無料ブログはココログ

« 秋の水 広川町の浄徳寺 | トップページ | 輪王寺、に、玄奘奉の経書、 »

2015年10月 1日 (木)

月光と馬盥と火星の水

機関車の底まで月明か 馬盥  赤尾兜子 

   昭和44年

  (円錐誌65号より引用)

うまだらいに水が張られている。
月がその水面に光の筋をみせている。

真っ黒の機関車の底、という言い方。
まるで潜水中の潜水艦のように思えてくる。

この句の作りは、火星にも水がある、というニュース映像を連想させる。
(なぜかなあ?)

軌道上から「模様」をとらえた写真(ニコニコ生放送の会見映像より)

« 秋の水 広川町の浄徳寺 | トップページ | 輪王寺、に、玄奘奉の経書、 »

コメント

うまだらい、とよむだろうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月光と馬盥と火星の水:

« 秋の水 広川町の浄徳寺 | トップページ | 輪王寺、に、玄奘奉の経書、 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31