無料ブログはココログ

« セカオワ | トップページ | 平成26年度厚生統計要覧(12)妊産婦死亡率(出産10万対) »

2015年5月 5日 (火)

九州年号についての古賀達也さんのお話

« セカオワ | トップページ | 平成26年度厚生統計要覧(12)妊産婦死亡率(出産10万対) »

コメント

宝暦四年だそうです。このなっちんひょうを製作したのは。いったい、だれがなんのために、西暦522年からのなっちんをしらべたのか。なにをうらなったのだろうか。
ちなみに、宝暦年間、といえば、こないだの星野の熊野神社の石灯籠が宝暦十三年でした。そして、行空上人の墓を再建したのも、宝暦でした。

1:58あたりから必聴。九州王朝の子孫について。
してみれば、明治天皇最後の写真が広川で撮られたことまでもが、暗合っぽい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/59887069

この記事へのトラックバック一覧です: 九州年号についての古賀達也さんのお話:

« セカオワ | トップページ | 平成26年度厚生統計要覧(12)妊産婦死亡率(出産10万対) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31