無料ブログはココログ

« 平均的な1人1月あたり費用額に12万円の差 | トップページ | 受賞作品 長崎忌平和祈念俳句大会 »

2015年9月24日 (木)

破れ傘

核のごみ溢れ出る日や破れ傘     青翠えめ

東北豪雨でも核の汚染土壌入り袋が大量にながれた。
ここにくわしい。

除染袋流出は栃木にも広がり、判明分だけで合計700袋強。」

http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/kinkyo1509.htm#saisin

(き坊の近況9・19)

長崎忌言葉失ひ和を誓ふ     水月

大いなる和とかいて、やまと、それが古代日本の刻名。

たかぶらぬ民でありたし長崎忌   姫野恭子

知らぬまに暗い海で泳いでる金魚   粟田正義

(つづく)

« 平均的な1人1月あたり費用額に12万円の差 | トップページ | 受賞作品 長崎忌平和祈念俳句大会 »

コメント

エメさんの句も、姫どんの句も、他の句も、それぞれにいい句ですわねえ。
エメさんの破れ傘の季語がいくつもの意味や背景があり、深いです。
安保法案を戦争法案などと置き換えて非難する向きもありますが、冷静になれば、日本はいま、避けて通れない重要な岐路にあるのだと見えてきました。
むやみに高ぶらず、冷静な論議こそが必要なのでした。充分な議論が尽くされたでありましょうか。

せいこさん
ありがとうございます
まだぼんや音彦さんの句をひいていません
議論、つくせないだろうと思う
平行線だもの

国民のエゴイズムによって平和な時代はつづく 週刊プレイボーイ連載(210) tachibana rei

のコメント欄のぞいて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 破れ傘:

« 平均的な1人1月あたり費用額に12万円の差 | トップページ | 受賞作品 長崎忌平和祈念俳句大会 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29