無料ブログはココログ

« 四月始まる | トップページ | 丸山消挙がいた! »

2016年4月 2日 (土)

大型門前薬局の評価の適正化

平成28年度診療報酬改定(113)

 

  橋爪 章

 

いわゆる門前薬局の評価の見直し
<基本的な考え方>
1.現行の処方せん受付回数及び特定の保険医療機関に係る処方せんによる調剤割合に基づく調剤基本料の特例対象範囲について拡大する。
2.大型門前薬局の評価の適正化のため、医療経済実態調査に基づく薬局の収益状況、医薬品の備蓄等の効率性等も踏まえ、規模の大きい薬局グループであって、特定の保険医療機関に係る処方せんによる調剤の割合が極めて高い等のいわゆる大型門前薬局については、調剤基本料の評価を見直す。
3.1.又は2.で特例の対象となった保険薬局であっても、かかりつけ薬剤師としての業務を一定以上行っている場合には特例の対象から除外する。これに伴い、現在の特例対象を除外するための24時間開局の要件は廃止する。
4.妥結率が低い場合に調剤基本料の特例対象とする取扱いについては、薬局における妥結状況の推移等を踏まえ、一部見直す。
5.調剤基本料として算定する点数が随時把握できるように、算定する基本料の点数を施設基準の内容に含め、地方厚生(支)局へ届け出ることとする。
6.前述の「かかりつけ薬剤師・薬局の評価」、「在宅薬剤管理指導業務の推進」及び「対人業務の評価の充実」に係る調剤報酬の算定回数を踏まえ、かかりつけ機能に係る業務を一定期間行っていないと判断される薬局については評価を見直す。
<具体的な内容>
1.現行の調剤基本料の特例について、以下の項目を追加する。
(1) 処方せんの受付回数が1月に2,000回を超える保険薬局のうち、特定の保険医療機関に係る処方せんによる調剤の割合が90%を超える保険薬局。
(2) 特定の保険医療機関に係る処方せんの受付が1月に4,000回を超える保険薬局。
2.同一法人グループ内の処方せん受付回数の合計が、1月に40,000回を超える法人グループに属する保険薬局のうち、以下の保険薬局については、調剤基本料を20点とする。
(1) 特定の保険医療機関に係る処方せんによる調剤の割合が95%を超える保険薬局。
(2) 特定の保険医療機関と不動産の賃貸借関係のある保険薬局。
3.特例の対象となった保険薬局であっても、かかりつけ薬剤師としての業務を一定以上行っている場合には特例の対象から除外する。これに伴い、現在の特例対象を除外するための24時間開局の要件は廃止する。
4.薬局における妥結状況の推移等を踏まえ、2.の法人グループに属する保険薬局以外の保険薬局については、妥結率の報告は、添付資料として契約書の写し等を提出することを不要とし、簡素化する。
5.調剤基本料として算定する点数が随時把握できるように、算定する基本料の点数を施設基準の内容に含め、地方厚生(支)局へ届け出ることとする。
6. かかりつけ機能に係る業務として、かかりつけ薬剤師指導料、かかりつけ薬剤師包括管理料、重複投薬・相互作用防止等加算、在宅患者訪問薬剤管理指導料等を1年算定していない保険薬局は調剤基本料を50/100に減算する。ただし、処方せんの受付回数が1月に600回以下の保険薬局を除く。
[経過措置]
平成29年4月1日から適用とする。
【調剤基本料】
調剤基本料1 41点
調剤基本料2 25点
調剤基本料3 20点
調剤基本料4 31点
調剤基本料5 19点
注1 別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険薬局において調剤した場合には、処方せんの受付1回につき、当該基準に係る区分に従い、それぞれ所定点数を算定する。ただし、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出たものについては調剤基本料1又は調剤基本料4により算定する。
注2 注1の規定に基づき地方厚生局長等に届け出た保険薬局以外の保険薬局については、特別調剤基本料として15点を算定する。
注3 かかりつけ薬局の基本的な機能に係る業務を1年実施していない保険薬局は所定点数の100分の50に相当する点数により算定する。ただし、処方せんの受付回数が1月に600回以下の保険薬局を除く。
[施設基準]
調剤基本料1
① 調剤基本料2の①又は調剤基本料3の①に該当しない保険薬局
② 妥結率が5割を超える保険薬局
調剤基本料2
① 次に掲げるいずれかに該当する保険薬局。ただし調剤基本料3の①に該当する保険薬局を除く。
イ 処方せんの受付回数が1月に4,000回を超える保険薬局(特定の保険医療機関に係る処方せんによる調剤の割合が7割を超えるものに限る。)
ロ 処方せんの受付回数が1月に2,000回を超える保険薬局(特定の保険医療機関に係る処方せんによる調剤の割合が9割を超えるものに限る。)
ハ 特定の保険医療機関に係る処方せんが月4,000回を超える保険薬局
② 妥結率が5割を超える保険薬局
調剤基本料3
① 同一法人グループ内の処方せん受付回数の合計が1月に40,000回を超える法人グループに属する保険薬局のうち、以下のいずれかに該当する保険薬局
イ 特定の保険医療機関に係る 処方せんによる調剤の割合が9割5分を超える保険薬局
ロ 特定の保険医療機関と不動産の賃貸借関係にある保険薬局
② 妥結率が5割を超える保険薬局
調剤基本料4
調剤基本料1の①に該当する保険薬局のうち、妥結率が5割以下の保険薬局
調剤基本料5
調剤基本料2の①に該当する保険薬局のうち、妥結率が5割以下の保険薬局
調剤基本料注1のただし書きに定める施設基準
1 次のすべてに該当する保険薬局であること。
(1) 当該保険薬局に勤務している保険薬剤師の5割以上が、かかりつけ薬剤師指導料の施設基準に適合している薬剤師であること。
(2) 区分番号13の2かかりつけ薬剤師指導料又は区分番号13の3かかりつけ薬剤師包括管理料に係る業務について、相当の実績を有していること。
2 調剤基本料1を算定する保険薬局は、当該保険薬局における医療用医薬品の取引価格の妥結率が5割を超えていること。
※ 妥結率が低い保険薬局に対する特例の取扱いについては、当年4月から9月末日までの期間における妥結率の地方厚生(支)局への報告は従来どおり10月とするが、特例が適用されるのはこれまでの「11月1日」を「翌4月1日」からとする。なお、妥結率を報告していない薬局は、従来どおり妥結率が低い保険薬局とみなす。
(転載)
▽かささぎ日誌
四月一日、わたしの勤務先では入社式でした。
これまででもっとも多い新人が入ってきました。
さて、保険医療改定のシーズン入りで、橋爪章先生のブログへいけば、訪問者数が日に日に増えていて、昨日は500人近いアクセスがあっていて、盛況です。
かささぎの旗はその半分ほどですが、保険改定アクセスがふえている。
転載作業をつづけてきて、途中やめようと思ったことが何度かあったけど、だんだんと面白くなってきた。
ちょっとずつあちらこちらがかわる。
調整の糸が引かれたり、ゆるめたりされる。
それとともに、世の中のおかねのながれが大きくかわる。
ひとびとのくらしがかわる。
流れ作業の工場もまったくおなじです。
あたらしい血をいれながら、日々、おなじ品質の製品をうみだしていく。
きのうのはきょうとまったくおなじではありませんが、おなじ血脈が通う。
★今日のポイント
大型門前適正化で40億円削減‐16年度の診療報酬改定率が決着(去年12月の薬事日報記事)
(・・・・以前、おなじ記事を転載していたかもしれません。)

特例点数の総額が消失する規模

16年度予算案の折衝に臨む塩崎厚労相(左)と麻生財務相

16年度予算案の折衝に臨む塩崎厚労相(左)と麻生財務相

 塩崎恭久厚生労働相と麻生太郎財務相が21日に行った来年度予算案の閣僚折衝で、2016年度診療報酬改定率を、本体プラス0.49%(国費プラス500億円程度)とすることを決めた。医科0.56%増、歯科0.61%増、調剤0.17%増で、技術料割合に基づく医科:歯科:調剤「1:1.1:0.3」の配分比率は維持した。調剤増は国費ベースで約30億円に相当するが、改定の別枠で実施される「大型門前薬局等の評価の適正化」によって約40億円(国費)が削減されることから、差し引くと調剤全体ではマイナス10億円(国費)と見ることもできる。

 

 大型門前薬局等の適正化で削減される国費ベースの40億円を医療費ベースに換算すると160億円に相当する。年間の処方箋枚数を8億5000万枚とした場合、そのうちの7.6%(6460万枚)の処方箋が調剤基本料において点数が低くなる特例点数(25点)を算定しているとされる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

 


 
‐AD‐

おおっと。こんなとこまでコピペしてしまいました。
だけど。

MR必見、病院での医師待ち時間、無駄と思ってはいかん、ってのがね。
夫をおもいださせるから。かささぎの夫はくすりのおろしやさんでした。
あさはやくから、よるおそくまで、よくはたらきました。
休みの日には、おいしゃさまのつきあいゴルフ、。
若き日の夫のしごとをめぐるあれこれ。
なみだでるほど、なつかしき。

こんなところで感傷に浸るな!

ではきょうもがんばっていきまっしょい。

« 四月始まる | トップページ | 丸山消挙がいた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大型門前薬局の評価の適正化:

« 四月始まる | トップページ | 丸山消挙がいた! »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31