無料ブログはココログ

« 6対1看護職配置の医療病床と介護病床、傷病状況:入院理由など | トップページ | 破れ傘 »

2015年9月23日 (水)

平均的な1人1月あたり費用額に12万円の差

療養病床(6)

 

橋爪 

医療と介護の双方を包括的に提供する施設として医療療養病床と介護療養型医療施設があることについては既述しましたが、医療提供機能がより限定的な施設として、介護保険法による施設である老人保健施設があります。
老人保健施設には、医療提供機能が拡大された介護療養型老人保健施設(平成20年創設)がありますが、介護療養型医療施設と介護療養型老人保健施設との相違点は次の通りです
医師数については、100床の施設で比較すれば、介護療養型医療施設では3人を配置しなければならないのに対し、老人保健施設では1人です。
医師数が3人以上あれば医師のローテーションにより24時間対応体制が可能ですが、医師数が1人であれば時間外対応が手薄になりますので、この医師数の違いは大きな機能の違いとなります。
看護職員数については、100床の施設では、介護療養型医療施設でも、介護療養型老人保健施設でも、18人で共通です。
従来型の老人保健施設であれば10人です。
介護職員数についても、100床の施設では、介護療養型医療施設でも、介護療養型老人保健施設でも、18人で共通です。
従来型の老人保健施設であれば24人です。
1人あたり床面積については、介護療養型医療施設では6.4平米以上、老人保健施設では8平米以上ですが、介護療養型老人保健施設の場合は大規模改修までは6.4平米以上でも許可されます。
すなわち、医師が勤務している時間帯に限っていえば、介護療養型医療施設と介護療養型老人保健施設との間に相違はないことになります。
老人保健施設では患者急変時の24時間対応体制に不安がありますが、そもそも医師による24時間対応体制が必要な患者であれば、本来は医療療養型医療施設に入院するのが適切であるので、介護療養型医療施設の位置づけは中途半端です。
十分な数の介護療養型老人保健施設が整備されれば、介護療養型医療施設の存在意義は薄れますし、現に介護療養型医療施設がひとつもない地域が多くあります。
医師数が少ない分、介護療養型医療施設より介護療養型老人保健施設のほうが、1人あたり費用額が少なくて済みます。
平均的な1人1月あたり費用額は、医療療養病床では約49万円、介護療養型医療施設では約41.6万円、介護療養型老人保健施設では約37.2万円、従来型の老人保健施設では約31.9万円です。
それぞれの施設間で費用額の相違が大きいので、医療の必要度が大きい医療区分2・3の患者は医療療養病床へ、そうでない医療区分1の患者は老人保健施設(あるいは在宅や福祉施設)へと機能分化を進めることが社会保障費の節約となります。
各施設の入院・入所者については、要介護度、ADL区分、医療区分に応じて報酬の差が設けられています。
介護保険施設では要介護度が大きいほど介護報酬が高くなります。
医療施設(療養病床)では、包括評価が原則であり、ADL区分、医療区分が大きくなるほど診療報酬が高くなります。
特に、医療区分については、格段の差が設けられています。

ADL区分は、「ベッド上の可動性」、「移乗」、「食事」、「トイレの利用」の4項目について、自立の0点から全面依存の6点まで段階的にスコアリング(たとえば部分的な援助が必要なレベルであれば3点、広範な援助が必要なら4点など)して合計した点数が10点以下ならADL区分1、11~22点ならADL区分2、23~24点ならADL区分3となります。
医療区分3は、経口摂取困難で24時間連続点滴維持(連続7日以内)/スモン/24時間体制監視管理/中心静脈栄養/人工呼吸器/胸腔腹腔のドレーン・洗浄/気管切開・気管内挿管(発熱治療)/酸素療法/感染症隔離室管理の場合です。
医療区分2は、尿路感染症治療(14日以内)/リハビリテーション(発症後30日以内)/発熱脱水治療(連続7日まで)/消化管内出血反復継続(出血確認後7日以内)/発熱頻回嘔吐(嘔吐3日以内)/せん妄治療(7日以内)/発熱嘔吐経管栄養(連続7日以内)/頻回血糖検査(3日以内)/筋ジストロフィー症/多発性硬化症/筋萎縮性側索硬化症/パーキンソン病関連疾患/その他の難病/頸椎損傷四肢麻痺/慢性閉塞性肺疾患/人工腎臓・持続緩徐式血液濾過・腹膜灌流・血漿交換療法/悪性腫瘍の麻薬等による疼痛コントロール)/肺炎治療/重度褥瘡治療/末梢循環障害による下肢末端開放創治療/うつ症状治療/毎日暴行/1日8回以上喀痰吸引/気管切開・気管内挿管/創傷・皮膚潰瘍・下腿足部蜂巣炎・膿等感染症治療です。
医療区分1は、医療区分2、3に該当しない比較的軽度な医療必要性の場合です。
▽かささぎ日誌
ん。
「毎日暴行」。
このことだろうか。↓

<老人ホーム暴行>事務所を立ち入り検査…厚労省

毎日新聞 9月18日(金)11時28分配信    

 大阪府豊中市の有料老人ホームで職員が入所者に暴行した問題で厚生労働省は18日、施設を運営する「メッセージ」(岡山市)の関東オフィス(東京都中央区)を介護保険法に基づいて立ち入り検査した。同社の子会社が運営する川崎市の有料老人ホームでは入所者3人がベランダから転落死しており、これについても事情を聴く。

 塩崎恭久厚労相が同日の閣議後記者会見で明らかにした。厚労省は29日に岡山市の本社も立ち入り検査する方針。【古関俊樹】

« 6対1看護職配置の医療病床と介護病床、傷病状況:入院理由など | トップページ | 破れ傘 »

コメント

毎日暴行
が気になり、先だって引いた函館恵山病院のサイトにあたる。
すると、
毎日暴行が見られる状態
とありました。
わたしは勘違いしていました。
患者さんが、でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平均的な1人1月あたり費用額に12万円の差:

« 6対1看護職配置の医療病床と介護病床、傷病状況:入院理由など | トップページ | 破れ傘 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31