無料ブログはココログ

« 指定難病の診断に必要な遺伝学的検査の評価 | トップページ | 露天    タカヒロの黒川温泉便り④ »

2016年3月21日 (月)

八女から黒川温泉までの道、国道442

黒川温泉までの道、国道442

八女市後の江(ごのえ)信号。前を走る堀川バス。
あれ?なくなったんじゃなかったの。

黒川温泉までの道、国道442

八女市山内、童男山古墳の信号。ミニストップがある。
星野へはここを左におれます。
黒木・矢部方面はまっすぐ。
442はまっすぐに走ります。

黒川温泉までの道、国道442

矢部村の先へいったことがありませんでした。
日向神(ひゅうがみ)渓にはダム湖があり、そのぐるりを桜の並木がふちどっています。
開花はまだ先のようでした。
道がわからなくなると、えめさんに携帯で尋ねました。
鯛生金山のあたりで、442のルートマークがきえます。
それでたずねました。
そこと、上のところでも。
道が広い方へつい曲がって、しかし、どうも違うようだ。
とまって思案中にとった一枚。
結局よりもどって、右へいきました。
暫く山道を走ると、また442の表示がみえた。

黒川温泉の文字が道路案内にみえてきたとき、ホッとしました。

九時十分に八女を出て、黒川温泉の優彩についたのは十一時半ころだった。
母をのせていたので、トイレ休憩をとりたかったが、一度も休まなかった。
コンビニがなかったので。
(厳密にいうとひとつあったが、見落として通り過ぎてしまう)


« 指定難病の診断に必要な遺伝学的検査の評価 | トップページ | 露天    タカヒロの黒川温泉便り④ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八女から黒川温泉までの道、国道442:

« 指定難病の診断に必要な遺伝学的検査の評価 | トップページ | 露天    タカヒロの黒川温泉便り④ »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31