無料ブログはココログ

« 届きました。わびさび堂さん、ありがとう。 | トップページ | 台風一過 »

2015年7月16日 (木)

どう読む、地域医療構想策定ガイドライン

保健医療経営大学「経営と医療のセミナー」

今日は、保健医療経営大学のセミナーで講演します。
演題は「どう読む、地域医療構想策定ガイドライン」です。
政府は、病床機能報告制度と地域医療構想をツールとして病床削減と在宅医療の政策誘導による医療費抑制を図ろうとしているようですが、ガイドラインを読む限り、地域医療構想で政策誘導をするというのは無理があるようです。
しかし、政府としては医療費抑制は絶対命題であるので、結局は、旧来の手法(診療報酬改定による政策誘導)が強化されるはずです。
そのあたりのことをセミナーで伝えたく思っています。
(保健医療経営大学前学長橋爪章ブログ転載)

« 届きました。わびさび堂さん、ありがとう。 | トップページ | 台風一過 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どう読む、地域医療構想策定ガイドライン:

« 届きました。わびさび堂さん、ありがとう。 | トップページ | 台風一過 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31