後に用いた薬剤(例:腹部外科手術の前処理として用いた経口腸管洗浄剤、術後の疼痛緩和に用いた非ステロイド性鎮痛薬等)は、手術に係る費用として別途算定することが可能か。
→ 手術に係る費用として別途算定可能な薬剤は、当該手術の術中に用いたものに限られ、それ以外の薬剤については別途算定できない。
◯ グランツマン血小板無力症患者(GP Ⅱb-Ⅲa及び/又はHLAに対する抗体を保有し、血小板輸血不応状態が過去又は現在見られるもの)に使用する「血液凝固第Ⅶ因子製剤(エプタゴルアルファ(活性型)(遺伝子組換え))」は出来高で算定することができるのか。
→ 算定できる。
転載
▽かささぎ日誌
嫌な女。
感動しました。
二人のヒロインがいきいきしていて、。
ありきたりですまないが。ないたよ。
ながしまえいこさん、すてきだった。
なかむらあおいくんもでていました。
ようさんが水田のどろのなかにはいひーるでつきすすむ。
それがすごくきれいだった。ほんとにきれいなあし。
必見です、ちくごじんはとくに。

2016年6月28日 (火)

石の川柳 石の俳句

転がったとこに住みつく石一つ    大石鶴子

ぜんまいやじやんけんの石(ぐう)天に出し   岡部六弥太

鶴子はいのうえけんかぼうの長女。すみさくじろう先生におそわる

橘玲。

橘玲。

一位だ。すげえ。

ネットでさいきん、北欧の教育や社会保障についてのこのひとの記事をよんだ。

それをさがす。でてこない。ああせからしか。必読だった。

かわりにこれが。http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20160202/E1454374364476.html

「医療機関別係数」に関する疑義

平成28年度診療報酬改定(148)

   

  橋爪章

「医療機関別係数」に関する疑義です。
◯ 医療機関別係数は次の診療報酬改定時まで変更されないのか。
→ 医療機関別係数のうち、機能評価係数Ⅰは施設基準の届出の変更に伴い変更されうる。また、機能評価係数Ⅱは毎年度(4月1日)に実績を踏まえ変更される。
◯ 検体検査管理加算の届出を複数行っている場合(例:ⅠとⅣ)、医療機関別係数は両方の機能評価係数Ⅰを合算して計算するのか。
→ 両方の機能評価係数Ⅰを合算することはできない。どちらか一方を医療機関別係数に合算すること。
◯ 検体検査管理加算に係る機能評価係数Ⅰは検体検査を実施していない月も医療機関別係数に合算することができるか。
→ 検体検査管理加算に係る機能評価係数Ⅰは、その体制を評価するものであり、検体検査の実施の有無にかかわらず、医療機関別係数に合算することができる。
◯ 機能評価係数Ⅰに関連した施設基準を新たに取得した場合、医科点数表に基づく地方厚生局等への届出の他に、何か特別な届出が必要か。
→ 医科点数表に基づく届出のみでよい。なお、機能評価係数Ⅰ(臨床研修病院入院診療加算及びデータ提出加算に係るものは除く。)は算定できることとなった月から医療機関別係数に合算すること。

◯ 入院基本料等加算を算定することができない病棟(床)にDPC対象患者が入院している場合、当該入院基本料等加算に係る機能評価係数Ⅰを医療機関別係数に合算することができるか。(例:DPC対象患者が特定入院料を算定する病棟に入院している場合の急性期看護補助体制加算に係る機能評価係数Ⅰ)

→ 機能評価係数Ⅰは人員配置等の医療機関の体制を評価する係数であるため、医療機関が施設基準を満たす等により、算定することができるのであれば、全てのDPC対象患者に係る診療報酬請求の際に医療機関別係数に合算することができる。
◯ 「A204-2 臨床研修病院入院診療加算」について「実際に臨床研修を実施している月に限り加算できる」とあるが、臨床研修を実施している月と実施していない月で係数が異なることになるのか。
→ そのとおり。
◯ 「A244 病棟薬剤業務実施加算(1 病棟薬剤業務実施加算1)」を入院日Ⅲを超えて医科点数表に基づき算定することはできるのか。
→ 一連の入院において診断群分類点数表で算定する期間がある場合、機能評価係数Ⅰで評価されているため算定することができない。
◯ 第2部入院料等の通則8に掲げる栄養管理体制に係る減算に該当する場合、入院日Ⅲまでの期間は当該機能評価係数Ⅰを合算して包括算定するが、入院日Ⅲを超えた日以降は医科点数表に基づき1日につき40点を減じて算定するのか。
→ そのとおり。
◯ DPC対象病院において、入院している患者が包括評価の対象外である場合、データ提出加算は算定することができるか。
(例1)医科点数表算定コードに該当し、入院初日から退院日まで医科点数表で算定した場合
(例2)入院日Ⅲを超えて医科点数表により算定することになった場合

→ 「一連」の入院において診断群分類点数表で算定する期間がある場合、機能評価係数Ⅰで評価されているため算定することができない。ただし、診断群分類点数表で算定した期間が1日もなければ、退院日にデータ提出加算を算定することができる。(例1は算定可、例2は算定不可)

◯ ①DPC算定病棟(包括評価の対象)→②DPC算定病棟以外の病棟→③DPC算定病棟(包括評価の対象外)と転棟した事例について、③の退院時にデータ提出加算を算定することはできるのか。また、②DPC算定病棟以外の病棟に入院している期間中に今回の診療報酬改定を経た場合、③DPC算定病棟(包括評価の対象外)の退院時にデータ提出加算を算定することはできるのか。
→ いずれの場合も、①DPC算定病床(包括評価の対象)において機能評価係数Ⅰの「データ提出加算」で既に評価されているため、算定することができない。
転載

2016年6月26日 (日)

黒木瞳初監督作品、嫌な女、最高!

黒木瞳初監督作品、嫌な女、最高!

2016年6月25日 (土)

「DPCの診療報酬の算定」に関する疑義

平成28年度診療報酬改定(147)

 

   橋爪 章   

DPCの診療報酬の算定」に関する疑義です。
◯ 4月1日から新規にDPC対象病院となる場合、4月1日以前から入院している
患者については、4月1日から5月
31日までの2か月間は医科点数表により算定し、
6月1日より包括評価の算定となるのか。
→ そのとおり。なお、入院期間の起算日は入院日とする。
◯ 外泊した日数は包括評価に係る入院期間に算入するのか。
→ そのとおり。
◯ 入院日Ⅲを超えた日以降に、医科点数表に基づき算定する場合、入院基本料は
どの入院料を算定すればよいのか。
→ 医療機関が当該病棟について届出を行っている入院基本料を算定する。
◯ DPC算定の対象となる病床から「地域包括ケア入院医療管理料」を算定する
病室に転室した場合は、どのように算定するのか。
→ 転室前に算定していた診断群分類区分によって、当該診断群分類区分における
入院日Ⅲまでの期間は診断群分類点数表により算定すること。
(この期間は地域包括ケア入院医療管理料は算定できない。)
また、入院日Ⅲを超えた日以降は、地域包括ケア入院医療管理料を算定すること。
◯ 4月1日から新規にDPC対象病院となる場合、改定前の4月1日以前から
入院している患者が4月以降に退院(入院A
)し、その後同一傷病により7日以内に
再入院した場合(入院B)、入院A
および入院Bはどのように算定するのか。
→ 入院Aについては医科点数表により算定する。また、入院Bについては、
診断群分類点数表によって算定することとし、起算日は当該再入院した日とする。
(転載)
資料、ひろってきました。
直接関連はないかもしれませんが。
ひさびさの会議風景写真。(あおいはこはなんじゃろう?)
10月14日に開催された、「平成27年度 第5回 診療報酬調査専門組織 DPC評価分科会」
2015年10月15日|2016診療報酬改定ウォッチ

DPCの入院期間IIIを延長するが、包括
点数は事実上の引き下げ―
DPC評価分科会

DPCの入院期間IIIについて、請求の煩雑さを是正するため、診断群分類ごとに▽30日
▽60日▽90日▽120日―という具合に設定してはどうか―。
こういった方向が、14日に開かれた診療報酬調査専門組織のDPC評価分科会で
固まりました。

 近く、中央社会保険医療協議会の診療報酬基本問題小委員会で審議されます。

 あわせて、入院初日に大部分の診療報酬を設定する「点数設定方式D」を
継続・拡大していく方向もDPC分科会で固まっています。

2016年6月24日 (金)

「診断群分類区分の適用の考え方」に関する疑義

平成28年度診療報酬改定(146)

 

  橋爪章

「診断群分類区分の適用の考え方」に関する疑義です。
◯ 「医療資源を最も投入した傷病」はどのように選択するのか。
→ 「医療資源を最も投入した傷病」は、入院期間において治療の対象となった傷病の中から主治医がICD10コードにより選択する。
◯ 「一連」の入院において独立した複数の疾病に対して治療が行われた場合にも、「医療資源を最も投入した傷病」は一つに限るのか。
→ そのとおり。
◯ 「医療資源を最も投入した傷病」については、DPC算定病床以外の医療資源投入量も含めて考えるのか。
→ 含めない。DPC算定病床に入院していた期間において、「医療資源を最も投入した傷病」を決定する。
◯ 合併症に対する治療に医療資源を最も投入した場合に、合併症を「医療資源を最も投入した傷病」として診断群分類区分を決定するのか。
→ そのとおり。
◯ 「医療資源を最も投入した傷病」と手術内容が関連しないこともあり得るか。
→ あり得る。
◯ 抜釘目的のみで入院したが、「医療資源を最も投入した傷病」は「○○骨折」でよいか。
→ 「○○骨折」でよい。
◯ 「医療資源を最も投入した傷病」を決定するにあたり、医療資源に退院時処方に係る薬剤料を含めることができるか。
→ 含めることはできない。
◯ 「疑い病名」により、診断群分類区分を決定してよいのか。
→ 原則として入院期間中に診断を確定し、確定した病名で診断群分類区分を決定すること。ただし、検査入院等で入院中に確定診断がつかなかった場合においては、「疑い病名」により診断群分類区分を決定することができる。
◯ 手術を実施する予定で入院したもののその手術が実施されていない時点における診療報酬の請求であっても、入院診療計画等を勘案して「手術あり」の診断群分類区分により算定をしてよいか。
→ 入院診療計画等に手術を実施することが記載されており、かつ、患者等への説明が行われている場合には「手術あり」の診断群分類区分により算定する。
◯ 同一手術野又は同一病巣につき、2以上の手術を同時に行った場合の費用の算定は、原則として、主たる手術の所定点数のみ算定することとされているが、算定しなかった手術が診断群分類区分の定義テーブルの項目に含まれている場合、当該手術に係る分岐を選択することができるのか。
→ 選択することができる。
◯ 「K678 体外衝撃波胆石破砕術(一連につき)」のように一連の治療につき1回しか算定できない手術について、算定できない2回目以降の手術に係る入院についても「手術あり」で算定することができるのか。
→ 「手術あり」で算定することができる。(2回目の入院で「K678 体外衝撃波胆石破砕術」を再び行った場合、手術料は算定することができないが、診療行為として行われているため、「手術あり」として取り扱う。)ただし、その区分番号、名称及び実施日を診療報酬明細書の「診療関連情報」欄に記載する必要がある。
◯ 診断群分類区分を決定するにあたり、医科点数表第10部「手術」に定める輸血のみを実施した場合は「手術あり」「手術なし」のいずれを選択することとなるのか。
→ 「手術あり」を選択する。ただし、「K920-2 輸血管理料」のみを算定した場合は「手術なし」を選択する。
◯ 手術の有無による分岐の決定において、「K920-2輸血管理料」のみを算定し他の手術がない場合は「手術なし」となるのか。
→ そのとおり。
◯ 他院において手術の実施後に自院に転院した患者については、自院において手術が実施されなかった場合は「手術なし」の診断群分類区分に該当するのか。
→ そのとおり。
◯ 入院日Ⅲを超えた後に手術を行った場合も、診断群分類区分は「手術あり」として選択すべきか。
→ そのとおり。
◯ 手術の区分番号「K○○○」において、「●●術は区分番号「K△△△の▲▲術に準じて算定する」と記載されている場合、診断群分類区分を決定する際は「準用元の手術で判断すること」となっているが、これは区分番号「K○○○」で判断するということか。
→ そのとおり。
◯ 「D291-2 小児食物アレルギー負荷検査」を9歳以上の患者に対して行った場合、食物アレルギー(診断群分類080270)の「手術・処置等1」は「あり」を選択するのか。
→ 「なし」を選択する。
◯ DPC留意事項通知の「用語等」に示されている「神経ブロック」について、例えば「L100  神経ブロック(局所麻酔剤又はボツリヌス毒素使用)神経根ブロック」には、他に医科点数表に示されている「トータルスパイナルブロック」や「三叉神経半月神経節ブロック」は含まれないのか。
→ 含まれない。「L100  神経ブロック腰部硬膜外ブロック」「L100  神経ブロック仙骨部硬膜外ブロック」についても同様に明示された手技に限る。

◯ 手術に伴った人工呼吸は医科点数表では「手術当日に、手術(自己血貯血を除く)の費用及び注射の手技料は、術前、術後にかかわらず算定できない。」とされているが、DPCについても同様の取扱いか。

→ 手術当日に手術に関連して行う人工呼吸については、術前・術後にかかわらず「人工呼吸なし」の診断群分類区分を選択する。
◯ 「医療資源を最も投入した傷病」が胃の悪性腫瘍(060020)に該当するICD10コードであり、一入院中に化学療法と放射線療法の両方を行った場合の「手術・処置等2」は「2(放射線療法)あり」を選択することとなるのか。
→ そのとおり。「放射線治療あり」については特に明記されていない場合、化学療法を併用した患者も含まれるため注意されたい。
◯ 化学療法の「レジメン別分岐」は、分岐の対象となっている抗がん剤に加えて、他の抗がん剤を併用しても選択することができるのか。
→ 選択することができる。
◯ 診断群分類区分の決定にあたり、手術中に行った化学療法のみをもって「化学療法あり」を選択することができるか。
→ 選択することはできない。「化学療法」には手術中の使用、外来・退院時での処方は含まれていない。
◯ 活性NK細胞療法は、化学療法に含まれるか。
→ 化学療法に含まれない。
◯ 化学療法の定義として「悪性腫瘍に対して抗腫瘍効果を有する薬剤を使用した場合」とあるが、高カルシウム血症の治療薬「ゾメタ」は骨転移に対して適応がある。このような薬剤の場合、ゾメタを使用すれば全て「化学療法あり」を選択することができるのか。
→ 抗腫瘍効果を有する薬剤が、悪性腫瘍に対する抗腫瘍効果を目的に使用された場合にのみ「化学療法あり」を選択できる。質問の例では、高カルシウム血症の治療を目的に投与されている場合は、当該薬剤の使用をもって「化学療法あり」を選択することはできない。ただし、抗腫瘍効果の目的で使用した場合は「化学療法あり」を選択することができる。
◯ 「手術・処置等2」に特定の薬剤名(成分名)での分岐がある場合、その薬剤の後発医薬品が保険適用された場合にも同じ分岐を選択することができるのか。
→ 選択することができる。(薬剤による診断群分類の分岐の指定については、原則として成分名で行っており、先発品か後発品かは問わない。)
◯ 「G006 植込型カテーテルによる中心静脈注射」を実施した場合、「手術・処置等2」の分岐の区分で「G005 中心静脈注射」を選択することができるのか。
→ 選択することはできない。定義テーブルに記載されている項目のみで判断する。

◯ 手術に伴って中心静脈注射を実施した場合は、医科点数表では「手術当日に、手術(自己血貯血を除く)に関連して行う処置(ギプスを除く。)の費用及び注射の手技料は、術前、術後にかかわらず算定できない。」とされているが、診断群分類区分は「中心静脈注射あり」又は「なし」どちらを選択するのか。

→ 手術当日に手術に関連して行う中心静脈注射については、術前・術後にかかわらず「中心静脈注射なし」の診断群分類区分を選択する。
◯ 閉鎖循環式麻酔装置による人工呼吸を手術直後に引き続いて行う場合は、「閉鎖循環式全身麻酔の所定点数に含まれ別に算定できない。」とされているが、診断群分類区分は「人工呼吸あり」又は「なし」どちらを選択するのか。
→ 閉鎖循環式麻酔装置による人工呼吸を手術直後に引き続いて行う場合は、「なし」の診断群分類区分を選択する。
◯ 肺の悪性腫瘍(040040)において「カルボプラチン」と「パクリタキセル(アルブミン懸濁型)」を併用した場合には、「手術・処置等2」において、どの分岐の区分を選択するのか。
→ 肺の悪性腫瘍(040040)の場合、「カルボプラチン」と「パクリタキセル(アルブミン懸濁型)」を併用した場合には「手術・処置等2」欄中、「カルボプラチン+パクリタキセルあり」を選択する。

◯ 副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍(100180)において、「D419  副腎静脈サンプリング(一連につき)」を算定した場合には、「手術・処置1」欄中、「あり」(造影剤注入手技静脈造影カテーテル法E003あり)を選択できるのか。

→ 選択できない。
◯ 「網膜剥離」については、「片眼」「両眼」に応じて診断群分類区分が分かれているが、いずれの診断群分類区分に該当するかは、一手術で判断するのか、一入院で判断するのか。
→ 一入院で判断する。
◯ 「白内障、水晶体の疾患」について、一入院中において、片眼に白内障の手術を、もう一方の片眼に緑内障の手術を行った場合、重症度等は、「両眼」を選択するのか。
→ 「片眼」を選択する。

◯ 「網膜剥離」について、一入院中において、片眼に「K275 網膜復位術」を実施し、もう一方の片眼に「K2761網膜光凝固術(通常のもの)」を実施した場合、重症度は「両眼」を選択するのか。

→ 「両眼」を選択する。診断群分類番号上6桁が同一の疾患について、定義テーブルに掲げられた同一対応コードに含まれる複数の手術(フラグ97「その他のKコード」を除く。)を左眼、右眼それぞれに実施した場合は「両眼」を選択する。
◯ 他の医療機関において出生した場合も、出生時の体重により診断群分類区分を決定するのか。また、出生時の体重が不明である場合には診断群分類区分をどのように決定するのか。
→ 他の医療機関において出生した場合も、出生時の体重により診断群分類区分を決定する。また、出生時の体重が不明である場合には、最も重い体重が定められた診断群分類区分を適用し、診療報酬明細書は「出生時体重不明」と記載する。
◯ 定義副傷病の有無については、いわゆる疑い病名により「定義副傷病あり」と判断してよいか。
→ 確認される傷病が疑い病名に係るもののみである場合には、「定義副傷病なし」と判断する。
◯ 定義告示内の定義副傷病名欄に診断群分類番号上6桁の分類が記載されているが、その疾患の傷病名欄に記載されたICD10コードに該当する場合に「定義副傷病あり」になるということか。
→ そのとおり。
◯ 定義副傷病は治療の有無によって「あり」「なし」を判断するのか。
→ 医療資源の投入量に影響を与えているのであれば、治療の有無に係わらず「定義副傷病あり」と判断する。最終的には医学的な判断に基づくものとする.
(転載)
かささぎ日誌
仕事、つくったものが右から左へうれていってるかんじです。
きのうは、変なレストランへの納品が一台。
検査技師(女子)が、あ、ここ、きのうてれびでみた。
と。

2016年6月22日 (水)

あなたのように

ドリカムの歌。

http://sp.uta-net.com/search/kashi.php?TID=207278

申し訳ない、コピペでぐぐって、ひらきませう。
いやされるう。

「治験」「DPC」に関する疑義

平成28年度診療報酬改定(145)

   

橋爪章

DPC」に関する疑義です。
◯ 診療記録管理者とはどのような業務を行う者か。
→ 診療情報の管理、入院患者についての疾病統計におけるICD10コードによる疾病分類等を行う診療情報管理士等をいう。
◯ DPC対象患者は、自らの意志で診断群分類点数表による算定か、医科点数表による算定を選択することができるのか。
→ 選択できない。
◯ 同一日に入退院する、いわゆる「1日入院」の患者は包括評価の対象と考えてよいか。
→ 包括評価の対象と考えてよい。
◯ 午前0時をまたがる1泊2日の入院についても、入院した時刻から24時間以内に死亡した場合には包括評価の対象外となるのか。
→ 包括評価の対象外となる。
◯ DPC算定の対象外となる病棟からDPC算定の対象病棟に転棟したが、転棟後24時間以内に死亡した場合には包括評価の対象外となるのか。
→ 包括評価の対象外となる患者は「当該病院に入院後24時間以内に死亡した」患者であり、転棟後24時間以内に死亡した患者はその範囲には含まれない。
◯ 包括評価の対象外となる臓器移植患者は、厚生労働大臣告示に定められた移植術を受けた入院に限り包括評価の対象外となるのか。
→ そのとおり。
◯ DPC対象病院において、回復期リハビリテーション病棟入院料又は緩和ケア病棟入院料を算定する一般病棟に入院しているが、当該入院料の算定対象外となる患者については包括評価の対象となるのか。
→ 入院している病棟(床)で判断するため、包括評価の対象とならない。
◯ 分娩のために入院中の患者が、合併症等に罹患して保険給付が開始された場合には包括評価の対象となるのか。
→ 保険給付が開始された時に包括評価の対象となるか否かを判断する。なお、包括評価の対象となる場合には、保険給付が開始された日を入院の起算日とする。
◯ 治験、臓器移植、先進医療を行った患者等、包括評価の対象外となる患者がいったん退院し、同じ病院に再入院した場合は、包括評価の対象患者として算定してよいか。
→ 医学的に一連の診療として判断される場合は医科点数表により算定すること。(包括評価の対象患者とならない。)
◯ 外来で治験を行っている患者が骨折等で入院した場合、その患者は包括評価の対象となるのか。
→ 入院時に既に治験の対象者であることから包括評価の対象とはならない。
◯ 先進医療として認められている技術が医療機器の保険収載等の理由により、途中で保険適用となった場合、該当する先進医療の技術による治療を受けた患者は包括評価の対象となるのか。それとも次回改定までの間は引き続き包括評価の対象外となるのか。
→ 保険適用後に入院した患者については包括評価の対象となる。保険適用となる以前から入院し既に当該技術による治療を受けている場合には包括評価の対象外となる。
◯ 厚生労働大臣が告示する高額薬剤が投与された患者であるが、告示されていない診断群分類区分が適用される場合、その患者は「厚生労働大臣が別に定める者」に該当する患者として包括評価の対象外となるのか。
→ 当該患者については「厚生労働大臣が別に定める者」には該当せず包括評価の対象となる。(薬剤名と対象診断群分類番号が一致しなければ包括評価の対象外患者とはならない。)
◯ 主たる保険が労災又は公災の適用患者は包括評価の対象外となるのか。
→ 包括評価の対象外となる。
◯ 労災又は公災が適用される入院患者が、他科受診において医療保険が適用される場合は、医科点数表により算定するのか。
→ 医療保険が適用される診療については医科点数表により算定する。
◯ 交通事故による患者も、医療保険を使用する場合には包括評価の対象となるのか。
→ 包括評価の対象となる。
 

    

              
「治験」に関する疑義です。
◯ 医薬品の治験において、保険外併用療養費の支給対象となる「当該治験を実施した期間」とは具体的にどのような期間を指すのか。
→ 治験薬の投与を開始した日から、投与を終了した日までをいう。
◯ 例えば、プラセボ期のように、治験のプロトコールにおいてプラセボのみが投与される期間も治験実施期間となるのか。
→ そのとおり。
◯ 治験薬の投与は単回であり、その後、検査により安全性の確認等を行うような場合の治験実施期間は、投与日のみか。
→ 投与が単回であり、かつ、当該治験薬の効果が投与当日限りであるものについては、当該治験薬の投与日のみを治験実施期間とする。
◯ 治験薬の投与が連日ではなく、一定期間を置いて投与が繰り返されるようなプロトコールの場合、治験実施期間をどのように考えればよいか。
→ 最初に治験薬を投与した日から最後に治験薬を投与した日までを治験実施期間とする。
◯ 持続性注射剤のように、有効成分が一定期間にわたって体内に残存し、持続的に効果を発揮するような治験薬の場合、治験実施期間をどのように考えればよいか。
→ 当該治験薬の予定される用法または用量に従って設定する。
◯ 治験を中止または治験から脱落した症例については、治験実施期間をどのように考えればよいか。
→ 最初に治験薬を投与した日から最後に治験薬を投与した日(治験薬の効果が発揮される日)までを治験実施期間とする。
◯ 治験実施期間中に、当該治験とは関係ない疾病に係る診療が実施されたばあい、保険外併用療養費の支給はどのようになるのか。
→ 保険外併用療養費の支給対象については、当該治験とは関係のない疾病に係る診療を含めて治験に係る診療と同様の扱いとなる。
◯ 治験において発生した副作用等に係る診療の費用について、保険外併用療養費の支給はどのようになるのか。
→ 原則として保険給付の対象である。
◯ 治験を実施する治験薬、治験機器または治験製品を用いる医療技術が、当該治験を実施する時点の医学的知見において、診療報酬点数表に収載されている技術として実施されると判断される場合には、保険外併用療養費として当該技術に係る費用を算定してもよいか。
→ 保険外併用療養費の支給対象から除外されていない項目であれば算定できる。
(’転載)
▽かささぎ日誌
空梅雨かと案じていましたが、ふります。

2016年6月21日 (火)

ハナグモの句、江川さんの。

ハナグモの句、江川さんの。

夏野菊

夏野菊

2016年6月20日 (月)

角博喜先生追悼

角博喜先生追悼


遅ればせながら、昨日お悔やみにいきまして、お別れのビデオを見せていただいた。

角博喜先生がご自分の生涯を簡潔にまとめられたものです。

幾つか印象に強く刻まれたものがあり、ご紹介します。

先生は大正時代の終わり近くに八女の川犬という地の庄屋さんの家に生を享け、八女中学から大分経済専門学校、いまのブンダイの前身、にすすまれ、さらに、滋賀海軍航空学校へ入隊されています。

同期に安倍晋太郎氏がいらしたそうです。
これ、初耳です。

滋賀に特攻基地があったことすら存知ませんでした。
大勢の学徒兵たちが散華してゆく中、幸いにも実戦は経ずに敗戦となったそうですが、当時の若者たちはみな、お国のために一命を捧げる覚悟であったことが伝わります。
ちゃんと当時の映像での記録が織り込まれていて、わたしたち世代には懐かしい安倍晋太郎氏の姿も登場しました。あとで確認しますと安部総理のお父上は67歳で亡くなられたのですねえ。特攻基地で訓練を受けた経験がおありだったとは。

角博喜先生は、戦後、中学教諭としての道を歩まれたのですが、
カメラを趣味とされていて、たくさんのビデオ作品を遺されました。
なかでも、旧矢部線四十年の記憶と廃線となった日の記録は、ピカッと光る作品で、表彰されました。

一年の四季を折り込み、入念に撮影してありました。
こうづま駅、今古賀駅、などの駅の名前のなつかしさ。
乗客へのインタビューもあります。
なんと、さくらの角先生の奥さん。つまり、たからさんのご主人のお母さんでした。
こうおっしゃいました。
師範学校へ毎日これで通いました、と。
えっ。師範学校というと福岡市。では羽犬塚で乗り換えて?
それもすごいはなしです。

鉄男くんへのインタビューもあります。
矢部線が廃線になるって知ったのは数日前でした。ぜひ乗りたいとやってきました。

すべてに角先生のていねいな取材が生きています。
黒木駅から羽犬塚駅までのディーゼル車輌に乗った記憶のある人は、きっと懐かしさに涙が流れるはずです。

この映像も先生の旅の記録もついて、さいごのさいごに、
わたしが逝ったあとも、のこる家族をよろしく、と、
笑顔でご挨拶される先生。ここでホロリときます。

編集が途中であったのを完成させたのは息子嫁のたからさんでした。

ほんとうに貴重なものを見せていただきました。
ありがとうございました。

角先生のご冥福をお祈りもうしあげます。

2016年6月18日 (土)

さまざまな疑義ー「大病院定額自己負担」「明細書無料発行」

平成28年度診療報酬改定(143)

  橋爪章

「明細書無料発行」に関する疑義です。
◯ 自己負担のない患者への明細書は、患者から求めのない場合も発行しなければならないのか。
→ 患者から求めのない場合は発行する必要はない。なお、患者が希望する場合には自己負担のない患者にも明細書を無料発行する旨、院内掲示により予め周知すること。
◯ 明細書の無料発行は、がん未告知の患者に対しても必要なのか。
→ 患者から希望があれば明細書を無料発行する旨や、明細書には使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載される旨を院内掲示した上で、患者から求めがあった場合には発行が必要である。
◯ 自己負担のない患者に明細書を発行しない場合、明細書発行体制等加算は算定可能なのか。
→ 自己負担のない患者に明細書を発行しなくて良い正当な理由に該当しない限り、算定できない。
◯ 公費負担医療は対象となるのか。
→ 費用負担が全額公費により行われる場合を除き、対象となる。生活保護については、健康保険と公費併用のものは対象となる。
◯ 経過措置の対象となる「正当な理由」とは具体的にどのような場合か。
→ ①一部負担金等の支払がない患者に対応した明細書発行機能が付与されていないレセコンを使用している場合、②一部負担金等の支払がない患者への明細書発行を行うにあたり、自動入金機の改修が必要な場合が経過措置の対象となる。
 
    

「大病院定額自己負担」に関する疑義です。
◯ 定額負担には、消費税分は含まれるのか。
→ 含まれる。消費税分を含めて、告示で定める金額以上の金額を社会的にみて妥当適切な範囲で徴収していれば良い。
◯ 地方単独の公費負担医療の対象となる患者は、今回の定額負担の対象となるのか。
→ 地方単独の公費負担医療のうち、特定の疾病または障害に着目したものの対象となる患者については、定額負担を求めてはならないこととしている。
◯ 「特定健康診査、がん検診等の結果により精密検査受診の指示を受けた患者」について、「がん検診等」の「等」には具体的に何が含まれるのか。例えば、人間ドックで精密検査の指示を受けた場合は含まれるのか。
→ 特定健康診査、がん検診のほか、公的な制度に基づく健康診断が含まれる。
◯ 定額負担を求めなくて良い場合の「自費診療の患者」の定義は何か。
→ 保険診療の対象とならない患者をいう。保険証未持参受診の自費扱いは該当しない。
(転載)
▽かささぎ日誌
元学長ブログ転載、やめようかとチラッと思っていたが、黒岩医院に保健医療経営大学のポスター、やっぱりつづけまひょな、とおもいなおす。
目をいためたようでこの十日ほど頭痛がしていた。
原因、須磨穂!
さいきん、パソコンの調子悪く、すまほのちいさな画面から読んだり打ったりしていた。ことにあれはびっしりと文字がかかれていた、宮本百合子の。
(まだ三分の一しかよんでない、ねむるまえによんでいた。)
いやあ目の年齢に配慮することを怠っていました。
おかげで、脳外科受診に眼科受診ができたが。
あたらしい検査の機械がみれてよかった。
脳も目も正常で健康なようです。(まだMRIが残っているが)
左右どちらかかたっぽにレンズをいれてすごすのはよくない、といわれた。

遠近両用タイプにするか、近視の度をゆるめにするか。
いまのレンズ、よく見えているので、このままいけるならいきたいが。
視力にして1.2くらいから1・5くらいまでみえている。
でも、夕方、手元の細かな文字がみえないときがある。
(これを老眼というのじゃよ)
土曜も午後まであいている病院。
東妙寺らん、紹介、ありがとう。

ゴーヤと江雪斎

道成ゴーヤ園より初物を戴く。

板部岡江雪斎

絵の人はなんとかこうせつさい。北条方のひと。

こうせつさいを演じている役者さんの迫力が、ほとんどゴーヤで。

 苦瓜や江雪斎のへの字くち

山西惇(やまにしあつし)という俳優さん。

きょねん、みた映画に京大の古い汚い寮がでてきたけど、その雰囲気に一脈かよう。
(ほめているのかけなしているのか。ほめてかんどうしている。)

さくさくっと切ってごま油でいためて、麺つゆをジュッとたらして、鰹節でいただくのがおいしい。

久留米界隈 上津、苅原

久留米界隈    上津、苅原
久留米界隈    上津、苅原
久留米界隈    上津、苅原

黒岩先生

黒岩先生
黒岩先生

2016年6月17日 (金)

セブンのななめ前、区画整理終了。

セブンのななめ前、区画整理終了。

この少し手前の右手にあったファミマが新四つ辻に移動し、
跡地には何ができるだろうとワクワクしてましたら、
コインランドリーが出来ていた。
なるほどなあ!


2016年6月16日 (木)

鉈デココ入りが美味しいね。

鉈デココ入りが美味しいね。

2016年6月14日 (火)

道成ゴーヤ園より初物を戴く。

道成ゴーヤ園より初物を戴く。

2016年6月13日 (月)

生まれて初めての痛み止め

生まれて初めての痛み止め

2016年6月10日 (金)

ゴーヤ畑

ゴーヤ畑
ゴーヤ畑
ゴーヤ畑

2016年6月 9日 (木)

自動車税、高い。いちまんえんにまけて。

自動車税、高い。いちまんえんにまけて。
自動車税、高い。いちまんえんにまけて。

2016年6月 8日 (水)

ほそい眉の夕月

ほそい眉の夕月

2016年6月 7日 (火)

escape ルパート・ホルムズ


ぴーにゃこらーだってなんだこりゃ。
さけのなまえ、かくてる?
湿布臭いってさ。

なつかしい。
買ったもの、この曲の入っていたアルバム。
あと、ヒムもよかった。


動画引用元は、ったって動かんのやけど、
泳げ、対訳くんhttp://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2014/09/escape-pina-colada-song-rupert.html?m=1

毎度お世話になります

2016年6月 6日 (月)

「在宅専門医療機関」に関する疑義

平成28年度診療報酬改定(135)
2016/5/24(火) 午前 0:07
ナイス!0
0

「在宅専門医療機関」に関する疑義です。

◯ 外来応需の体制を有していなくても所定の要件を満たす場合には保険医療機関としての指定が認められることとなったが、これまで外来応需の体制を有していた医療機関が在宅医療のみを実施することとした場合、地方厚生(支)局長に対して所定の要件を満たしている旨を報告する必要はあるか。

→ 必要。

「往診料」に関する疑義です。

死亡診断加算について、「死亡日に往診を行い、死亡診断を行った場合に算定する」と規定されているが、夜間に死亡した場合であって、死亡診断の結果、前日に死亡していると判断された場合に、当該加算を算定できるか。

→ 算定できる。

「在宅時(施設入居時等)医学総合管理料」について、処方せんを交付しない場合の加算が創設されたが、当該月に処方を行わない場合にも算定できるか。

→ 算定できない。



(橋爪章ブログ転載)

けさのくも

けさのくも

紫陽花

紫陽花
紫陽花

2016年6月 4日 (土)

2016年5月あくせす  2

訪問組織ランキング全デバイス

訪問回数の多い組織をランキング形式で表示します。また、業種別の推移状況も確認できます。
No.組織名業種期間中の累計累積
VisitPVVisit初回訪問日最終訪問日初回流入のきっかけ
1 青森県立保健大学 大学 5 6 10 2014-05-10 2016-05-26 その他の検索 2014年 衛生材料 訪問看護 診療報酬
2 北里大学 大学 4 5 46 2013-11-19 2016-05-23 その他の検索 中医協 平成26年度診療報酬改定
3 東洋大学 大学 4 4 6 2016-04-18 2016-05-22 その他の検索 希望出生率とは
4 兵庫県立大学 大学 3 3 10 2014-04-12 2016-05-24 サイト内
5 東京大学 大学 3 3 50 2013-11-20 2016-05-25 Google検索 (not provided)
6 北海道厚生農業協同組合連合会 公共機関 3 3 7 2014-03-07 2016-05-27 Yahoo!検索 h26医療改訂 加算 認知症
7 富士フイルム メーカー 3 3 28 2014-02-06 2016-05-24 Google検索 (not provided)
8 京都大学 大学 3 3 16 2015-03-20 2016-05-24 Google検索 (not provided)
9 広島大学 大学 2 2 31 2013-12-26 2016-05-10 Yahoo!検索 病院医師配置基準
10 社会福祉法人恩賜財団 済生会 公共機関 2 2 60 2013-11-20 2016-05-31 Google検索 (not provided)
11 塩野義製薬 メーカー 2 2 33 2013-11-20 2016-05-16 Yahoo!検索 平成26年度 後発品 診療報酬改定
12 大阪大学 大学 2 2 20 2013-12-18 2016-05-17 Google検索 (not provided)
13 佐賀大学 大学 1 1 23 2014-02-25 2016-05-30 Yahoo!検索 ルーツ 黒木
14 コナミ 情報通信 1 1 6 2014-03-20 2016-05-10 その他の検索 平成26年 訪問看護 診療報酬改定
15 社団法人北里研究所 公共機関 1 2 6 2014-03-18 2016-05-27 Yahoo!検索 janis 平成26年 診療報酬
16 産業能率大学 大学 1 2 1 2016-05-17 2016-05-17 Yahoo!検索 2016年 橋爪章
17 駿河台大学 大学 1 1 1 2016-05-20 2016-05-20 参照元なし --
18 日本事務器 情報通信 1 1 17 2013-12-03 2016-05-06 Google検索 (not provided)
19 明治製菓 メーカー 1 1 32 2013-12-09 2016-06-02 Yahoo!検索 2013年 後発医薬品使用体制加算 病院一覧
20 山口大学 大学 1 1 7 2013-12-06 2016-05-18 Google検索 (not provided)
21 近畿大学 大学 1 1 18 2014-01-07 2016-05-02 Yahoo!検索 2014年改訂 icu部門 診療報酬
22 ノートルダム清心女子大学 大学 1 1 2 2014-03-04 2016-05-10 Yahoo!検索 乳児死亡率 国際比較
23 北海道新聞社 マスメディア 1 1 2 2015-01-09 2016-05-29 Google検索 (not provided)
24 信州大学 大学 1 1 15 2013-11-27 2016-05-31 Google検索 (not provided)
25 香川銀行 金融・商社 1 1 7 2015-11-19 2016-05-16 その他の検索 平成27年 支給限度基準額
26 光栄 情報通信 1 1 1 2016-05-23 2016-05-23 Google検索 (not provided)
27 中外製薬 メーカー 1 1 24 2013-11-27 2016-05-16 Google検索 スウェーデン 幼児死亡率
28 埼玉医科大学 大学 1 2 16 2013-12-26 2016-05-14 Yahoo!検索 看護必要度 診療報酬改定
29 和歌山県 公共機関 1 1 44 2013-11-28 2016-05-27 Yahoo!検索 家畜防疫員
30 竹中工務店 サービス業 1 2 4 2015-08-21 2016-05-18 その他の検索 悌一 江崎
31 オリンパス メーカー 1 1 17 2013-11-19 2016-05-20 Google検索 (not provided)
32 九州情報大学 大学 1 2 6 2015-04-24 2016-05-20 サイト内
33 関西国際大学 大学 1 1 1 2016-05-10 2016-05-10 Google検索 (not provided)
34 パナソニック メーカー 1 1 61 2013-11-20 2016-05-11 Google検索 (not provided)
35 国土交通省国土地理院 公共機関 1 1 2 2015-02-23 2016-05-23 Yahoo!検索 ダム機能 人口減少
36 東京国立博物館 公共機関 1 1 1 2016-05-13 2016-05-13 Google検索 (not provided)
37 国立大学法人東京藝術大学 大学 1 1 2 2016-03-22 2016-05-23 Yahoo!検索 崎山言世
38 エヌ・ティ・ティ ピー・シーコミュニ 情報通信 1 1 60 2013-11-25 2016-05-14 Yahoo!検索 平成26年度 調剤報酬改定
39 岡山大学 大学 1 1 4 2013-12-20 2016-05-31 Yahoo!検索 2013.12.20 報道 新聞 診療報酬改定
40 大日本住友製薬 メーカー 1 1 8 2015-05-19 2016-05-26 Yahoo!検索 後発医薬品使用促進 歴史
41 日本水産 メーカー 1 1 2 2014-04-14 2016-05-10 その他の検索 定義 疑似患畜
42 奈良県立医科大学 大学 1 1 19 2013-12-22 2016-05-25 その他の検索 26年 放射線治療 診療報酬
43 協和発酵工業 メーカー 1 1 16 2014-01-02 2016-05-19 Google検索 (not provided)
44 日本公認会計士協会 公共機関 1 1 1 2016-05-19 2016-05-19 Google検索 (not provided)
45 明星大学 大学 1 1 1 2016-05-26 2016-05-26 Google検索 (not provided)
46 日本調剤 メーカー 1 1 3 2015-07-14 2016-05-19 Yahoo!検索 一般名 後発 調剤報酬改定 質疑応答
47 興和 メーカー 1 1 15 2013-12-17 2016-05-16 Yahoo!検索 「調剤報酬と後発医薬品調剤体制加算の動向」を...
48 日立メディカルコンピュータ 情報通信 1 1 14 2013-11-28 2016-05-30 その他の検索 13対1 入院基本料 超過
49 富士通[fenics.jp] メーカー 1 1 49 2013-11-27 2016-05-10 Google検索 (not provided)
50 日本医科大学 大学 1 1 6 2015-11-16 2016-05-27 その他の検索 施行 第六次医療法改正
51 成蹊大学 大学 1 3 1 2016-5-24 2016-05-24 その他の検索

乙骨五郎

新着組織(全業種)全デバイス

初めてサイトに訪問した組織を分析します。
初回訪問日組織名業種流入経路
2016-05-26 明星大学 大学 Google検索 (not provided)
2016-05-24 成蹊大学 大学 その他の検索 乙骨五郎
2016-05-23 光栄 情報通信 Google検索 (not provided)
2016-05-20 駿河台大学 大学 参照元なし --
2016-05-19 日本公認会計士協会 公共機関 Google検索 (not provided)
2016-05-17 産業能率大学 大学 Yahoo!検索 2016年 橋爪章
2016-05-13 東京国立博物館 公共機関 Google検索 (not provided)
2016-05-10 関西国際大学 大学 Google検索 (not provided)

2016年5月のアクセス 1

アクセス数詳細

日付PVVisitUU
05/01(日) 210 130 121
05/02(月) 284 188 174
05/03(火) 203 146 133
05/04(水) 163 117 110
05/05(木) 249 162 141
05/06(金) 329 198 188
05/07(土) 231 163 153
05/08(日) 185 146 134
05/09(月) 377 290 267
05/10(火) 362 291 281
05/11(水) 283 213 198
05/12(木) 322 194 185
05/13(金) 266 201 185
05/14(土) 243 204 196
05/15(日) 213 147 142
05/16(月) 294 219 206
05/17(火) 287 219 214
05/18(水) 335 222 213
05/19(木) 266 200 181
05/20(金) 293 199 178
05/21(土) 236 206 203
05/22(日) 295 237 231
05/23(月) 315 224 212
05/24(火) 309 208 189
05/25(水) 322 218 196
05/26(木) 296 210 195
05/27(金) 391 237 222
05/28(土) 198 152 140
05/29(日) 242 168 144
05/30(月) 284 227 209
05/31(火) 313 240 223

▽かささぎメモ

今回、訪問者の年齢層で最も多いのは二十台です。

二十台がはんぶんにも達します。
それに三十台、四十台、十台とつづき、さいごが五十台以上。

デバイスはパソコンと携帯型とが半々くらい。

グーグルとヤフーではヤフー検索がまだすこし多いが、あまり差がなくなってきたような。

性別はでませんでした。

▽ページビュー30

ページビュー数ランキング全デバイス

閲覧数の多いページをランキング形式で表示します。
No.タイトルPV入口回数平均ページ滞在時間直帰率
1 かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/
[過去の足あと] 1,208 775 1分20秒 50.7 %
2 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-ef0b.html
[過去の足あと] 245 217 5分56秒 92.2 %
3 洋画家杉山洋・ 繊細な蒼~甕のぞきの色の下にある被爆体験: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-8ca8.html
[過去の足あと] 166 136 4分37秒 82.4 %
4 病気がウツルというときの漢字は?:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-dab5.html
[過去の足あと] 143 137 1分18秒 98.5 %
5 久留米界隈: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-9a5d.html
[過去の足あと] 134 5 5分10秒 40.0 %
6 熊本地震はいつおわる: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-b28b.html
[過去の足あと] 111 29 2分11秒 96.6 %
7 幻の命(3)  各宗教における妊娠中絶:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-27c6.html
[過去の足あと] 109 93 3分30秒 82.8 %
8 特定臨床研究とは?: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-10ef.html
[過去の足あと] 99 88 5分12秒 92.0 %
9 一般病棟入院基本料(15対1)について~医療法標準数ぎりぎりの基準: か...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-e1e0.html
[過去の足あと] 86 74 2分38秒 86.5 %
10 長期にわたる頻回の精神科デイ・ケア等を適正化: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-57c0.html
[過去の足あと] 83 70 3分32秒 87.1 %
11 調一族の血 ー しらべさんからの手紙1:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-612c.html
[過去の足あと] 76 60 4分4秒 76.7 %
12 かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/cat37968752/
[過去の足あと] 71 25 39秒 60.0 %
13 メールが復旧、ろいり先生からのおたより(そのまんましつれいします): か...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-222e.html
[過去の足あと] 70 7 3分12秒 14.3 %
14 八女農高みらい館での写真いま遺影となりて吾に問ひかく   : かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-c99c.html
[過去の足あと] 63 47 1分55秒 74.5 %
15 博多ーアトピー治療:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_cb87.html
[過去の足あと] 60 46 4分34秒 76.1 %
16 一般病棟の入院基本料(特別入院基本料)について: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-04d6.html
[過去の足あと] 59 56 6分51秒 94.6 %
17 お城納豆が好きですが:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-a685.html
[過去の足あと] 59 48 1分5秒 87.5 %
18 大分、阿蘇、熊本を震央とする地震の終わりが見えない: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-c38b.html
[過去の足あと] 58 22 4分17秒 86.4 %
19 わなげ最優秀選手賞受賞者レイコさん: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-616f.html
[過去の足あと] 57 9 1分37秒 66.7 %
20 がん、摂食・嚥下機能低下、低栄養の患者に対する治療食も: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-c455.html
[過去の足あと] 49 40 7分56秒 82.5 %
21 在宅患者重複投薬・相互作用等防止管理料30点を新設:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/30-a3af.html
[過去の足あと] 44 38 2分25秒 92.1 %
22 虹の足  2:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_23fe.html
[過去の足あと] 44 38 9分 78.9 %
23 世界から猫が消えたなら 主題歌: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-319a.html
[過去の足あと] 43 2 2分37秒 100.0 %
24 爪を摘む: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-f953.html
[過去の足あと] 42 41 21秒 53.7 %
25 平成27年度介護報酬改定(11)経口維持の管理費など: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-7dea.html
[過去の足あと] 41 37 6分47秒 89.2 %
26 海軍少尉大石政則 その人格と品格: かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_7093.html
[過去の足あと] 41 33 2分33秒 87.9 %
27 療養病棟の医療区分:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-cb27.html
[過去の足あと] 40 35 4分7秒 91.4 %
28 指定難病の診断に必要な遺伝学的検査の評価:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-8a88.html
[過去の足あと] 38 34 3分21秒 88.2 %
29 『親鸞聖人における宿縁の意義』 その1       遠慶宿縁:かささぎの旗
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-c492.html
[過去の足あと] 36 25 8分6秒 76.0 %
30 浜寺俘虜収容所のロシア兵             あるユダヤ人捕虜と日本...
tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-de1a.html
[過去の足あと] 35 31 44秒 93.5 %

以下は続きをよむでごらんください。

続きを読む "2016年5月のアクセス 1" »

「処方せん様式」「湿布薬」「外来後発医薬品使用体制加算」「検体検査管理加算」などに関する疑義

平成28年度診療報酬改定(137)

 

橋爪章

「処方せん様式」に関する疑義です。
◯ 様式改正後に従前の様式を使用することはできないのか。
→ 在庫が残っている場合、従前の様式をそのまま使用することも差し支えない。
「湿布薬」に関する疑義です。
◯ 1処方につき70枚の制限となっているが、湿布薬の種類ごとに70枚ではなく、処方された湿布薬全体の合計枚数が70枚という理解でよいか。
→ そのとおり。
に関する疑義です。
◯ 薬剤師がいない診療所であっても算定できるか。
→ 薬剤師がいない場合であっても、薬剤部門に医師等が配置され(兼務も可能)、後発医薬品の品質、安全性、安定供給体制等の情報を収集・評価し、その結果を踏まえて後発医薬品の採用を決定する体制が整備されていれば算定できる。
 
    

              
「検体検査管理加算」に関する疑義です。
◯ 緊急検査が常時実施できる体制について、常時実施されていることが必要なのか。
→ 緊急検査を常時実施できる体制を求めるものであり、必ずしもこれらの検査項目について、毎回院内で実施されることを求めるものではない。
◯ 施設基準において「検体検査結果の判断の補助」および「院内検査に用いる検査機器及び試薬の管理」とあるが、具体的には何を指すのか。
→ 「検体検査結果の判断の補助」とは、例えば、以下のようなものを指す。
・検査をオーダーした医師に迅速に報告すべき緊急異常値(いわゆるパニック値)の設定及び運用に係る判断
・検査結果の解釈や追加すべき検査等に関する助言など
「院内検査に用いる検査機器及び試薬の管理」とは、例えば、以下のようなものを指す。
・院内において臨床検査の適正化に関する委員会を運営し、検査室での検査の精度管理に関与すること
・適切な機器・試薬の選定に係る判断など
◯ 施設基準における「臨床検査を専ら担当する医師」「画像診断を専ら担当する医師」「病理診断を専ら担当する医師」について、勤務時間のうち少しでも外来診療を担当している場合は、一切認められないのか。
→ 勤務時間の大部分において、それぞれ臨床検査、画像診断または病理診断に携わる業務を行っていれば差し支えない。
「国際標準検査管理加算」に関する疑義です。
◯ 認定を取得してない保険医療機関が認定を取得している衛生検査所に検査の実施を委託した場合、算定できるか。
→ 算定できない。
「磁気共鳴コンピュータ断層撮影」に関する疑義です。
◯ 施設共同利用率が100分の10以上とあるが、施設共同利用率とはどのように算出するのか。
→ 施設共同利用率(%)=(②-③)/(①-③)×100
  1. 保有する全ての当該撮影に係る機器を使用した全患者数
  2. 当該撮影の共同利用を目的として他の保険医療機関から検査を依頼された紹介患者数
  3. 特別の関係にある保険医療機関間での紹介の場合及び画像の撮影を実施する保険医療機関へ転医目的で紹介された場合に該当する患者数
◯ 「診断撮影機器での撮影を目的として別の保険医療機関に依頼する」場合には、診療情報提供書を添えて、別の保険医療機関での診療のために紹介を行った場合や画像診断の判読も含めた依頼の場合は含まれるか。
→ 患者を紹介した場合は含まれない。別の保険医療機関で撮影のみを行い、当該医療機関で診断を行うような場合である。
▽かささぎメモ
あのう。前から思っていたのですが。
なぜシップは70枚が限度。なにゆえに?
一回の処方で70枚が限度ならば、えーと、日に四枚、腰にぺたりとモーラスをはる人がいたとして、その人が山住のひとで、月に一度しか町にでてこないとする。
くすりを月に一度もらうとして、4枚掛30イコール120枚。70枚だと半月分ほどしかない。それはどうなの。月に二回きなさい、ってことなのかな。

そこで、しらべてみましたところ。
この人のブログをみつけた。↓
いわく、
現状では1回に70枚以上の湿布薬が処方されている患者さんの人数は月に30万人を超えています。2016年4月以降の枚数制限制度により年間数十億円の医療費削減がみこまれます。」
えーっそうなの!
そんなにたくさんの患者さんが大量に貼り薬もらってらっしゃったとは。
ううむ。我が家の場合、母の腰痛モーラスを、次男がときに使っていたけど、そんなかんじで、家庭の常備薬ともなるために、余計にもらいがちだったのだろうね。
整理しましょう。
しっぷとぱっぷ。東七ブログから引用。
(東七って何?欽ちゃんのおっしょさんの東八郎ならしってるが。)
<パップ剤>
「湿布」と聞いてまずイメージするのがこのパップ剤です。
特徴としては、水分が多く含まれていて肌への刺激は弱く、若干の厚みがあります。
パップ(Pap)の語源はオランダ語でお粥を指し、粥状の薬剤を用いた事が由来と言われています。
冷却効果があるため、打ち身やねん挫など炎症を抑えるために使用することが多いです。

<テープ剤>
テープ状につくられているタイプの湿布で、脂溶性(水に溶けにくく油に溶けやすい性質)のため
剥がれにくくなっており、患部への薬剤の浸透性や吸収性が高くなっています。
伸縮性があるため、膝や腰・関節などよく動かす部位の痛みを抑える場合に効果的です。
また、パップ剤よりも比較的薄くつくられています。

以上http://www.toshichi.co.jp/information/column/2013/10/72.html

とこれだけでは不完全なので、もう少し他からもひきますね。

シップ剤にはプラスター剤(テープ剤)とパップ剤があります。
 プラスター剤(テープ剤)は粘着剤が配合されておりはがれにくいが、その分パップ剤と比較すると肌あれをおこしやすいのが特徴です。
 パップ剤は水分を多く含むのが特徴で、水の濡れを利用した粘着によるため肌に優しいといえますが、その分はがれやすいです。
 毛深い場所にはパップ剤が向いていますが、はがれやすい場所にはテープ剤が向いています。冬場では冷たいパップ剤より保温効果のあるテープ剤が選ばれることが多いようです。http://www.ama-ph.co.jp/kusuri/qa/04_01_28.html

絵入りでわかりやすい解説があるのは、
https://www.teikoku.co.jp/japanese/contents/products/mame_chigai.html
冷やすべきかあたためるべきか、わからないものねえ。

女子会 、広川町のVege Resにて

女子会 、広川町のVege  Resにて
女子会 、広川町のVege  Resにて
女子会 、広川町のVege  Resにて
女子会 、広川町のVege  Resにて
女子会 、広川町のVege  Resにて

2016年6月 3日 (金)

美しい雲

美しい雲

リハビリテーション料に関する疑義


平成28年度診療報酬改定(138)
2016/5/27(金) 午前 0:07
ナイス!0
0

「リハビリテーション料」に関する疑義です。

◯ 疾患別リハビリテーション料の施設基準に基づいて専従配置された理学療法士等が、回復期リハビリテーション病棟入院料またはADL維持向上等体制加算の施設基準に基づいて別の理学療法士等が専従配置された病棟でリハビリテーションを提供した場合、疾患別リハビリテーション料は算定できるか。

→ 算定できる。

◯ 回復期リハビリテーション病棟入院料またはADL維持向上等体制加算の施設基準に基づいて病棟に専従配置された理学療法士等が、当該病棟の入院患者に対し当該病棟以外の場所でリハビリテーションを提供した場合、疾患別リハビリテーション料は算定できるか。

→ 算定できる。

◯ 疾患別リハビリテーション料の専従者および専任者は他の疾患別リハビリテーション料の専従者と兼任できるか。

→ リハビリテーションの実施日・時間が異なる場合にあっては、兼任できる。実施日・時間が重複する場合は兼任できない。

◯ 目標設定等支援・管理料を算定した患者に対して介護保険のリハビリテーションを紹介した場合、体験等の目的で介護保険のリハビリテーションを1月に5日を超えない範囲で受けても、引き続き医療保険のリハビリテーションを算定することが可能とされているが、介護予防通所リハビリテーションのように月額で算定されるリハビリテーションはどのように解釈すべきか。

→ 支払の方式にかかわらず、介護保険のリハビリテーションを受けた日数が1月に5回を超えないことが要件である。

◯ 目標設定等支援・管理料とリハビリテーション総合計画評価料は同一月に併算定できるか。

→ できる。

 
橋爪章先生のブログ転載

2016年6月 2日 (木)

自転車で

自転車で

俳句誌円錐編集後記に熊本地震

俳句誌円錐編集後記に熊本地震

あけぼの馬酔木 絵 渡辺ひろ子

あけぼの馬酔木      絵  渡辺ひろ子

藁ロールころころ

藁ロールころころ
藁ロールころころ

上下、同じ田んぼの朝と夕。

「入院時食事療養費・入院時生活療養費」「リンパ浮腫複合的治療料」に関する疑義

平成28年度診療報酬改定(140)

  橋爪章

   

「入院時食事療養費・入院時生活療養費」に関する疑義です。
◯ 栄養管理が概ね経管栄養法による市販の流動食によって行われている患者について、経口による食事の摂取を進めるため、経口摂取の量を徐々に増やし、経管栄養法による市販の流動食と経口摂取を併用する場合、この期間の食事療養費等は「流動食のみを提供する場合」の額ではなく、通常の額を適用できると考えてよいか。
→ 医師の指示に基づき、栄養管理を経口で行うための取組として、栄養管理計画に従い、経口摂取の量を徐々に増やしていく期間については、通常の額を算定して差し支えない。
◯ 自院で調理した流動食を使用した場合の入院時食事療養費等は、「流動食のみを提供する場合」の額ではなく、通常の額を適用できると考えてよいか。
→ 自院で調理した流動食等の場合は、通常の額を算定できる。ただし、栄養管理が概ね経管栄養法による市販の流動食によって行われている患者に対し、市販の流動食とは別に又は市販の流動食と混合して、少量の食品又は飲料を提供した場合(経口摂取か経管栄養の別を問わない。)は、「流動食のみを提供する場合」の額の適用となる。
◯ 市販の半固形タイプの経腸栄養用食品のみを経管栄養法により提供した場合の入院時食事療養費等は、「流動食のみを提供する場合」の額が適用されると考えてよいか。
→ そのとおり。この例のほか、市販の流動食に半固形化剤を添加し、それのみを経管栄養法で提供した場合についても、「流動食のみを提供する場合」の額が適用される。
 

    

              
「リンパ浮腫複合的治療料」に関する疑義です。
◯ あん摩マッサージ指圧師がリンパ浮腫複合的治療を実施する場合、「専任の医師、看護師、理学療法士又は作業療法士が事前に指示し、かつ事後に報告を受ける場合に限り算定できる。」とあるが、毎回の治療において指示及び報告が必要なのか。
→ 毎回の治療において、指示及び報告と記録が必要である。
「救急患者精神科継続支援料」に関する疑義です。
◯ 自殺企図等によって生じた外傷又は身体症状については入院の必要はないものの、自傷他害の恐れがあるため入院が必要と診断した患者について、算定可能か。
→ 算定できない。自殺企図等によって生じた外傷又は身体症状に対し、入院治療が必要な患者についてのみ算定可能である。
◯ 電話による指導等を試みたが、患者が電話に応答しなかった場合に、算定できるか。
→ 算定できない。
 
(転載)

2016年6月 1日 (水)

三誌

さんし
さんし
さんし

「患者申出療養」に関する疑義

平成28年度診療報酬改定(141)

 

橋爪章

「患者申出療養」に関する疑義です。
◯ 患者申出療養に係る費用について、臨床研究の運営等に係る費用を請求することは可能か。
→ 自己負担額において、当該患者に対する患者申出療養の実施に現に必要とされるもので、社会的にみて妥当適切な範囲のものであれば徴収することは可能である。ただし、事前に患者に十分な説明を行い、患者の自由な選択に基づき、文書によりその同意を得ること。
◯ 患者申出療養の申出は、本人の代わりに家族等が行うことができるのか。
→ 申出は、治療を受けようとする患者本人が行うこととされている。ただし、患者本人が未成年者又は成年被後見人である場合にあっては、法定代理人が患者本人に代わって書類の提出等を行うことができる。
◯ 特定機能病院であれば、全て患者の相談について専門的・総合的に対応する窓口を有することが求められるのか。
→ 各特定機能病院の実情に応じ判断されるものであるが、患者の相談に係る利便性等の観点からは、特定機能病院においてできる限り対応窓口が設置されることが望ましい。
◯ 臨床中核病院において意見書の作成が困難な場合も、患者に相談等の費用を請求することは可能なのか。
→ 患者申出療養に係る相談の費用については、意見書の作成の有無にかかわらず、社会的にみて妥当適切な範囲のものであれば患者から徴収しても差し支えない。
◯ 申出に係る相談を実施中に、患者が亡くなった場合でも申出を行うことはできるのか。
→ 相談の段階で患者が亡くなった場合、申出を行うことはできないが、申出を行った後に亡くなった場合には、その効力は引き続き有するものである。
 

    

転載

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31