無料ブログはココログ

« 女子会 | トップページ | ビタミン剤及びうがい薬の例外条件 »

2016年2月 8日 (月)

1047件の意見-中医協総会、パブコメ報告

平成28年度診療報酬改定(62)

    橋爪 章

 

本日(3日)の中医協総会では、「平成28年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(現時点の骨子)」に関する意見募集の結果についての報告がありました。
いわゆる「パブコメ」の結果報告です。
意見募集期間が1月14~22日と短く、告知方法も厚生労働省ホームページの深いリンクでひっそりと行われていたにかかわらず、1047件の意見が寄せられています。
圧倒的多数(908件)は電子メールによる意見提出でした
意見提出者の年齢は、20歳未満が0.1%、20~39歳が21%、40~64歳が67%、65~74歳が8%、75歳以上が2%でした。
職業は、医師が14%、歯科医師が22%、薬剤師が10%、看護師が5%、その他の医療従事者が27%、医療関係企業の会社員が6%でした。
実際の日本国民や医療当事者の年齢分布や職業分布とは大きく異なっていますが、影響度が大きいと考える人々が意見を提出したのでしょう。
次の改定で最も大きな影響を被るのは医師と看護師かもしれませんが、医師、看護師の比率は相対的に低いようです。
(転載記事)

« 女子会 | トップページ | ビタミン剤及びうがい薬の例外条件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1047件の意見-中医協総会、パブコメ報告:

« 女子会 | トップページ | ビタミン剤及びうがい薬の例外条件 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31