無料ブログはココログ

« 竜笛のおと | トップページ | 星野の玉露饅頭の皮 »

2015年4月 2日 (木)

高菜漬け&高菜の煮物弁当、耳つきチーズサンド

高菜漬け&高菜の煮物弁当、耳つきチーズサンド

おやつを買いに食堂まで行くのがおっくうになってきて、。

高菜漬け&高菜の煮物弁当、耳つきチーズサンド

だいこんの細切りにゴマ掛けただけの箸休め・たまごやき・
高菜のかぶやき・かぼちゃといりこの煮物・豚肉とえのき炒め

※せいこさんのコメントで、あらためて「かぶやき」なる一品に注目!

そっかー。これは郷土料理だったんだね。

母やばあちゃんたちが、「なーんもなかですけん」っていうのが、子ども心にとても卑屈に思えて、いやでたまらなかった少女時代。

なんもなかっていうのはうそで、ありすぎるくらいあったんだ。

« 竜笛のおと | トップページ | 星野の玉露饅頭の皮 »

コメント

高菜の煮物のことを奥八女では、カブ焼きと呼ぶそうだよ、知ってた?
わたしは知らなかったし、食べたこともなかった。上陽町に嫁いだ中学時代の友人に教わりました。
カツオ菜の煮浸しみたいなものを高菜を使ってつくるんですって。
高菜の煮物って、それよね?

うん、それ。そういや、リアルに文字化したこつはなかった。食文化ち、そげなもんやろうねえ。無意識。
きょうは、なんもなかけん、かぶやきばしたたい。
と母がいうとき、それはときにまくはくさいやまかないはくさいだったり、名もしらぬ菜っ葉だったりもしたので、わたしはかぶやきというのは、かぶというごく普通の菜いっぱんを、単になたねあぶらでさっといためてしんなりさせ、それからすこしの水といりこで煮てさとう、しょうゆで味付けたものとおもっていた。

たかなづけ、いまのじきがいちばんむづかしいとしごろだよね。
いろがあおからくろへかわる時期。
重しの石のまわりに水があがってきて、それをひんぱんに処理しないと、匂いがするようになる。

そうです。高菜漬けの一番気を揉む時期。ですから、日々、高菜漬けのタルを覗きこんでいます。
今回が五回目の高菜漬け。
にしても、いっちょん慣れきらん。
毎回、悪戦苦闘してる。
上がってくる水分との戦い。笑

いつか、高菜漬けの名人と呼ばれる日まで。
わたくしの戦いは続くのであった。
って、オーバーな。笑

高菜漬けの大家と呼ばれるせいこさん、
こないだは星野で、うたまるさんが大円寺の住職に、観月会を復興するときのボランティア、裏方に、せいちゃん、あなたの名をあげていましたよ。
頼られています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高菜漬け&高菜の煮物弁当、耳つきチーズサンド:

« 竜笛のおと | トップページ | 星野の玉露饅頭の皮 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29