無料ブログはココログ

« このパン皿。記憶にない? | トップページ | 月にじむ »

2015年11月25日 (水)

中医協~在宅歯科医療

平成28年度診療報酬改定(14)

   橋爪 章

在宅歯科医療については、11月11日の中医協において、次のように一定の方向性が示されています。
○1か月の歯科訪問診療の患者数が1000人を超える医療機関が認められるなど、複数の患者に行われる歯科訪問診療の質を確保する観点から、「歯科訪問診療3」の評価や取り扱い等について検討する
○在宅等だけではなく、病院や介護保険施設等においても地域連携のなかで「かかりつけ歯科医」として歯科訪問診療を実施している診療所を評価するために、在宅かかりつけ歯科診療所の施設基準の見直しを行う
○歯科訪問診療料の算定要件となっている診療時間(20分以上)等について、臨床の実態に即し、例えば、同一建物で要介護度の高い一人の患者を診療する場合等、一定の条件下で一部見直しを行う
○在宅に居住する夫婦二人等、同居する同一世帯の複数の患者に訪問診療を行う場合の評価について検討する
○歯科訪問診療で行う処置、歯冠修復・欠損補綴及び手術の一部の項目にかかる歯科訪問診療時の100分の50加算について、項目と点数の見直しを行う
○口腔機能が低下した在宅等療養患者に対して、口腔衛生管理、歯周治療を含む包括的な口腔機能管理に関する評価を取り入れる。
○地域包括ケアのなかで、歯科医療機関と病院等との連携を推進するため、歯科医療の専門性の観点から、病院等で開催されるカンファレンス等へ参加しそれらの結果に基づいて歯科訪問診療を実施し、口腔機能管理等を行った場合の評価をする。

▽かささぎ日誌

昨夜ひとりでみたドラマがとても印象的だった。

看護師、そのひとりの食事場面。まったくはなしにかんけいないけど、リアル。

たきもとみおり。だったっけなあ。すきだなあ。じどうしゃほけんのしーえむにでるおんなのこ。

いしばしさんのおくさんも。なまえがでてこない。笑。ごめんね。

« このパン皿。記憶にない? | トップページ | 月にじむ »

コメント

わたしをみつけて

だったです。
鈴木保奈美さんもファンなので、次回もみたい。
原作は中脇初枝、若い。

本文と関係のないことを書いて、すみません。
しかし、医療ドラマであります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中医協~在宅歯科医療:

« このパン皿。記憶にない? | トップページ | 月にじむ »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31