無料ブログはココログ

« 車校の坂本繁二郎 | トップページ | ふねはおおやけのふね »

2015年10月24日 (土)

不動産学部をもつ大学

かささぎの旗はブログをはじめて、ことしの冬至でちょうど十年。

おそるべきことに、まったく編集に手をいれていない。

それゆえ、カテゴリーが重なっていたり、とても散らかっている。

ひとさまへの影響もかげをはみだすほどあるやもしれぬ。

かくべきではなかったと悔いることもそのままにしてきた。

なぜだろうと省みれば、みょうな義務感があるからだ。

おてんとうさまにかおむけできないから、うそはかけない。

ブログ記事へのアクセス。
はたと今日きづいたこと。
組織のアクセスがわかるというのはどういうことなのか。
深くはわからぬが、それによると、大学からのアクセスが多い。
(大学のパソコンにはそのしるしが入っているのだろうか?)

日本の最高学府東大や京大や金沢工業大学それからはじめてしる学校もたくさんおみえになっていて、毎回開くのが楽しみだ。
その多くが橋爪章ブログ記事の医療や介護保険についての検索であるのだが、なかには常葉学園の「赤松登志子」検索、朝日学生新聞社の「橋本多佳子 紅絲」検索もあった。

めいかい大学、という関東の都会の歯科大からもみえていました。(not provided)
meikaiは冥界や明解ではなく明海です。
しらべれば、この大学にはなんと不動産学部があるのです!

うひゃあ!なんという先見性。
たしかに不動産でくくれば、建築も相続も民俗も文化も歴史も経済も財政も法律も、あらゆることがずるずるずるっと数珠つなぎでまなべるように思えます。
これから増えるのだろうか、不動産学部。

こんどのあの大きなマンションの杭打ち手抜き工事事件。
まだ調査中で連日経過報告がなされているだけに、生きた教材だろう。

« 車校の坂本繁二郎 | トップページ | ふねはおおやけのふね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不動産学部をもつ大学:

« 車校の坂本繁二郎 | トップページ | ふねはおおやけのふね »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31