無料ブログはココログ

« 吹雪の大棚卸し | トップページ | 総人口が減少しはじめた »

2016年3月 1日 (火)

常勤配置~産休・育児・介護休業・短時間勤務等

平成28年度診療報酬改定(79)

 

    橋爪 章

常勤配置の取扱いの明確化
<基本的な考え方>
診療報酬制度上の常勤配置の取扱いについて、産前・産後休業、育児・介護休業、短時間勤務等に関する取扱いを明確化し、柔軟な勤務形態に対応する。
<具体的な内容>
1.施設基準上求められる常勤の従事者が、労働基準法に定める産前・産後休業及び育児・介護休業法に定める休業を取得した場合に、当該休業を取得している期間については、当該施設基準上求められる資質を有する複数の非常勤従事者が常勤換算方法により施設基準を満たすことを原則認める。
2.育児休業後等の従事者が短時間勤務制度を利用し、正職員として勤務する場合、育児・介護休業法で定める期間は、週30時間以上の勤務で常勤扱いとする
【第1 基本診療料の施設基準等】
8 基本診療料の施設基準における常勤配置とは、従事者が労働基準法に規定する産前・産後休業及び育児・介護休業法に規定する育児・介護休業を取得中の期間において、当該施設基準上求められる資質を有する複数の非常勤従事者の常勤換算後の人員数を原則含めるものであること。
また、育児・介護休業後等の従事者が、育児・介護休業法に規定する短時間勤務制度を利用し、正職員として勤務する場合、育児・介護休業法で定める期間は、週30時間以上の勤務で常勤扱いとすること。
【第1 特掲診療料の施設基準等】
4 特掲診療料の施設基準における常勤配置については、従事者が労働基準法に規定する産前・産後休業及び育児・介護休業法に規定する育児・介護休業を取得中の期間に限り、当該施設基準上求められる資質を有する複数の非常勤従事者の常勤換算後の人員数を含めることができること。
また、育児・介護休業後等の従事者が、育児・介護休業法に規定する短時間勤務制度を利用し、正職員として勤務する場合、育児・介護休業法で定める期間は、週30時間以上の勤務で常勤扱いとすること。
(転載記事)   
 

▽かささぎの娘
先日34になった。
おいわいに、モネをいっしょにみようよ。とさそうと、
「いい。モネはすきじゃない。あんなん睡蓮ではなかろ?」
という。はっきりものをいいすぎる。
たしかに、みんないいっていうけど、
すいれん、おのだの写したはすのはなとくらべたら、もろ西洋だ。
きれいなロータスピンクのすいれんであってくれてもよかったよ。
はかたのひえ、というところにすんでいた。
はじめてたずねた。
ひえは、きっと、日枝神社のひえで、字は比恵とかくけど、ちかくに山王という地もあるし、信仰絡みの地名だとおもうんだ。
だけどビルが建てこんでいて、八階からはビルの重なりしかみえなくて。
これじゃあかちゃんはうまれてくれないかもしれないなあ。

いつもおもうことだけど、産休って産む人だけしかとれないよね。
でも、日本の慣習として、むすめが出産したら実家でひとつきめんどうみます。
であれば、そのために母がとる休みも産休ではなかろうか。
夫もときどき手伝ってくれるとありがたい。それも産休として。

« 吹雪の大棚卸し | トップページ | 総人口が減少しはじめた »

コメント

んまあ。
かささぎも玉には役に立つこと言うね。
おばばに産休を!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常勤配置~産休・育児・介護休業・短時間勤務等:

« 吹雪の大棚卸し | トップページ | 総人口が減少しはじめた »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31