無料ブログはココログ

« 今晩、フラジャイル、みるぜ! | トップページ | ANAホテル熊本 »

2016年1月28日 (木)

政治を保健医療の月次アウトカムから比較

歴代内閣のアウトカム評価

 

  橋爪章

診療報酬の改定率を決定するのは内閣です。
診療報酬に限らず、国民の生命や財産を守るための重要な意思決定責任を有するのは内閣ですが、歴代内閣のアウトカム評価については、経済運営についてなされることはあっても、保健医療についてなされることはないようです。
保健医療は国民の命を守ることを大きな目的としていますので、保健医療のアウトカムを総合的に評価する指標としては生命表(平均寿命)が考えられます。
保健医療の水準を国際比較する際には、生命表の一部であるところの平均寿命や乳児死亡率などがよく用いられています。
日本の平均寿命の長さや乳児死亡率の低さは世界トップレベルの水準ですので、各国から、日本は保健医療のアウトカムを効果的に出している国として高く評価されています。
しかし、平均寿命は計算方法が複雑で、既存資料を駆使しても年単位でしか算出できません。
内閣総理大臣は年の途中に交代するのが通例ですので、歴代内閣の保健医療の政策運営のアウトカムを公平に評価するためには、月単位で算出できる指標が必要となります。
月単位で公表されている指標に、月ごとの死亡者数があります。
死亡者数は月ごとの変動が大きく、また、人口構造の高齢化とともに増加傾向を示しますが、数学的手法を用いて歴代内閣のアウトカム評価を試みてみました。
まず、月ごとに、平成14年から平成26年までの死亡者数について回帰直線を作成しました。
実際の死亡者数が回帰直線より上であればプラス(超過死亡)、そうでなければマイナスとし、各月について3千人(四捨五入としたので実際は2500人)を上回るか下回るかした月を、歴代内閣ごとに明示したものが次の表(単位は千人)です。
__(平成) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月10月11月12月
小 (14) -3 ** ** ** ** ** ** ** ** ** +3 **
泉 (15) +9 ** ** ** ** ** ** ** ** ** -3 **
内 (16) ** +3 -3 ** ** ** ** ** ** ** ** **
閣 (17) ** +4+11+4 ** ** ** ** ** ** ** +4
__(18) ** ** -4 ** ** ** ** ** ** __ __ __
安倍(18) __ __ __ __ __ __ __ __ __ ** ** **
内閣(19) -4 -5 ** ** ** ** ** ** ** __ __ __
福田(19) __ __ __ __ __ __ __ __ __ ** ** **
内閣(20) ** +4 ** ** ** ** ** ** ** __ __ __
麻生(20) __ __ __ __ __ __ __ __ __ ** ** **
内閣(21) ** -6 -5 ** ** ** ** ** ** __ __ __
鳩山(21) __ __ __ __ __ __ __ __ __ ** ** -3
内閣(22) -4 -5 -5 ** ** __ __ __ __ __ __ __
菅 (22) __ __ __ __ __ ** +4 +3 ** ** +3 **
内閣(23) +3 **+19+3 +3 +5 ** ** __ __ __ __
野田(23) __ __ __ __ __ __ __ __ ** ** ** **
内閣(24) ** +7 ** ** ** ** ** ** ** ** +3 +3
安倍(25) +3 ** -4 ** ** ** ** ** ** ** ** **
内閣(26) ** ** -4 ** -3 -3 -3 -3 ** ** ** **
12月から3月にかけてはインフルエンザの流行の影響で死亡者数が回帰曲線から乖離しますので、内閣のアウトカムとしての評価は慎重を要します。
たとえば小泉内閣時の平成15年、17年の超過死亡がそれにあたります。
小泉内閣は医療機関に厳しい姿勢で政権を運用し、そのため「医療崩壊」を招いたといわれていますが、実際のアウトカムは可もなく不可もなくといったところです。
以降の内閣も、インフルエンザ流行月の変動以外には目立った増減はありませんが、菅内閣のアウトカムの悪さは際立っています。
平成23年3月の1万9千人の超過死亡は東日本大震災の影響ですが、他の月々にも顕著な超過死亡が見られます。
これらの超過死亡に平成22年4月の診療報酬改定が影響しているとすれば前内閣のアウトカムということもできますが、情勢の変化を的確に把握して臨機応変に必要な対処を行うことが政権運営の要だとすれば、次内閣のアウトカムとして評価すべきでしょう。
安倍内閣のアウトカムは良いようです
橋爪章のブログです、転載
▽フラジャイル
がばおもしろかったね!わたしでさえ、お、こりゃけっかくだ、ともう冒頭近くできづいたばってん、それはそれ。ああいう医者、いるにちがいない。じぶんの希望する病名にとことん固執する。

« 今晩、フラジャイル、みるぜ! | トップページ | ANAホテル熊本 »

コメント

死亡数 回帰直線
で検索、いちばんに交通事故のがでますね👇

回帰直線 統計学入門

👇

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治を保健医療の月次アウトカムから比較:

« 今晩、フラジャイル、みるぜ! | トップページ | ANAホテル熊本 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31