無料ブログはココログ

« 橋爪章ブログから | トップページ | ゆれた、熊本は震度四かな »

2016年4月22日 (金)

地震の前兆5-2

(かささぎの旗、今朝はついにインターネット接続不能、だが携帯はつながるため、携帯からのコピペ投稿です。原因はわからない。以下、後半。)

地震は地下に蓄えられたエネルギーの放出現象ですので、エネルギーの放出状況の推移から地震の発生を予知することができるかもしれません。

唐突的なエネルギー放出は予知できませんが、たいていの場合、巨大エネルギーの放出の前には一部のエネルギーが放出されるものです。

熊本地震の場合も、4月13日以前にM3以下のエネルギー放出が熊本地方に集中していました。

各地に、どのくらいのエネルギーの蓄積があるかはわかりませんが、エネルギー放出の証拠である活断層がある地域では、その活断層を生む程度のエネルギーが蓄積している可能性があります。

エネルギー量を感覚的に把握するため、エネルギーを等エネルギー量のトリニトロトルエン(TNT)の質量に換算する方法(TNT換算)があります。

TNT爆薬1グラムの爆発で放出されるエネルギーは1000カロリーと定義されています。

広島に落とされた原子爆弾(リトルボーイ)は、TNT換算で約15000トンでした。

長崎に落とされた原子爆弾(ファットマン)は、TNT換算で約22000トンでした。

観測史上最も小さな地震(2002年7月22日伊豆大島近海)はTNT換算15gでした。

このくらいの地震であればM(マグニチュード)0です。

TNT換算でM0.5は84g、M1.0は480g、M1.5は2.6kg、M2.0は15kg、M2.5は84kg、M3.0は480kg、M3.5は2.6t、M4.0は15t、M4.5は84tです。

北朝鮮の核実験ではこの程度の地震が観測されています。

M5.0は480t、M5.5は2600t、M6.0は15000tです。

M6.0は広島原爆相当のエネルギーです。

一昨年以降に広島原爆相当以上のエネルギーが放出された地震は以下の11回です。

2014年3月14日 伊予灘 M6.2

2014年5月5日  伊豆大島近海 M6.0 

2014年8月10日 青森県東方沖 M6.1

2014年11月22日 長野県北部 M6.7

2015年5月13日 宮城県沖 M6.8

2015年5月30日 小笠原諸島西方沖 M8.5

2016年1月14日 浦河沖 M6.7

2016年4月14日 熊本地方 M6.5

2016年4月15日 熊本地方 M6.4

2016年4月16日 1時25分 熊本地方 M7.3

2016年4月16日 1時45分 熊本地方 M6.0

M6.5は84000tで、熊本地震の前震(4月14日、4月15日)は広島原爆10個分以上のエネルギー放出だったことになります。

M7.0は48万t、M7.5は260万tです。

2005年の福岡県西方沖地震はM7.0でした。

1995年の阪神・淡路大震災と今回の熊本地震の本震はM7.3でした。

M8.0は1500万tです。

1923年の関東大震災はM8.0でした。

最新鋭の核兵器が放出できるエネルギーもこのレベルです。

M8.5は8400万t、M9.0は4億8000万t、M9.5は26億tです。

1960年のチリ地震はM9.5で観測史上最大の規模でした。

M10は150億tで、地球上で起こりうる最大の地震規模です。

M11は4800億tで、恐竜絶滅の原因の小惑星が地球に衝突した時に発生した地震のエネルギーです。

2011年から2013年の間に広島原爆相当以上のエネルギーが放出された地震は40回以上ですが、多くは2011年3月11日の三陸沖(M7.9)の余震といえる日時・場所です。

2013年8月4日 宮城県沖 M6.0 

2013年5月18日 福島県沖 M6.0 

2013年4月17日 三宅島近海 M6.2 

2013年4月13日 淡路島付近 M6.3 

2013年2月25日 栃木県北部 M6.2 

2013年2月2日 十勝地方中部 M6.5 

2012年12月7日 三陸沖 M7.3 

2012年8月25日 十勝地方南部 M6.1 
2012年5月24日 青森県東方沖 M6.0 

2012年3月27日 岩手県沖 M6.4 

2012年3月14日 千葉県東方沖 M6.1 

2011年11月24日 浦河沖 M6.1 

2011年8月19日 福島県沖 M6.8 

2011年8月12日 福島県沖 M6.0 

2011年8月1日 駿河湾 M6.1 

2011年7月31日 福島県沖 M6.4 

2011年7月25日 福島県沖 M6.2 

2011年7月23日 宮城県沖 M6.5 

2011年6月23日 岩手県沖 M6.7 

2011年4月21日 千葉県東方沖 M6.0 

2011年4月12日 福島県浜通り M6.3 

2011年4月12日 千葉県東方沖 M6.3 

2011年4月11日 福島県浜通り M6.0 

2011年4月11日 福島県浜通り M7.1 

2011年4月7日 宮城県沖 M7.4 

2011年3月31日 宮城県沖 M6.0 

2011年3月28日 宮城県沖 M6.5 

2011年3月24日 岩手県沖 M6.1 

2011年3月23日 福島県浜通り M6.0 

2011年3月19日 茨城県北部 M6.1 

2011年3月16日 千葉県東方沖 M6.0 

2011年3月15日 静岡県東部 M6.0 

2011年3月14日 茨城県沖 M6.2 

2011年3月13日 宮城県沖 M6.2 

2011年3月12日 福島県沖 M6.0 

2011年3月12日 新潟県中越地方 M6.6 

2011年3月11日 岩手県沖 M6.4 

2011年3月11日 三陸沖 M6.6 

2011年3月11日 茨城県沖 M7.4 
2011年3月11日 三陸沖 M7.0 

2011年3月11日 三陸沖 M7.9 

2011年3月9日 三陸沖 M7.2 

東日本大震災の2日前にM7.2のエネルギー放出がありますが、これは大震災の前兆であったということができます。

 

 

 

 

« 橋爪章ブログから | トップページ | ゆれた、熊本は震度四かな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/65104009

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の前兆5-2:

« 橋爪章ブログから | トップページ | ゆれた、熊本は震度四かな »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31