無料ブログはココログ

« 2015/11あくせす その2 | トップページ | 100均パン屋さん »

2015年12月 4日 (金)

地域包括ケア病棟を60床以上有する病院は19か所あります。

平成28年度診療報酬改定(20)

 

橋爪 章

高齢化により、複数の傷病を有し、嚥下機能障害等を併発するなど、日常生活機能の低下した患者が多くなっており、在宅復帰を進めるためには、様々な心身機能への対応や、介護サービスなど社会資源の利用に関する調整が鍵を握っています。
平成26年度診療報酬改定では、急性期治療を経過した患者や在宅療養を行う患者の受け入れ・患者の在宅復帰支援を行う機能を有する「地域包括ケア病棟」が創設されました。
地域包括ケア病棟入院料(入院医療管理料)の届出病床数は増加傾向にあります。
地域包括ケア病棟(病床)の届出は、一般病棟の規模が中~小規模の病院で多く、大規模な病院からの地域包括ケア病棟の届出は少ないようです。
地域包括ケア病棟を60床以上有する病院は19か所あります。
地域包括ケア病棟には骨折・外傷に対するリハビリテーションを目的に入院している患者が特に多く、手術等の実施は少なく、また入院患者の半数程度において、既に退院予定が決まっているなど、受入がなされている患者は特定の状態に集中する傾向がみられています。
個別リハビリテーションの実施は、平均としては、施設基準に定められ、入院料に包括された1人1日2単位をやや超える程度ですが、一人当たりの提供単位数の分布は幅広く、患者の状態に応じて異なる頻度でリハビリテーションが提供されています
地域包括ケア病棟については、平成26年度診療報酬改定で設定された地域包括ケア病棟の包括範囲など、その評価体系が継続される見込みです。
(転載記事)
▽かささぎ日誌
アクセス解析の組織、右がきれてしまうのがおしい。
あまりこういうのはみせるものではないはずで、こんな使い方をするとは予想されていなかったんだろう。
毎月あたまにやっていますが、いつも感心するのは厚労省です。
おいでいただきありがとうございます。
まったく気をつかわないでわがよかごつのブログですが、きっと橋爪章前学長のご人徳のたまものでありましょう。
それと、大学や学校からのアクセスが多いのはこちらも勉強になります。
名前を知らない学校に毎回であえるので、知る楽しみがあります。
転載させてくださってありがとうございます。

« 2015/11あくせす その2 | トップページ | 100均パン屋さん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域包括ケア病棟を60床以上有する病院は19か所あります。:

« 2015/11あくせす その2 | トップページ | 100均パン屋さん »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31