無料ブログはココログ

« 時間学研究会活動報告 第1回ー第16回 | トップページ | 乙女の祈り 母の祈り »

2015年8月24日 (月)

臨床研究中核病院として承認されるための要件

臨床研究中核病院(1)

保健医療経営大学前学長  橋爪章

今週始め(17日)、厚生労働省は臨床研究中核病院として、国立がん研究センター中央病院、東北大病院、大阪大医学部附属病院の3病院を承認しました。
他にも広報やホームページで「臨床研究中核病院」を名乗っている病院がありますが、法による名称独占ですので、承認を受けていない病院が臨床研究中核病院を名乗った場合、法令違反が問われます。
11機関(病院)から申請があったのですが、書面審査と実地調査を終えて審査を受けたのは上記の3病院でした。
臨床研究中核病院は、日本発の革新的医薬品・医療機器の開発などに必要となる質の高い臨床研究や治験を推進するため、国際水準の臨床研究や医師主導治験の中心的な役割を担う病院として医療法に位置づけられ、本年4月から施行されているものです。
医療法に規定されている臨床研究中核病院の主な承認要件は次の通りです。
・特定臨床研究(厚生労働省令で定める基準に従って行う臨床研究)に関する計画を立案し、及び実施する能力を有すること。
・他の病院又は診療所と共同して特定臨床研究を行う場合にあっては、特定臨床研究の実施の主導的な役割を果たす能力を有すること。
・他の病院又は診療所に対し、特定臨床研究の実施に関する相談に応じ、必要な情報の提供、助言その他の援助を行う能力を有すること。
・特定臨床研究に関する研修を行う能力を有すること。
『橋爪章のブログです』転載記事
▽かささぎ日誌
日曜朝刊一面記事。
「宮崎種牛V字回復ー50頭、口蹄疫前水準にー分析管理と防疫徹底」
と、報じられているのをよみました。
よかったよかった。

五年前の学長ブログ記事がよまれていましたので、気になっていました。
まいあさ、引用転載しては自分の日記までかいてきました。

ああ、そうだ。昨夜テレビで西之島、新島出現ルポ、みました。
すごくおもしろかった。
再放送もあります。http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586708/index.html
これも、あの預言者の本をブックオフでかってよんでたことにつうじる。
やまとたいりくが隆起する、とかいてあったとおもう。
すいげつさんともつながってきますねえ。ふしぎだわ。

« 時間学研究会活動報告 第1回ー第16回 | トップページ | 乙女の祈り 母の祈り »

コメント

広瀬謙次郎、でした。
こんなはなしです。
👇

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨床研究中核病院として承認されるための要件:

« 時間学研究会活動報告 第1回ー第16回 | トップページ | 乙女の祈り 母の祈り »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31