無料ブログはココログ

« 『雨の街を』     荒井由実 | トップページ | 病床数を減らすとどうなるか »

2015年6月16日 (火)

人口10万対看護師数/准看数

平成26年度厚生統計要覧(41)

Share on Facebook


人口対医療施設従事医師数が多いのは京都、徳島、東京、高知、福岡、鳥取、岡山、長崎、和歌山、熊本で、少ないのは埼玉、茨城、千葉、福島、新潟、青森、静岡、岩手、神奈川、岐阜です。
人口10万対看護師数は796.6で、都道府県別には次の通りです。
多い県と少ない県と2倍以上の開きがあります。
医師数の分布と似通っていますので医師数、看護師数は医療需要の多寡をそのまま反映しているかに思えますが、医師数が多い東京では看護師数が少なく、医師数が少ない岩手では看護師数が多いなど、必ずしもそうとはいえないようです。
1200人台 高知(1223)
1100人台 鹿児島(1141)、長崎(1111)、熊本(1106)
1000人台 佐賀(1096)、宮崎(1094)、大分(1073)、島根、石川、山口、愛媛、岡山、徳島、鳥取、富山
900人台 北海道、福岡(997)、香川、岩手、福井、秋田、和歌山、広島
800人台 長野、山形、京都、沖縄、青森、新潟、滋賀、山梨
700人台 兵庫、群馬、奈良、三重、福島、宮城、静岡、岐阜、大阪、栃木
600人台 東京、愛知、茨城、神奈川
500人台 千葉、埼玉(528)

人口10万対准看護士数は280.6で、都道府県別には次の通りですが、4倍以上の開きがあります。
看護師数の分布と同じく九州・四国はじめ西日本に偏っています。
600人台 鹿児島(634)、宮崎(629)
500人台 佐賀(575)、長崎(575)、熊本(573)、高知、大分(528)、徳島
400人台 山口、島根、広島、愛媛、青森、香川、福井、鳥取
300人台 福島、群馬、福岡(389)、和歌山、北海道、栃木、富山、沖縄、岐阜、秋田、三重
200人台 新潟、宮城、石川、茨城、岡山、山形、山梨、大阪、岩手、長野、兵庫、京都、愛知、埼玉
100人台 静岡、奈良、千葉、滋賀、神奈川、東京(116)

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▽かささぎ日誌

さいきん、いろんなところで「分析」がすごく、時代の速度を思い知らされる。

厚労省のだしているデータはもちろんのことだが、かささぎ工場でもね。

きのうは月曜、ラジオ体操のあと、全体朝礼でのおはなし。

「第二四半期にさしかかりました。このところ生産性がおちぎみです。
一時間当たりの利益が前期に比べて○千円ほど減少している。
じぶんの仕事を各自みなおし、予定を達成できるよう努めてください。」

ね。すごいねえ。

« 『雨の街を』     荒井由実 | トップページ | 病床数を減らすとどうなるか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人口10万対看護師数/准看数:

« 『雨の街を』     荒井由実 | トップページ | 病床数を減らすとどうなるか »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31