無料ブログはココログ

« ふうちゃんの畑も美しい | トップページ | 「健康意識が高くない人でも自然に行動が変わるような仕掛け」 »

2015年10月22日 (木)

no side by ユーミン

歌は知っていましたが、きちんと歌詞、みたことなかった。

けさ、まっさきに、歌詞をよみました。
じぃん。いいうただなあ。

今年の夏はラグビーのワールドカップに沸いた。
福岡出身の五郎丸歩選手の活躍がめだった。
それとともに、西鉄甘木線の『五郎丸駅』が有名になり、記念写真を撮る人たちまで現れたんだって。

▽五郎丸の由来

現福岡県北部である筑前国那珂郡五郎丸が起源(ルーツ)である。近年、福岡県南部である筑後地域、山口県、広島県に多数みられる。富山県小矢部市、広島県甲奴郡、熊本県山鹿市などに地名がある。石などのゴロゴロしている場所や川、山などの石の多い場所、五郎という人物の居住地、開拓地が由来。

出典;http://spotlight-media.jp/article/195417562967016183

« ふうちゃんの畑も美しい | トップページ | 「健康意識が高くない人でも自然に行動が変わるような仕掛け」 »

コメント

鰺坂の叔母の話には日常的に「五郎丸」の地名が登場していました。
あのへんの発音は「ごろまる」なんです。
有名な駅になっているみたいですね。

変わって東京のうちの近くには上井草という駅があって、早稲田大学ラグビー部の合宿所と練習場があります。ガタイの大きな学生が町をのっしのっしと歩いています。

あわわ、おっはよございまする。
こめんとにきづきませんでごめんなさい。
ごろまるえき、西日本新聞でちゅうねんおやじさんの三人組が駅前で拝みポーズで旅の記念写真をとっている記事をみました。いやあ、へいわですね。
うちのへいたいおっちゃんの旧姓を、九郎丸というので、。九州にはこんな丸のつくなまえがおおいそうな。
あすはやすみなので、さくらさんぶろぐにいこうっと!
むすめむこが最近東京出張があったそうです。
ひとつきも。どこにとまったかきいたら、ウィークリーマンション。それがやすいそうでした。むすめもそのあいだに数日やすんで、とうきょうへいったらしく。
やすくにじんじゃいったかときいたら、めいじじんぐうしかいかんかったという。
いかんいかん。
わたしがちゃんとつたえていなかったことをくやんだ。

すくらっぷあんどびるど、まだとちゅうなんですが、これにもじいちゃんのせんじたいけんがでるんです。ぽつりぽつりとね。
おうか、というのがのるはずだったひこうきらしく。
それをねっとでしらべた、というあたりまでよんだよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: no side by ユーミン:

« ふうちゃんの畑も美しい | トップページ | 「健康意識が高くない人でも自然に行動が変わるような仕掛け」 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31