無料ブログはココログ

« ブレーキ踏んでも、すぐには止まらぬ雪 | トップページ | 量水器、を開くと止水レバーがあった! »

2016年1月26日 (火)

診療報酬点数とは別次元の制度改革~大病院から軽症者を排除するために

平成28年度診療報酬改定(54)

橋爪章・文

「平成28年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(案)」の紹介の続きです。
~~~~~~~~~~
Ⅰ-5 医療保険制度改革法も踏まえた外来医療の機能分化について
(1) 「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律」の施行に伴い、保険医療機関相互間の機能の分担及び業務の連携の更なる推進のため、以下のような見直しを行う。
① 「保険医療機関及び保険医療養担当規則」等を改正し、特定機能病院及び一般病床500床以上の地域医療支援病院については、現行の選定療養の枠組みにおいて、定額の徴収を責務とする。
② 定額は、徴収する金額の最低金額として設定するとともに、最低金額は医科・歯科で異なる設定とする。
③ 現行制度と同様に、緊急その他やむを得ない事情がある場合(緊急の患者・公費負担医療制度の対象患者・無料低額診療事業の対象患者・HIV感染者)については、定額負担を求めない患者・ケースとする。
④ その他、定額負担を求めなくて良い患者・ケースを定める。
~~~~~~~~~~
診療報酬点数とは別次元の制度改革ですが、この改革により、特定機能病院や一般病床500床以上の地域医療支援病院から軽症患者を排除する決定打となります。
緊急でもなく大きな病院に飛び入りで受診すると通常の請求額に5000円が上乗せされて請求されるとあらば、受診者の足は遠のきます。
(転載記事)
▽きのうの大雪始末記

コメント

雪道で急ブレーキは禁物よ。
ゆっくりゆっくり。
ブレーキを踏まなくて済むくらいのスピードで。

車の運転、気をつけてね。

へえーい。エンブレ。
だけど、ついブレーキふみます。
ぎぎぎ、と軋み音つきで、滑りながら、止まります。
前になんもなくてよかった。

大雪お疲れ様。
雪道って怖くて運転出来ません。
エメ男は独身の頃、雪道でブレーキ踏んで田んぼに突っ込んだ経験があるようで、最近は溶けるまでは絶対乗りません。
雪国の方達はアイスバーンをすいすい運転されるのですごいなーといつも思います。

運転お気をつけて!

昨日は大雪吹雪チェーン規制の山道を大分まで往復しました。
すべての車がノロノロ運行なので時間はかかりましたが自車はスタート時に少し滑るだけで安定走行できました。
数年前の豪雪の経験から購入していた「タイヤソックス」の威力です。
PR文句は「1分で装着」でしたが、実際は10分はかかりました。それでも、タイヤチェーンの際には1時間くらいの格闘が必要だったのと比較すると楽ちんでした。
チェーン並みの価格でチェーンほど耐久性はありませんが、お守り代わりに車載されることをお勧めします。私の場合、200キロ以上走ってますが、まだ破れていず、今朝の通勤にも使いました。

えめさん、乙しろう先生、ありがとうございます。
わが夫もかつて犬なき峠で雪道を滑り、車を大破、体はムチ打ち、という事故に遭っていましたので、時速20の徐行運転でいきました。
朝のビクビクがたたり、帰りは残業なしで帰りました。
雪、解けてたんでよかった。
んが、家について炊事していると、なにやらザアザア音がします。雨か?
いやちがう、裏に出てみれば、ガーン!
水道管破裂、とうとうとお湯が漏れ出していた。湯なんはきっと次男がシャワーを切りそびれたまんまだからだ、と気づく。
そこからたいへんだってんで、配管屋さんへ電話、しかし、出られない、去年なくなった立石しげっちゃんちにも電話、すると奥さんが、私の弟の幼馴染の井上時行さんを教えてくれました、電話で、止水の仕方を習いつつ、市水の引き込み口まで行き、地面にある小さなマンホールをマイナスドライバーでこじあけ、レバーを回して、水を止める。これ、我が家は隣の門のところにあったなんて、今迄知らずに生きてきたよ、恥じ入るほかない。
いつも人任せであったなあと反省しました。
確認すると、トイレのほうからまだ水が漏れていました。
トイレ水、井戸水だったかなあといぶかりつつ、小屋にある水道ポンプの電源を引っこ抜く、すると水はとまる。
やれやれ。
ときゆきさんは矢原で工事してるとこだと言った、あす、何十件も水道管修理があるというところへ、我が家も予定にいれてもらいました。ほかならぬ義章の義理、ありがたし。
これでどっっと😩疲れた!
長男は風邪で寝ているわ、母は水漏れの音に気づけないわ、父が生きてあれば、雪、となると、水道管に布を巻いてたっけなあ、と。

乙四郎先生、タイヤソックス、買います。
ありがとうございました。チェーンはようまきません。

これかな。http://review.rakuten.co.jp/item/1/199073_10000061/1.0/

ほかにでてきたことば。「先日の積雪でタイヤチェーンは売り切れ続出みたいです。そういうえば ... オートソック社 の発表によると、雪上での走行可能距離は、50km/hで走って、約150km程度となって いる。」

大牟田市は全域で水道をとめたらしいが、八女は注意をよびかけただけです。
ひとりぐらしのところとか、まだ点検もできていないだろうな。
うちもわたしがきつくまで、誰も水が大量に漏れ出していることにきづかなかったことをおもえば、きになってしかたない。みずがめ。

« ブレーキ踏んでも、すぐには止まらぬ雪 | トップページ | 量水器、を開くと止水レバーがあった! »

コメント

犬鳴峠での事故大変でしたね。
家族が事故るとやはり用心深くなりますね。
水道管、目の前4軒が水道管破損でダーダーもれてました。どちらも温水器の配管がやられてました。
毎年冬になると氷点下の予報の時は水を出しながら寝ます。我家は井戸水だけど過去にやはり経験があってね、 
それでも室内の洗濯機の蛇口が凍ってたのでホットタオルでゆるめました。
今年はまだまだ来そうですね、寒波

きょうも残業なしで帰るとちょうど修理にきてくれていました。時行さんにはむすこさんがいて、しんたろうとおないどしで、そのこは一度中学生の時うちにきたことがあったことをおもいだしました。ごねんまえにけっこんしてこどもさんもふたりいるそうで。
なにかとてもふしぎなきもちです。
というのも、いどまわりのこと、これまではこがてっちゃんがしてくれていた、てっちゃんがいなくなったら、じいきさんおやこがしてくれる。どちらも弟のおさななじみだったから。
おかげで市水はなおりました。何か所も割れていた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ブレーキ踏んでも、すぐには止まらぬ雪 | トップページ | 量水器、を開くと止水レバーがあった! »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31