無料ブログはココログ

« 国家公務員の地域手当と同様に見直されるもの | トップページ | 医師事務作業補助体制評価を引き上げる »

2016年2月27日 (土)

一類感染症患者入院医療管理料

平成28年度診療報酬改定(76)

 

    橋爪 章

一類感染症患者入院医療管理料の見直し
<基本的な考え方>
一類感染症患者入院医療管理料では検査や注射薬が入院料に包括されているが、一類感染症の治療法は未知な部分が大きいことから、一類感染症患者入院医療管理料の評価については、発生時に必要となった検査、注射等に対応しやすい体系とする。
また、疾患や患者によって治療や隔離期間が異なり、標準的な入院期間の設定が困難であることから、算定できる期間を見直す
<具体的な内容>
現行の算定日数については、感染症法に規定する入院措置中の期間は算定可能とする変更を行う。
また、検査、点滴注射及び中心静脈注射を包括範囲外とする。
【一類感染症患者入院医療管理料】
(1日につき)
1 14日以内の期間 9,046点
2 15日以上の期間 7,826点
[算定要件]
感染症法第6条第13項に規定する特定感染症指定医療機関又は同法第6条第 14項に規定する第一種感染症指定医療機関である保険医療機関において、別に厚生労働大臣が定める感染症患者に対して入院医療管理が行われた場合に算定する。
なお、同法第19条及び第20条に基づく入院に係る期間を超えた場合は算定しない。
[包括範囲]
第1章基本診療料並びに第2章第9部処置及び第 13部病理診断のうち次に掲げるものは、一類感染症患者入院医療管理料に含まれるものとする。
イ 入院基本料
ロ 入院基本料等加算(一部を除く。)
ハ 酸素吸入
ニ 留置カテーテル設置
ホ 第13部第1節の病理標本作成
・・・・・
結核病棟入院基本料における入院初期加算の見直し
<基本的な考え方>
結核病棟入院基本料について、結核病棟における標準的な入院期間の患者の早期退院を促す観点から、入院初期の評価に関する見直しを行う。
<具体的な内容>
結核病棟入院基本料を算定する病棟における標準的な治療期間を踏まえ、早期退院を促すよう入院初期加算の評価の見直しを行う。
【結核病棟入院基本料】
入院患者の入院期間に応じ、以下に掲げる点数をそれぞれ1日につき所定点数に加算する。
イ 14日以内の期間 400点
ロ 15日以上 30日以内の期間 300点
ハ 31日以上 60日以内の期間 200点
ニ 61日以上 90日以内の期間 100点    
(橋爪章ブログ転載)
▽厚労省からの事務連絡より
(問1)新型インフルエンザ患者を第二種感染症指定医療機関である保険医療機
関に入院させた場合、A210の2二類感染症串者入院診療加算を算定で
きるか○
(答) 第二種感染症指定医療機関は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療
に関する蔭律上、二類感染症又は新型インフルエンザ等感染症の患者の入院を
担当する医療機関として位置づけられており、 A2 1 0の2二類感染症患者入
院診療加算は、こうした患者を入院させた場合を評価した点数であることから、
新型インフルエンザ患者を入院させた場合でも当該点数は算定できる。ただし、
当該点数を算定できる入院基本料を算定している場合に限る。
(間2)新型インフルエ.ンザ患者を個室に入院させた場合には、A220-2 二類
感染症患者療養環境特別加算を算定できるか.
(答) 問1と同様に、算定できるoただし、当該点数を算定できろ入院基本料を算
定している場合に限るo なお、 A2 1 0の2二類感染症患者入院診療加算との
併算定も、要件を満たせば可である。
(間3)新型インフルエンザの疑いのある患者を個室に入院させた場合に、A2
20-2の二類感染症患者療養環境特別加算を算定できるかo
(答) A2 1 0の2二類感染症患者入院診療加算と同様、疑似症患者であっても算
定できる。
(以上は2009・5・11時点のお達し)
インフルエンザと言えば、、白血病がとてもふえているので、インフルエンザといってごまかすこと、というような指導もあるかもしれない。となにかにかかれていたが、。
余裕があれば、↓にお目通しください。

白血病患者激増~患者数が、昨年の約7倍~福島、茨城、栃木、東京

http://ameblo.jp/64152966/entry-12045183016.html

やはり白血病が増えてきた!! 
http://www.asyura2.com/15/genpatu42

▽いま、流行中のジカ熱
Zika EM CDC 280116.tiff
(ウィキペディア)

症状は微熱、頭痛、関節痛、皮疹、眼球結膜充血などがみられるが[13]、発熱などはデング熱と比べると軽い[14]。現在有効な薬剤やワクチンはなく、対処としては安静にするのみである[15]。2016年1月末現在死亡例の報告はない。

ジカウイルスは、フラビウイルス科の他のアルボウイルス節足動物媒介ウイルス)によって引き起こされる黄熱病や西ナイル熱などとの関連性[14]、および妊婦の感染による新生児の小頭症英語版[16]: microcephaly)との関連性が「強く疑われている」[17][18]。 また、身体(特に四肢)に麻痺を引き起こすギラン・バレー症候群との関連も疑われている[2]

診断[編集]

RT-PCRで行う。ELISAまたは蛍光抗体法で検出されるのは発症数日後である。

« 国家公務員の地域手当と同様に見直されるもの | トップページ | 医師事務作業補助体制評価を引き上げる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一類感染症患者入院医療管理料:

« 国家公務員の地域手当と同様に見直されるもの | トップページ | 医師事務作業補助体制評価を引き上げる »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31