無料ブログはココログ

« イモの茎べんとう | トップページ | 曽根富美子 »

2015年10月15日 (木)

中医協総会⑦  費用

患者申出療養(7)

   

橋爪 

 
「患者申出療養の制度設計について(案)」による、患者申出療養を実施する場合の費用の取扱いについては次の通りです。
○患者申出療養は保険外併用療養費制度に位置付けられるものであり、その費用の額の算定に当たっては、先進医療と同様に、診療報酬の算定方法の例による。
○患者から患者申出療養に係る費用を特別の料金として徴収する場合は、先進医療と同様の取扱いとする。
すなわち、当該特別の料金の徴収を行った保険医療機関は、患者に対し、保険外併用療養費の一部負担に係る徴収額と特別の料金に相当する自費負担に係る徴収額を明確に区分した当該特別の料金の徴収に係る領収書を交付する。
特別の料金については、その徴収の対象となる医療に要するものとして社会的にみて妥当適切な範囲の額とする。 (保健医療経営大学前学長橋爪章ブログ転載)

« イモの茎べんとう | トップページ | 曽根富美子 »

コメント

途中で文字入力不能に陥る。
我がパソコンは言うことを聞かぬなり。
携帯で指入力だと気が削がれる。
媒体、道具と、ひとの体、感情は密接に繋がっているなあ。
厚生官僚というのか、いま話題のタイホされたおかたについて書きたかった。
とても有能なかただったみたいね。
コチコチの官僚方とふつうの患者さんたちや業者とのパイプ役にぴったりの人。
医療訴訟が増える時代に、必要な役回りの人だったのでしょう。
医療メディエーション!ともいうのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中医協総会⑦  費用:

« イモの茎べんとう | トップページ | 曽根富美子 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31