無料ブログはココログ

« カササギの侵入年代・経路 | トップページ | おぶくまいの袋をみれば斧田おもほゆ »

2016年2月 2日 (火)

お慈悲ですじゃ(泣)

お慈悲ですじゃ(泣)

« カササギの侵入年代・経路 | トップページ | おぶくまいの袋をみれば斧田おもほゆ »

コメント

あ、よかったねえ。
さすが八女市。
うちの町は減額措置がないらしく、知り合いの区長さんが怒ってらした。破裂がないかどうかの確認をするようにという一斉放送があったのが凍結騒ぎの翌日だったから、丸1日だだ漏れだったお宅もあるそうで。他所の行政が出来ることがなぜうちに出来んのかって。
理由は簡単よね。笑
ビンボー行政だからだよ。

えーッそうなの?
ひでぇ。広川は工業団地もあり、金持ちだろうに。

この小さなお触れ書きをみて、なんも申告せんでもよか
とあるとこに、特に感動しました。ありがたいです。

今日、風邪で休みました。インフル円座が流行ってます、ごようじん。

やっと昨日、永松良光さんにきてもらい、トイレの修理をしてもらいました。多忙だろうと頼み辛かった。
バケツに水くみトイレまで運ぶのにくたびれ。

時行さんは市水を直してくれたのですが、トイレの方は配管がわからなかったので、以前やってもらった永松さんに頼みました。
井戸水は鉄分が多いため、配管が脆くなります。
手洗い台を動かしたら下が破れていた。その洗面台(かおはあらわないが)、買い替えなきゃいけなくなった。
水洗トイレにした時から二十年近く、まだ見た目はきれいだったのに。
時行さんも水洗トイレこそ市水にしたほうがいいよ、といってた。
洗濯は市水、それさえ勿体無い。
井戸水にたえる配管を安価に開発してほしい。

大雪の後遺症があちこちで聞かれますね。
部品不足がひどかったようでした。
事務所は市水なので今日このチラシを見ました。
ここは被害がなかったけど、市水の全使用者は半月分の基本料金を減額とするとありますね。
大雪の翌日自宅の井戸用ポンプは突然動かなくなって部品を替えました。

そうでしたか!
となりの姫野家は、ちょっとずつ水を出していたから、凍らなかったそうです
私はやかんいっぱいの水をもらいにいきました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お慈悲ですじゃ(泣):

« カササギの侵入年代・経路 | トップページ | おぶくまいの袋をみれば斧田おもほゆ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31