無料ブログはココログ

« 今日の空 | トップページ | 短期滞在手術等基本料3 »

2016年2月17日 (水)

特定集中治療室等

平成28年度診療報酬改定(68)

 

特定集中治療室等における重症度、医療・看護必要度の見直し
<基本的な考え方>
特定集中治療室等における重症患者に対する評価を充実させるとともに評価の簡素化を図るため、特定集中治療室用及びハイケアユニット用の「重症度、医療・看護必要度」の見直しを行う。
<具体的な内容>
1.特定集中治療室用の「重症度、医療・看護必要度」のA項目、B項目及び基準について見直しを行うとともに、特定集中治療室管理料の施設基準の見直しを行う。
【特定集中治療室管理料】
[施設基準]
特定集中治療室管理料1及び2
特定集中治療室用の「重症度、医療・看護必要度」の基準を満たす患者を8割以上入院させていること。
特定集中治療室管理料3及び4
特定集中治療室用の「重症度、医療・看護必要度」の基準を満たす患者を7割以上入院させていること。
[「重症度、医療・看護必要度」の基準]
A項目の得点が4点以上かつB項目の得点が3点以上であること。
(1) A項目(モニタリング及び処置等)
① 心電図モニターの管理 1点
② 輸液ポンプの管理  1点
③ シリンジポンプの管理 1点
④ 動脈圧測定   2点
⑤ 中心静脈圧測定  2点
⑥ 人工呼吸器の装着  2点
⑦ 輸血や血液製剤の管理 2点
⑧ 肺動脈圧測定   2点
⑨ 特殊な治療法等  2点
(2) B項目(患者の状況等)
① 寝返り   1~2点
・ 起き上がり (削除)
・ 座位保持  (削除)
② 移乗    1~2点
③ 口腔清潔    1点
④ 食事摂取   1~2点
⑤ 衣服の着脱  1~2点
⑥ 診療・療養上の指示が通じる 1点
⑦ 危険行動    2点
2.ハイケアユニット用の「重症度、医療・看護必要度」のB項目について、評価の簡素化を図るため、一般病棟用の評価と統一する。
【ハイケアユニット入院医療管理料】
[「重症度、医療看護必要度」の基準]
A項目の得点が3点以上かつB項目の得点が4点以上であること。
(1) A項目(モニタリング及び処置等) 略
(2) B項目(患者の状況等)
・ 床上安静の指示  (削除)
・ どちらかの手を胸元まで持ち上げられる (削除)
① 寝返り      1~2点
・ 起き上がり   (削除)
・ 座位保持    (削除)
② 移乗      1~2点
・ 移動方法    (削除)
③ 口腔清潔      1点
④ 食事摂取     1~2点
⑤ 衣服の着脱    1~2点
・ 他者への意思の伝達 (削除)
⑥ 診療・療養上の指示が通じる 1点
⑦ 危険行動      2点
[経過措置]
平成28年3月31日に当該入院料の届出を行っている病棟については、平成28年9月30日までの間、上記の基準を満たしているものとする。    
(転載)
▽用語
シリンジポンプ・・・シリンジポンプ
シリンジポンプは輸液ポンプの一種で、輸液ポンプよりも微量かつ高濃度の薬液を輸液することが可能です。また、1回の投与量が50mL以下で、厳密かつ正確な投与量の薬剤を投与する場合に使用します。
ハイケアユニット・・・高度な治療をうける専用の部屋、および看護体制。
具体的には、ここ→http://www.ym-hp.yamatotakada.nara.jp/bumon/img/01/2A_HCU.pdf#search='%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88'

移乗

介護される人が、ベッド車いす車いす便器の間を移るなどの乗り移り動作のこと。

« 今日の空 | トップページ | 短期滞在手術等基本料3 »

コメント

滞在時間 45秒 閲覧ページ数 2ページ 参照元 動脈 必要度 特定集中治療 薬液

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特定集中治療室等:

« 今日の空 | トップページ | 短期滞在手術等基本料3 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31