無料ブログはココログ

« 筑紫通りまで | トップページ | モネ展を見るはずだった。 »

2016年2月20日 (土)

犯人の声?~問題はまだ片付いていない

くれにプロバイダと携帯をまとめるサービスに申し込み、それまでのところは解約した。

ところが、第三者であるところの、ヤフージャパンとも契約しているようになっていて、11月30日に6090円、12月にも、1月にも勝手にひきおとされていた。

ひきおとし口座の郵貯クレジットに、契約をした覚えはないと抗議すると、

なにかこころあたりはありませんか?

ありません。

ではあなた以外のご家族のかたは?

ありません、ありえません。

とこたえたものの、いまにしておもえば、ちょうどそのころ、夕方、おとこのこえで「光サービスにはいっておられますか」とたずねられたことがある。はい、ともちろんこたえた。
ソフトバンクと契約したのが光サービスだったからだが、いまにしておもえば、あれは手口だったのかもしれない。
なんて紛らわしいタイミングで、まぎらわしい電話をし(プロバイダのなまえはいわず、光サービスの事だけを言い)、勝手に契約をむすんだことにするんだろうか。

これは犯罪ではないか。ものすごく悪質ではないか。
孫さんは、知っているのだろうか。
おまえがバカだからひっかかるのだ、と笑うだろうか。

今日博多の娘に相談したところ、娘が「ネットで『勝手に契約』でぐぐると二番目におかあさんがいったのとよくにたはなしがでているよ。みて。」という、

それがこれ。

http://qanda.rakuten.ne.jp/qa5897422.html

そうだったのか。そういう手口が流行していたのか。

じつは、きょうの夕方にもあの日と同じ男の声(とおもった、声に記憶があった)で、ビビックの光サービスについての勧誘と思しき電話があった。もうそのような話は聞きたくありません、というと、声の背後でかすかな笑い声がした。

あれは犯人だったのだろうか。

問題の所在窓口がどことはっきりしない点も、たいへん不誠実であり、だんだんとどこも信用が出来ないように、疑心暗鬼に思えてくる。

もうひと月近く調査のこたえをまっている。

不満をうんとかかえている、それを直接うったえる相手はみえぬ。

平日の九時から五期まで無料でつながる受付電話は大概かからぬ。
目的を果たすまでに時間と根気をつかいはたす。

03ではじまる窓口に、月曜のひるまに電話をして、こたえをこちらからきこう。

がまんづよくなった。

そして、反省している。

これまで契約していた、NTT光サービス系のホワイトサポートという小さなプロバイダは、決して高くなく、ひかり電話もこみで、つまり電話料金もこみで6千円だった。

なぜそれをやめてしまったのだろう。

« 筑紫通りまで | トップページ | モネ展を見るはずだった。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犯人の声?~問題はまだ片付いていない:

« 筑紫通りまで | トップページ | モネ展を見るはずだった。 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29