無料ブログはココログ

« かめ | トップページ | 麦秋のころ »

2015年5月29日 (金)

医師数-「無職」2000人という宝の山

平成26年度厚生統計要覧(32)

Share on Facebook


「第2-46表 医師・歯科医師・薬剤師数及び平均年齢,施設・業務の種別・性・年齢階級別」によると、医師数は30万3268人(男24万、女6万)で平均年齢は49歳(男51歳、女43歳)です。
年齢分布は、29歳以下が2万6千人、30歳台が6万7千人、40歳台が7万1千人、50歳台が6万9千人、60歳台が4万人、70歳以上が3万人です。
従事施設・業務は次の通りです。

病院の従事者    18万8千人(平均年齢44歳)
診療所の従事者   10万1千人(59歳)
介護老人保健施設の従事者 3千人(69歳)
上記以外の業務の従事者  9千人(52歳)
無職の者         2千人(75歳)

病院従事者では、院長・理事長が5千人(64歳)、勤務医(大学病院以外)が13万3千人(45歳)、大学病院勤務医が5万人(39歳)です。
診療所従事者では、院長・理事長が7万2千人(60歳)、勤務医が2万8千人(55歳)です。
40歳前後までは大学病院に勤務してから病院に転身し、60歳前後に診療所に転身し、70歳前後で老人保健施設に転身するか、75歳くらいまで働く、という医師のライフスタイルが垣間見えます。
上記以外では、臨床系以外の研究者等が5千人、行政機関が2千人、産業医が千人、健診医等が千人です。
医師という職種は、患者に接する臨床医のイメージが強いですが、医師のうち3%はそうでない業務に就いています。
私もそのひとりです。

(保健医療経営大学 学長ブログ転載)

▽かささぎ日誌

学長ブログ、毎日毎日更新ありがとうございます。
かささぎは患者のようなものでありますかねえ。
おかげでもっともしんどい坂をのぼることができた。
ふりかえってきづくことです。ありがとうをいいます。
ありがとう。

ところで。

無職の者         2千人(75歳)

もったいないなあ!
(じぶんげにじっとしとらっしゃれんで、おいしゃさんのおらっしゃれんとこさん、いかっしゃるとよかち、おもいますばってん。えっ。よけいなおせわって?「無職」、ということばがそう思わせるからしようがない。)

おいしゃさんはじぶんから看板をおろさぬかぎり、いつまでという制限はない。
最高齢は何才であられるでしょう。
ちょっとみてみます。

このおかた。みやざきの女医さん。
大正五年生まれ、98歳だそうです。
貴島テル子;http://femininse.me/senses/45/

« かめ | トップページ | 麦秋のころ »

コメント

.>海軍航空隊のパイロットだった夫の政明さんは、1942年9月5日、ソロモン諸島で戦死した。結婚から1年8カ月、一緒に過ごせたのはたったの75日間だった。

医師一人を養成するのに、一億の税金が投入されている、というのを最近しったのですが、
それがほんとかうそか、しらべたひとがいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医師数-「無職」2000人という宝の山:

« かめ | トップページ | 麦秋のころ »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31