無料ブログはココログ

« 平成26年度厚生統計要覧(6)(7) 血圧・肥満・管理栄養士・栄養士・調理師 | トップページ | きた! »

2015年4月25日 (土)

コメント集成~星野村で観月会をもういちどやるにはどうしたらよかじゃろう。

コメント

なつかしさー。ばあちゃんばおもいだします。
納豆の仕込みもこれでやってました。

たけのこ、ことしは一度荒木の山持ちさんから貰っただけでした
みなみなとしよりになったつ。

せいちゃん
うたまるさんが、というよりおっしょさんが、観月会を開くにはどういうやりかたがいいだろか、と、考えてといいよんさった
200人を二回

投稿: 傘 | 2015年4月20日 (月) 12時52分

私は人数きいて驚きました
狭い村に大勢のお客さんは
うれしくもあり怖くもあり
だろうかなあ

いつもどうでしたか?
お接待役はなんにんくらいいらしたのだろうね

投稿: かさ | 2015年4月20日 (月) 15時14分

ひめ。

観月会、かなりのお客様でしたよ。
回数を重ねるごとに増えたのではないでしょうか。
一度行って、感激して、リピーターになる。
そうやって来客数が増え、裏方の実行委員さんは年々大わらわになられたのだと思います。
一番大変だったのは、点心席の対応をされた方々でしょうね。
御茶席もよかったけど、あの素朴な点心席のお料理に癒された方も多かったのではないでしょうか。

さて、ここからはまったくわたくしの私見です。
もし再開されるとしたら、地元の方々の苦にならないような、まったく別の形を考えることが必要ではないでしょうか。
人気の高かった点心席はやめる。
茶所ですから、お茶席に代わるものは必須。
だらだらとやってくる客の対応は時間的拘束が長くて、応対するほうは大変です。
ならば、時間をぐっと凝縮しての開催方法を模索する。

たとえば、庫裡や寺園をステージにしたワンドリンクコンサート。
ゆうぐれコンサート。観月コンサート。
ひちりきでも、さっくすでも、フルートでも、ギターでもいい。
時間は90分で抑える。
ワンドリンクはもちろんお茶。あたたかいお茶とお菓子。抹茶ドリンクでもよし。おなかがすく時間帯ですから、おにぎりがついてもいいね。もちろん、その分は上乗せした金額設定で。
観月会を主催する実行委員も楽しめるものにする。
でないと、長続きはしないと思います。はい、経験的にね。

マンネリ化した古墳祭りをどうにかせねば、と真剣に思ふけふうこのごろ。

投稿: seiko | 2015年4月21日 (火) 09時03分

あそこは駐車場がないから、定員を設けんとね。
せいぜい150人かなあ??
熾烈な争いになるでしょうが。

お茶席には地元の中学校の茶道部の女の子が手伝いに来てたよ。もちろん、着物来て。
お茶席に中学生含めて、10人ほどのスタッフ。
点心席に7,8名のスタッフ。
玉露席にはお茶生産者のおっちゃんたちがこれまた数名。
お土産席(地元野菜やお茶の販売)におっちゃん数名。
40名くらいのみなさんが関わってあったと思うよ。

点心席の料理が素晴らしかった。
だんご汁、白和え、おから、蕗やかぼちゃやしいたけの煮もの、山こんにゃくのきんぴら、おつけものに、にまめ。
裏方の方々のご労苦がしのばれます。

投稿: seiko | 2015年4月21日 (火) 09時13分

せいちゃん

具体てきに書いてくれてありがとう。
わたしは観月会という言葉と以前のせいちゃん記事から、勝手に、静かで優雅なお茶席を想像していた。そしたら、まるで回転焼きみたいじゃない、その人数!
うらかたは報われません、赤字まで被っては。
どんな楽しいことも、恒例となると、マンネリになるし。
そのまま、コピペしてブログにあげていいかな。
手紙を書く時間をみいだせないのだ。まいにち10時間働いてると。

投稿: かささぎ | 2015年4月24日 (金) 12時44分

コピぺ、どうぞどうぞ、お構いなく。

赤字出しての地域活性はありえません。
少なくとも、スタッフの打ち上げ経費くらい捻出せねぱ。
いいと思うイベントには、お金払ってでも、行きたい。
安いから行ってみる?と言う人には来て頂かなくて結構。そのくらいの金額設定で出席者を狭める手もあるかもよ。

以上のコメントは、ここからお借りしました。

ヤマシタセイコ31文字倉庫

http://tanka-souko.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-82df.html

投稿: seiko | 2015年4月24日 (金) 16時00分

« 平成26年度厚生統計要覧(6)(7) 血圧・肥満・管理栄養士・栄養士・調理師 | トップページ | きた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成26年度厚生統計要覧(6)(7) 血圧・肥満・管理栄養士・栄養士・調理師 | トップページ | きた! »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31