無料ブログはココログ

« 6人に1人の看護職員配置でも、医療病床と介護病床ではこれだけ違う | トップページ | 平均的な1人1月あたり費用額に12万円の差 »

2015年9月23日 (水)

6対1看護職配置の医療病床と介護病床、傷病状況:入院理由など

療養病床(4)

  橋爪 

6人に1人の看護職員配置の医療療養病床(A)と介護療養病床(B)の、入院患者の傷病の状況は次の通りです。
(傷病) 医療療養病床A 介護療養病床
脳血管疾患   35%       48%
認知症      24%       34%
高血圧症    23%        25%
心疾患     22%        20%
廃用症候群  17%        20%
糖尿病     16%        13%
麻痺       5%         10%
骨折(
大腿骨、脊髄等)7%       5%
てんかん     7%         5%
肺炎(誤嚥性肺炎を含む) 7%     3%
慢性腎機能障害・腎不全 6%   4%
うつ・躁うつ    6%         3%
パーキンソン病関連疾患 5%   4%
悪性新生物(がん)    5%    2%
肺気腫・慢性閉塞性肺疾患 4%  1%
気管支喘息        2%     2%
疾患は特になし      3%     2%
介護療養病床では入院患者の半数が脳血管疾患で、3人に1人が認知症です。
この割合は医療療養病床より高いのですが、医療療養病床でもこれらの疾患の割合が最も多く、他の疾患の分布もほぼ同様です。
AとBの入院患者の治療の状況は次の通りです。
(治療)     医療療養病床A 介護療養病床
喀痰吸引(1日4回以上)   23.0% 12.8%
喀痰吸引(1日8回以上)   17.6%  6.9%

インシュリン皮下注射      4.6%  3.5%
重度の意識障害         4.6%  2.7%
慢性心不全(NYHAⅢ度以上)    2.7%  1.3%
回復期リハビリの対象      2.9%  1.0%
腎不全(クレアチニン≧2.0㎎/dl)  2.4%  1.5%
感染症             1.4%  0.6%
薬剤吸入(1日3回以上)    1.2%  0.8%
悪性腫瘍末期          0.9%  0.8%
慢性心不全(NYHAⅣ度)     1.2%  0.1%
腸閉塞             0.5%  0.3%
いずれの治療についても医療療養病床のほうが介護療養病床よりも割合が高くなっていますが、介護療養病床においてこれらの治療が全く行われていないわけではありません。
おそらく全国の医療療養病床の中には介護療養病床と同程度の治療割合のところもあるでしょうし、介護療養病床の中には医療療養病床と同程度の治療割合のところもあるでしょう。
両者に決定的な違いがあるとはいいきれないのが実態でしょう。
6人に1人の看護職員配置の医療療養病床(A)と介護療養病床(B)の、入院の理由は次の通りです。
医療上の理由(「疾病が急性発症又は急性憎悪」「継続的な高度な医療管理が必要」)での入所割合はBよりAが多くなっていますが、理由としては比較的小さく、医療上の理由以外での入所が多いようです。
(理由)         医療療養病床A 介護療養病床
疾病の急性期状態が安定     43% 42%
長期に入院/入所できる     32% 52%
継続的なリハビリが必要     22% 20%
家族介護困難、介護者不在    15% 19%
適切な施設に空きがない     10% 18%
疾病が急性発症又は急性憎悪    9%  5%
継続的な高度な医療管理が必要   9%  4%
本人、家族が強く希望       3%  5%
在宅医療・介護サービスが確保困難 2%  2%
他施設より自己負担額が小さい   1%  2%
住環境の整備不足         1%  1%
退院/退所後の行き先は次の通りです。
医療療養病床では3人に1人以上が在宅へ移行していますが介護療養病床では5人に1人です。
死亡退院は、医療療養病床では4人に1人ですが、介護療養病床では3人に1人以上です。
また、介護療養病床では5人に1人が一般病床へ転床しています。

行き先)  医療療養病床A 介護療養病床
自宅・家族宅等      36% 19%
一般病床           13% 19%
医療療養病床          3%  8%
介護療養型医療施設       4%  3%
その他の病床          1%  1%
介護老人保健施設        8%  8%
介護老人福祉施設        4%  4%
認知症高齢者グループホーム   1%  1%
その他の施設(ケア付き住宅等) 3%  2%
死亡者            27% 35%
(保健医療経営大学前学長橋爪章ブログ転載)

« 6人に1人の看護職員配置でも、医療病床と介護病床ではこれだけ違う | トップページ | 平均的な1人1月あたり費用額に12万円の差 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 6人に1人の看護職員配置でも、医療病床と介護病床ではこれだけ違う | トップページ | 平均的な1人1月あたり費用額に12万円の差 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31