無料ブログはココログ

« 森の小人 | トップページ | 宇佐八幡の窓からみえる山 »

2015年9月28日 (月)

病院を選ぶ理由

受療行動(1)

 橋爪 

  • facebookでシェア0
  • twitterでつぶやく0
  • 0
  •  

    3年に1度、厚生労働省により「受療行動調査」が行われており、過日、平成26年調査の概数が公表されています。
    調査項目は次の通りです。
    1 病院を選んだ理由
    2 予約の状況、診察等までの待ち時間、診察時間(外来患者のみ)
    3 来院の目的、診察・治療・検査などの内容(外来患者のみ)
    4 緊急入院・予定入院、入院までの期間、入院までに時間がかかった理由(入院患者のみ)
    5 自覚症状(外来患者のみ)
    6 医師からの説明の有無、程度、説明に対する疑問や意見
    7 入院の有無、外来の受診頻度(外来患者のみ)
    8 退院の許可が出た場合の自宅療養の見通し(入院患者のみ)
    9 満足度

    1番目の「病院を選んだ理由」(複数回答)は、外来、入院ともに「医師による紹介」が圧倒的に高く、外来で36%、入院で53%でした。
    次いで、「交通の便がよい」が外来で28%、入院で25%、「専門性が高い医療を提供している」が外来で24%、入院で25%でした。
    このほか、入院では「医師や看護師が親切」が24%(外来では16%)、「家族・友人・知人からのすすめ」が22%(外来では19%)と、重要な選択因子となっています。
    これらに対し、「建物がきれい・設備が整っている」は、外来8%、入院14%しかなく、施設・設備への投資は必ずしも患者の受療行動に大きな影響を与えてはいないようです。
    従前より「新築効果」(病院を新築すると患者数が有意に伸びること)が言われていますが、医療内容と評判が伴わなければ、患者は離れてゆくことになります。
    外来患者の予約の状況について、「予約をした」は67%、「予約をしていない」は27%でした。
    「予約をした」が最も高いのは特定機能病院で91%でした。
    外来患者の診察等までの待ち時間は、「15分未満」が25%、「15分~30分未満」が24%、「30分~1時間未満」が20%で、多くは1時間未満の待ち時間で受診できています。
    診察時間は「3分~10分未満」が51%、「3分未満」が17%、「10分~20分未満」が14%でした。
    外来患者の来院の目的については、「診察・治療・検査などを受ける」が92%で、「健康診断(人間ドックを含む)・予防接種」が5%です。
    来院の目的を「診察・治療・検査などを受ける」と回答した者について、内訳は、「症状を診てもらう」が34%、「検査を受ける、または検査結果を聞く」が23%です。
    小病院や療養病床を有する病院では「定期的な薬の処方を受ける」が比較的多くなっています。       
    (保健医療経営大学前学長橋爪章ブログ転載)

    « 森の小人 | トップページ | 宇佐八幡の窓からみえる山 »

    コメント

    病院を選ぶ理由

    検索でここが11番目にでますね。
    歯医者を選ぶ理由↓や、ペットの病院をえらぶ理由もでてきます。

    ところで、。
    これまでわが母の主治医は黒岩先生だったのだが、ここへきて、デイケアをうける病院で受診せざるをえず、黒岩先生に不義理でも、介護サービスをうけるためには主治医を変えさるをえません。
    不可抗力としての制度が要求する選択です。
    いつのまにか、八女市には介護施設が80数か所もできています。そのうち、母が言っている処は循環器内科の病院が隣接されていて、そうなります。
    そして、これまで祖母の代からお世話になっていた黒岩先生は介護施設は経営されていません。
    往診してくださるやさしい先生ですが、残念です。

    黒岩先生はご自身かかわった患者さんが亡くなられた時には葬儀に赴かれます。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 病院を選ぶ理由:

    « 森の小人 | トップページ | 宇佐八幡の窓からみえる山 »

    最近のトラックバック

    2020年1月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31