無料ブログはココログ

« 「乙四郎失脚の足タコの足」便りと、やまももさん便り | トップページ | はたらくくるま »

2015年12月 2日 (水)

看護職員の夜勤

平成28年度診療報酬改定(26)

 

橋爪 章

看護職員の夜勤時間数の基準が、夜勤や時間外勤務などの過重労働への対応、安全な医療提供体制の確保から設定されています。
入院基本料の算定のためには、月平均夜勤時間数が72時間以下である必要があります。
月平均夜勤時間数の計算対象には、月あたり夜勤時間数が16時間以下の者は含まれません。
看護職員の月平均夜勤時間数は約62~63時間、夜勤回数は概ね8~9回です。
今後とも看護職員の確保や、夜勤に従事できる看護職員の確保が重要ですが、子育て中の看護職員が増え、夜勤を行える看護職員の確保が難しくなっています。
看護職員の夜勤については次の方向性が示されています。
○月平均夜勤時間数を入院基本料の要件とする現行の考え方については、維持する。
○子育てや家族の介護を担う看護職員を含め、より多くの看護職員で夜勤体制を支えることができるよう、月平均夜勤時間数の計算対象に含まれる従事者を一定程度拡大するなど、計算方法を見直す。
◯月平均夜勤時間超過減算の算定に至った場合、3か月間で十分な職員を確保することが難しいことから、入院基本料に応じた看護職員の配置人数を満たすことを前提とし、職場の勤務環境の改善等の一定の取組を要件とした上で、減算期間を延長するとともに、当該期間の経過後については、医療機関の経営を維持しつつ早期の回復を促すよう、月平均夜勤時間超過減算よりも低い入院料を設定する。
(保健医療経営大学前学長ブログ転載)
▽かささぎ日誌
こないだたちばなあきらブログをのぞいていたら、コメント欄に元オウム信者の教師時代の思い出が紹介されていた。http://blog.goo.ne.jp/hakuryuu_001/e/f03ecd32a54dbbeea110ca21c161ff7c#comment-list
ちょうど菊池信者が無罪をいいわたされたころだったので、いろいろ考えてしまった。
きくち元被告さんの一件はここに手短にくわしい。
きくちさんは介護士などをしたりしていたのでしたっけ。
橘玲ブログでは、これも。
日銀総裁。
http://www.tachibana-akira.com/2015/11/6982

« 「乙四郎失脚の足タコの足」便りと、やまももさん便り | トップページ | はたらくくるま »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 看護職員の夜勤:

« 「乙四郎失脚の足タコの足」便りと、やまももさん便り | トップページ | はたらくくるま »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31