無料ブログはココログ

« じっちゃんのリハビリ靴 | トップページ | 納楚中信号 »

2015年10月 8日 (木)

中医協総会 ③ 患者申出療養と保険外併用療養費制度

患者申出療養(2)

    橋爪  ・文

 

「患者申出療養の制度設計について(案)」による、患者申出療養の対象とする医療の考え方は次の通りです。
○患者申出療養は、保険収載を目指すことを前提としていることから、保険収載を目指さないものは患者申出療養の対象とはせず、保険収載を前提に、一定の安全性・有効性等が確認されたものについて、患者申出療養の対象とする。
○患者申出療養は基本的に「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づいた臨床研究として実施する。
患者申出療養の実施に係るインフォームド・コンセントについては、基本的に侵襲を伴う臨床研究におけるインフォームド・コンセントと同様とする。
○患者申出療養として実施されることが想定される医療の類型と、それに応じた対応は以下のとおりとする。
①既に実施されている先進医療を身近な医療機関で実施することを希望する患者に対する医療⇒前例のない患者申出療養として、新たに実施計画の作成(先進医療の実施計画を用いる。)を求め、国で審査を行う。
②既に実施されている先進医療の実施計画対象外の患者に対する医療
前例のない患者申出療養として、新たに実施計画の作成(先進医療の実施計画を変更する場合を含む。)を求め、国で審査を行う。
③先進医療としても患者申出療養としても実施されていない医療
前例のない患者申出療養として、新たに実施計画の作成を求め、国で審査を行う。
④現在行われている治験の対象とならない患者に対する治験薬等の使用
1)人道的見地からの治験の実施につなげることを検討する。
2)前例のない患者申出療養として、新たに実施計画の作成を求め、国で審査を行う。
○既に治験において使用されている未承認薬を使用したいという相談があった場合には、まずは主たる治験又は人道的見地からの治験につなげることを検討する。
すなわち、未承認薬を使用する患者申出療養に係る相談があった場合には、公開されている治験の情報を参考に、臨床研究中核病院等が主たる治験が実施中であるかどうかを確認し、実施中である場合にはその情報を患者から相談を受けたかかりつけ医等に提供する。
当該かかりつけ医等が実施企業・主たる治験実施医療機関に治験への参加の可能性を照会して、進行中の治験に参加する方向で連携する。
○主たる治験を実施中でない場合又は人道的見地からの治験を実施中(人道的見地からの治験を準備中の場合を含む。)でない場合には、患者申出療養として実施できるか否かについて、臨床研究中核病院が検討を行うこととする。
(保健医療経営大学前学長橋爪章ブログ転載)
▽かささぎ日誌
ことば抄
以前にも出てきましたが、もういちどシンシュウの復習。
侵襲とは、「病気」「怪我」だけでなく「手術」「医療処置」のような、「生体を傷つけること」 すべてを指す。なぜなら、病態であれその治療であれ、侵襲に対する生体の反応は同じ であり、それを知らずして(侵襲を以て)人を治療することはできないからである。(うぃき)
きのう調べたアイバンク関連で、でてきたひとのお名前をメモリます。
いまいずみ・きてつ。
今泉亀撤、。
このひとです。
H22.01eyeNo.87-02
いしのたまごをてつのうしがうむ。
そんなことありえへん!
いや、それができるのです。
と、。
小笠原眼科ホームページ;http://ogasawara-eye-clinic.or.jp/innai/397/
くりっくしてもでませんね。ではこれは。

 眼科医として国内での角膜移植の確立と普及に尽力した岩手医大名誉教授、医療法人明信会名誉理事長の今泉亀撤(いまいずみ・きてつ)さんが29日、老衰のため郡山市の病院で死去した。102歳。                        郡山市出身。旧制安積中(現安積高)、旧東北帝大(現東北大)医学部卒。医…     [記事全文]

2009/12/31 09:50 【福島民友新聞】

« じっちゃんのリハビリ靴 | トップページ | 納楚中信号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中医協総会 ③ 患者申出療養と保険外併用療養費制度:

« じっちゃんのリハビリ靴 | トップページ | 納楚中信号 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31