無料ブログはココログ

« 解凍のお茶ペットボトルカバー | トップページ | 橋爪章のブログです、スタート »

2015年7月 1日 (水)

学長から一医師に

ブログの引越し

Share on Facebook


このブログは本学の開学の翌年、2009年4月3日から始めました。
6年3か月の間に2422の記事をアップしていますので、平均して毎日1記事以上を書き続けたことになります。
アクセス統計がとれる2012年10月から今日までの2年9か月間に78万3千以上のアクセスがありましたので、通算では100万アクセスくらいになると思います。
記事を他のサイトに転載していただいたり、メールで拡散していただいたり、ハードコピーを職場で回覧していただいたりと、「ひとりごと」にしては多数の人に愛読していただきました。
全アクセスの16%は、内容にかかわらずこのブログを訪問してくださったものです。
他は、検索などで特定の記事を求めてこられたものですが、この1か月で多く読まれている記事は次の記事です。
数年前に書いたものも読まれています。

一般病棟入院基本料について
病院の人員配置・構造設備の基準
平成26年度診療報酬改定の動向
平成28年度診療報酬改定
療養病棟入院基本料
乳房切除術と健診
病床機能分化と病床削減
第6次医療法改正
医療の機能分化
~病床削減の医療費抑制効果について~
フランスの社会保障制度
措置入院の動向
死産と周産期死亡の動向
医薬品の価格 - 血液製剤
介護保険法改正
国民健康保険の財源
看護師等人材確保促進法改正
個人情報の保護について
平成24年診療報酬・介護報酬改定
感染症対策の現代的課題
一般病床の入院基本料(有床診療所)
入院基本料と栄養管理・褥瘡患者管理
一般病床の入院料(特定入院料)
助産師とは
アメリカの社会保障制度
平成26年度厚生統計要覧
ロシアの社会保障制度
スペイン語圏の国々
組織としてのゴールデンボンバー
病院の危機管理
地域医療構想策定ガイドライン
死亡届(戸籍法)
平成27年度介護報酬改定
短期滞在手術基本料
医療の評価
診療報酬と介護報酬
機能別病床数の報告状況
フィンランドの社会保障制度
措置入院と申請通報
ノルウェー王国の社会保障制度
医師数の推移
介護職員不足と介護費
医療保険制度改革
地域包括ケア病棟
国民の健康状態
デングウイルスの侵入
イギリスの社会保障制度
みやま市スポーツクラブ
福島原発の人的被害
病院組織の特徴
人工妊娠中絶の実態
後期高齢者医療制度の財源
医療法
健康寿命について
サウジアラビア王国の社会保障制度
イタリアの社会保障制度
大牟田市の地域包括ケア
インドの社会保障制度
医師国家試験
人工妊娠中絶の減少
病床機能報告情報の公表
MARS(診療報酬請求債権)
死亡診断書の書き方
医師国家試験
救急医療の課題
平成27年度医療保険制度改革
国際交流
ラッスンゴレライ
医療の歩み
保健師数の地域差
総合医療論講義
薬局における在宅業務
児童福祉施設数の動向
イメージの法則
入院患者数の減少
フィリピンの社会保障制度
介護保険の課題と論点
韓国の社会保障制度
医療の国際化
健康増進セミナーと中島浩二(なかじー)さん
在宅医療の動向
ストップ少子化・地方元気戦略
扶助費は市財政を破綻させるか
福岡県南部の医療供給体制

本日をもって保健医療経営大学学長を辞任いたしましたので「学長ブログ」への記事投稿は本日をもって終了します。
ひとりごとにお付き合いくださった読者の皆さんへ感謝申し上げます。
私自身のブログは次のサイトにて継続いたします。
新しいブログ環境に慣れるまではぎこちないブログ運営となりますがよろしくお願いいたします。

橋爪 章のブログ

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▽かささぎ日誌

2015・07・01のうるう一秒の長さかな

« 解凍のお茶ペットボトルカバー | トップページ | 橋爪章のブログです、スタート »

コメント

一秒の重なりおうて青田面。.....今日の一句
学長生活お疲れ様でした!

かささぎさん、こんにちわ。
メール返信しようと思いましたがどこにいったのか行方不明でまたここに書きますこと、お許しください。

6月25日角川文庫からアヴェ・マリアのヴァイオリンが発売になりました。文庫新刊のところに平積みされてるか、もう文庫だなにあるのかどちらかです。2日前の速報です。紀伊國屋書店西武高槻店で文庫本の人気ランキングが発表され、5位にはいっていたそうです。10位が天皇の料理番、百田尚樹は番外。まさか、天皇の料理番より上になるとは思っても見ませんでした。

あさって、宝塚市の演劇のチケット販売になります。遠いのでいいですが、行きたい人があれば、お知らせください。

学長辞任?

そうですか。長いあいだ、本当にお疲れさまでした。
手さぐりでの、悪戦苦闘の、ある意味、戦い続けた日々。
そんな6年間であられたのではなかったでしょうか。
本当にお疲れ様。
そしてお世話になりました。

呼び名、ずっと、学長がいいな。

けさ、つい、また転載した。
ちっとも切れてないからさ。


ジャンヌダルクさん、
天皇の料理番と競ってるなんて、すげ〜。
又文庫本も買ってよみますから。
解説、よまなきゃ。

最近読んだ文庫本解説で唸ったのは、梨木香歩さん。
見事であった。
北村薫の月の砂漠をさばさばとの解説。
ふりかえると、昔、娘が梨木香歩の小説、西の魔女が死んだ、をお母さんこれいいから読んでと、くれたの、思い出しました。
その後映画になった。
アヴェマリアのヴァイオリン、解説だれだろうなあ。
楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学長から一医師に:

« 解凍のお茶ペットボトルカバー | トップページ | 橋爪章のブログです、スタート »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31