無料ブログはココログ

« 韓国から感染広がるMERS  | トップページ | 医師はひとつの科だけじゃなくいくつかの科を標榜する »

2015年6月 1日 (月)

韓国の春海保健大学校と国際交流協定を締結

国際交流

Share on Facebook


2泊3日で釜山出張から帰ってきました。
釜山市の海岸沿い北方70kmの蔚山(ウルサン)市に病院のマネジメント人材を育てる「保健行政科」がある春海(チュネ)保健大学校があります。
昨日、春海保健大学校と保健医療経営大学との国際交流協定を締結しました。
蔚山市は現代自動車グループの企業城下町です。
本学と春海保健大学校との直線距離は300kmあまりで、日本国内では広島市との直線距離相当です。
本学から300km圏内に、広島市(119万人)、蔚山市(117万人)、釜山市(360万人)、福岡市(150万人)と、100万都市が4つもあることになりますが、中でも突出した大都市は釜山市です。
大阪市(270万人)までの距離(500km)の半分の距離のところに、大阪市をはるかに凌ぐ人口を擁する大都市があるというわけです。
大都市でありながらトヨタの自動車をほとんど見かけることがありませんでしたが、これが、他の諸国の大都市と決定的に異なる都市景観です。
日本を訪れた韓国人は、日本の都市で現代自動車をほとんど見かけないのに違和感を感じることでしょう。
隣国交流の歴史が隣同士の都市の景観の違いとして顕れます。

(保健医療経営大学 学長ブログ)

☆リンク記事

春海(チュネ)保健大学学生との交流会

 

http://hatue62.seesaa.net/article/419661783.html

« 韓国から感染広がるMERS  | トップページ | 医師はひとつの科だけじゃなくいくつかの科を標榜する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の春海保健大学校と国際交流協定を締結:

« 韓国から感染広がるMERS  | トップページ | 医師はひとつの科だけじゃなくいくつかの科を標榜する »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31