無料ブログはココログ

« 水月さんのおこたえ | トップページ | 市販品のOTC類似医薬品を保険給付から外す »

2015年11月 7日 (土)

2010 (Twenty Ten) 誓いのフーガ

コメント
昼休みに八女農協往復
手形書き換えを十分で済ませ、握りめしを囓りながら、帰る
ギリギリセーフだった
腹減った
いつも完全な弁当をたべているからなあ
しかも明日は検診、九時以降なにもたべちゃいけない
これで残業は慚愧にたえないっす
で。
みんな、誓いのフーガ、覚えてる?
これ👇
バロック音楽、ゲルマン人の血が騒ぐ。

投稿: かささぎ | 2015年11月 6日 (金) 19時39分

うわ、懐かしさ。
よう流れてたね、このメロディー。
日本語の歌詞がついてなかった?

投稿: せーこ | 2015年11月 7日 (土) 00時02分

きのうが金曜だったってことにきづいた。
ってことは、背景で流れていたのは、あの指揮者の兄弟の世界の民話の小澤さんだったんだ。
あまりにもいそがしかったので、すっかりわすれていた。
ラジオ番組で金曜正午ころから世界の民話をおざわとしおさんがやっていなさる。
バッハのフーガがながれましてね。
それではっとして、えいごのかしをおもいだし、
2010 いず すりあんふぉーてぃいやずあうぇい
あまりになつかしくて、これをかたかなでうちこんでけんさくしたら、でてきました。
くわしいこともわかった。
日本でだけヒットした昭和43年のイギリスの男性4人組ティンカーベルズ・フェアリーダスト、というなまえのアーティストのうた、だった。まあ、なんとかわいらしいなまえだったのだろう。フェアリーダスト、だけで、ティンカーベルズは省略されとったよね。
いくつだった?
昭和43年といえば、1968年。2010年まで43年とうたにある、わたしたちは14!
せいこさんはごしゅじんとであっていましたか。
そのころのうたなんですね。l
だから、なつかしいのだ、じゅんすいに。

投稿: ひめの | 2015年11月 7日 (土) 06時02分

« 水月さんのおこたえ | トップページ | 市販品のOTC類似医薬品を保険給付から外す »

コメント

iPhoneでこの音楽を聞いていたら、現役中坊と、その母親がいち早く反応しました。
フーガト短調だよね、と言ったのは、現役中学生。一年生の音楽の授業でクラシック曲として習ったそうです。
今年37歳の母親は、音階を諳んじてました。中学生のころ、リコーダーのテストがこのフーガ曲だったそう。
それぞれに思い出がある曲。

そうですか。なにしろバッハだからなあ
フーガ、座ピーナツの、鯉のフーガも知ってる
フーガにカノンにたしかもひとつありましたね
変奏しながら繰り返す、のが

フェアリーダスト、て名前、妖精の光の粉、移動するたびこぼれる、ティンカーベルの、あれはゆめみる少女のものと思っていたけど

ロンドだった
ちがい、わからん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 (Twenty Ten) 誓いのフーガ:

« 水月さんのおこたえ | トップページ | 市販品のOTC類似医薬品を保険給付から外す »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29